gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

ポピーの「なつドリるん(5〜6歳)」は夏がいっぱいの楽しいドリル

スポンサーリンク

2019年度の4月から受講を始めた幼児ポピーのあおどり。

 

毎日とはいえないものの、長女なりにコツコツやり続け、気がつけば夏休みを迎えました。

 

そんなポピーも、夏休みには定期購入しているものに加えて「なつドリるん」というのがあります。

f:id:gu-gu-life:20190806231010j:plain

 

届いて1ヶ月ほどたちました。

少しずつ長女も着手し始めたのですが、買ってよかったな〜!と実感しています。

 

 

 

あおどりの「夏ドリるん」の中身

まずは定期購入している通常のドリルたち。

f:id:gu-gu-life:20190806231158j:plain

机に向かってワークを進める「ドリるん」と

工作や自然の発見など広く良いものとしても楽しめる「わぁくん」と

親に向けた冊子とおまけ。

 

8月号の見所はこちら▷『あおどり』8月号のみどころ|幼児教育の教材【幼児ポピー ポピっこ】《公式》

 

 

そしてこちらがあおどりの「なつドリるん」。

f:id:gu-gu-life:20190806231204j:plain

 

・まいにちドリルん(A4版、32p、大判2p)

・はっけんたい!(B5版、36p)

・からだであそぼ!(B5版、32p)

 

あとは学習に必要なシールや手引き、終了したワークシートを保存しておくクリアファイルが同梱されていました。

 

…うん、母ちゃんドン引き!

通常のドリルだって、42pもあるのに、それに加えて3冊も増えるの!?

 

うちの子、まだ5歳児なんですが、夏休みで家にいるからって、こんなにやり切れるのかしら…。

 

 

お値段はポピーの安心価格

そうなんです。

こんなに充実しているのに、なつドリるんは1,132円です。

 

本屋さんで知育冊子を購入すれば、1冊1,000円くらいしちゃいますからね。

幅広い内容を網羅し、子供の意欲を引き出してくれるクオリティ…。

だいぶお手頃価格だと思います!

 

 

安くても内容は???安かろう悪かろうでは困る!

一番困るのは、「安かったから買ってみたけど、子供の手や気持ちが全く進まない」という状況。

 

私としては、この時期に家庭学習を取り入れる一番の下心…親心は、「小学校に上がっても、楽しく前向きに勉強することができる、またはその習慣が付いていること」です。

量が増えることで、その辺をプレッシャーに感じないといいけれど…。

 

親の私がパラパラとみた感想ですが…。

 

 

夏ドリるんは我が家の長女にとってプラスのドリルだった3つの理由

f:id:gu-gu-life:20190806233238j:plain

①1ページずつ切り取るから、区切りもつけやすく達成感がある

長女はそこそこ楽しんでやっているものの、まいにちポピーをコツコツやっているわけではないんですね。

例えば習い事がある日や、疲れて帰ってきた日などはやらないし、私もやらせないです。

あくまでも本人が楽しく自主的に続けることが大前提だと考えているからです。

 

そしてその長女の進め方に合うように、月刊の幼児ポピー「あおどり」の場合は、日付を記入して自分のペースで進めることができます。

 

しかしなつドリるんの場合は、1枚ずつ切り取って終わったらファイリングする流れになっています。

f:id:gu-gu-life:20190806233152j:plain

 

今までの長女の進め方とは少し異なりますが、この切り取ることで、本人も達成感も感じられ、1枚ずつ区切って進めています。

 

 

②工作大好き女子がワクワクが得意げに机に向かいます!

