gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

室戸ジオパークに5歳3歳0歳と行っても楽しく学べる施設

スポンサーリンク

むろと廃校水族館から車で5分ほどの場所にある「室戸世界ジオパーク」という施設。

Twitterで教えていただき、初めて聞く名前の施設…これはぜひ行ってみよう!ということで、乳幼児を連れて行ってきました〜。

 

なんといっても入場料および駐車場料無料!!

子供達よ、大いに楽しんでください!!

 

 

ジオパークって何?

ジオパークは、自然と、歴史と、生活文化、食文化に触れ、自然とジブンとの関わりを知る場所。室戸は、地球の動きを実感できる、まるごと、さんかくジオパークなのです。
室戸ユネスコ世界ジオパークは、大地が盛り上がり続ける場所で人々がどのように賢く暮らして来たかをテーマにしています。2011年9月18日、美しい自然とそれを守りながら活かす活動が高く評価され、世界ジオパークネットワークへの加盟が認定されました。地球のダイナミックな営みと、ともに過ごしてきた人々の暮らしぶりに触れてみよう。

引用:室戸世界ジオパークとは? | 室戸ユネスコ世界ジオパーク

 

室戸のジオパークは室戸岬にあります。

f:id:gu-gu-life:20190813194802j:plain

 

室戸岬は海水が侵食してできた隆起した海外沿いで、海水浴で見る海岸とは全く違う海の景色を見ることができます。

そんな室戸だからこそ、人と自然が歩んできた歴史をここで学ぶことができます。

f:id:gu-gu-life:20190813194720j:plain

 

うまく説明はできませんが…。

こういうのは、展示を見て触って感じることが大事ですよね汗

 

室戸が世界の誇るジオパークなのは確かなので、子供達とわちゃわちゃしてきました。

 

 

乳幼児が楽しんだ3つの展示

雨の日は(田舎で遊ぶ場所が少ないから)博物館!というほど、かなりの頻度で博物館系に通う我が家の子供達。

 

乳幼児なりに、こういった施設でも興味を持って楽しんでいました。

そんな中でも特に食いついたのがこちらです。

 

①ジオシアター

10時から15時まで、1時間ごとに上映されています。

約7分ほどの映像が3本仕立てになっており、全部で約20分ほどの映像を体感しながら見ることができます。

f:id:gu-gu-life:20190813195316j:plain

 

博士と地底・海中・文化調査ミッションに出かける映像。

前列側の席には赤いボタンが付いており、話の流れに合わせてボタンを押して楽しめます。

 

天才てれびくんのゲームを毎週楽しみにしている我が家の子供達。

ここでもその成果が出たのか…がっつり楽しんでいました。

 

 

②3Dメガネ

太平洋の海底を3Dメガネで見ることができます。

f:id:gu-gu-life:20190813200051j:plain

 

子供達、何やら一生懸命足をスリスリ動かしながら凸凹を確かめていますが…。

f:id:gu-gu-life:20190813200046j:plain

もちろんメガネをかけているせいで凸凹して見えるだけなので平らです!

 

2階の廊下にも3Dメガネがあるので、ぜひこちらでも見える様子を見比べてください。

f:id:gu-gu-life:20190813200318j:plain

先に言っておくけど、目がチカチカする!!

 

③フリースペースから眺める水平線

2階のフリースペースから見える景色です。室戸の海が目線にくるんです。

青い空、白い雲、どこまでも続く海。

f:id:gu-gu-life:20190813200433j:plain

盆地育ちの私からすると吸い込まれる景色にうっとり。

少し広いスペースで、机と椅子もあるので、子供達もここでジュースを飲みながら海を満喫。

 

この3つだけでも、かなりきた甲斐があるな〜!!!と私は満足です。

 

 

私が推したい3つの展示

ここからは私が地味に推したい展示です。

 

①ブリチャリ

とれたて野菜とかは見たことありますよ。

いやでも、とれたてのブリって…。

それをかごにこんな雑にのせちゃうって。

f:id:gu-gu-life:20190813200444j:plain

びっくりです!

 

②空海シアター

室戸岬は弘法大師が修行をした地として有名なんだそうです。

ジオパークの近くに洞窟があり、そこで修行をつんだとも言われています。

 

その様子を再現したのがこちら。

f:id:gu-gu-life:20190813200447j:plain

 

いや、だから、びっくりやって。

すごい凝視して覗いてたら、青白い光が出てきたから、子供達はここから去りました…。

 

③海の街ならではの定置網の模型

中学生が作ったそうです。すごい集中力ですよね。

f:id:gu-gu-life:20190813201519j:plain

 

で、あれ??これ、何処かで見たことあるなぁって思っていたら…。

ここにも教室に飾ってあったんです。

www.gu-gu-life.com

あ〜〜!!!繋がってる!!!感動!

f:id:gu-gu-life:20190811212312j:plain

この右側本棚の上です!

2つの異なる施設だけど、同じ街の施設だから、やっぱりリンクしてるんですよね…。なんか感動しちゃいました。

 

 

教科書では教えてくれない自然と人の歴史

教科書で歴史といえば、人の動きばかりを追うんですよね。

同じく地理は地形やその土地の文化を主に学びます。

 

でも土地1つとっても

自然が刻一刻時編み続けてきた変化や

人間が手を加えることで変わり得た変化があり

それが今見える景色そのものなんだと思います。

 

事件の年号や名前ばかりを追う勉強じゃつまらない。

 

なんで自転車のカゴにブリなんてぶっ込んでるのか?

それを1つ考えるだけでも、十分学びになるはず。

 

室戸ジオパークは自然と人の歩みを教えてくれる場所でした。

ぜひお子さんと一緒に、手に触れられるものは手にとって、妄想を膨らましながら回ってみてください♪

 

施設情報

入場および駐車場料金は無料です

f:id:gu-gu-life:20190813212035j:plain

住所

高知県室戸市室戸岬町1810ー2

営業

9時〜17時(年中無休)

公式HP

室戸世界ジオパーク公式サイト|高知県室戸市。世界ジオパーク認定。