幼児ポピー「あおどり」では主に書いたり塗ったりするワークが中心です。

しかし、なつドリるんの「まいにち!ドリるん」ではハサミやのりを使い、少し工作のようなワークもあります。

f:id:gu-gu-life:20190806233153j:plain

5歳の春に、少し大きめの筆箱を買ってあげました。

長女はすごく喜んで、その中にハサミや鉛筆削り、テープやのりなどの文房具を入れて、毎日使っています。

 

その文房具セットを嬉しそうに持ち出して、せっせとこのワークを取り組んでいます。

工作系のワークも、暇があればまたプラスでやってみようかな〜♪

 

 

③内容は夏一色で夏休みをもっと満喫できる!

夏休みはやっぱり特別です。

それは長期休みでダラダラできるからではなく…夏しかできないことがたくさんあって、長期の休みでたくさんできるから!!だと思っています。

 

なつドリるんの内容は、そんな夏を楽しむ要素を詰め込んだドリルです。

 

夏野菜のこと、花火のこと、海のこと…

親が素通りしてしまうことも、ドリルの中でこれでもかっていうほど描かれているので、ドリルを進めているだけで楽しくなります。

f:id:gu-gu-life:20190806233206j:plain

 

 

「からだであそぼ!」と「はっけんたい!」も使い方次第で楽しめる

世の中の「子供の家庭学習にしっかり向き合うご両親」の皆々様。

本当にお疲れ様でございます。

頭が上がりません…。

 

こちらは「教材は何かしら買ってやろう。しかし基本は己の力で頑張るのじゃ。」という身勝手な親でございます。

 

そんな親にとって辛いのが、この体験型の雑誌。

f:id:gu-gu-life:20190806233228j:plain

 

そんな中でも、夏休みだからこそ活用できるのが…

 

 

①田舎の帰省のお供に「からだであそぼ!」

こんな冊子です。

側転とか最後の方に出てきます。

f:id:gu-gu-life:20190806233214j:plain

こんな体育会系な遊び、最近の家でやるスペースある?

→→→ナイナイナイヽ(;▽;)

 

猛暑の中、公園でこんな遊びできる?

→→→無理無理無理ヽ(;▽;)

 

このワークをやるために体育館でも借りる?

→→→破産破産破産ヽ(;▽;)

 

えぇ。

ここで1つ提案です。田舎の実家に帰るときに持参しましょう!!

空いてる畳の部屋で思う存分遊びましょう。

そうしましょう。

 

ご実家が田舎でない場合は…もう諦めて、そっと子供の目の入らないところに…←こら

 

②「はっけんたい!」

私はこのページが一番好きです。

f:id:gu-gu-life:20190806233221j:plain

これなら家の中でできるし、我が家の長女がめっちゃ食いつきそうです。

 

クレヨンでもできるようなので、3歳の長男も一緒にできそうです!!

 

 

1,132円で夏を楽しめる増刊号です

なつドリるんは購入しているポピーの担当支部から夏の前に案内が来ました。

 

購入しない場合は、連絡が必要になり

購入する場合は、連絡が不要で、そのまま8月号と一緒に届きました。

 

担当の支部によって対応が異なるかと思いますので、一度ご確認くださいね。 

 

こちらは月刊ポピーの申し込みになります。

お試し見本の申し込みをすると担当支部の方から連絡が来るかと思います。

 

 

★ポピーに決めた理由

www.gu-gu-life.com

 

 

★初めて2ヶ月後の長女の取り組み 

www.gu-gu-life.com

 

 

どうしてかな。

子供の頃は「はっけんたい!」に出てくるような遊び、ず〜っとやっていたはずなのに、大人になったらすっかり忘れてしまってる。

 

暑いからってテレビばっかり見ているとついつい生活リズムも乱れちゃうし。

 

そういう意味では、ポピーの取り組みにかなり助けられているのが不真面目な親としての本音です。

 

 小学校に入学後も、引き続き長女のようっ坊があれば続けたいと思っています。

 

 

★ピアノの習い事に関して後ろ向きな親でした

www.gu-gu-life.com

 

★欲しいか欲しくないかと聞かれれば、欲しいに決まってる!な私です

www.gu-gu-life.com