gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

【体験談】電動アシスト自転車のブレーキ交換の費用やかかった時間(YAMAHA Pass Kiss mini 2015)

スポンサーリンク

電動アシスト自転車を購入し、ほぼ毎日乗って3年になります。

この度、ブレーキのききが甘くなり、ブレーキ交換を行いました。

 

 

ブレーキの調子が悪いと感じた理由 

ここ半年ブレーキのかかりが悪くなったなと感じ、何度もブレーキ調整に行っていました。

下り坂で右ブレーキを握っても、スルスルと滑るような感覚があり、ガチッと止まってくれなくなりました。

 


★我が家は子供を2人乗せて乗ることが多く、急な坂道が多い場所に住んでいます。

www.gu-gu-life.com

 

子供を乗せて走るのに、これじゃあ危険だと思い、担当の方と相談し、いよいよブレーキを交換することになりました。

 

電動アシスト自転車のブレーキ交換にかかった期間

店頭で注文をしてから、新しいブレーキが届くまでに約1ヶ月かかりました。

 

一般的な自転車であれば、その場で修理してもらえるようです。

しかし、私がお世話になったお店では、電動アシスト自転車のブレーキは、取り寄せになるようです。

毎日電動アシスト自転車を使っていたので、新しいブレーキが手元に来るまでにかなり時間がかかったなぁという印象です。

 

それまでは、担当の方のご好意で、タイヤに当たるパッドの部分をお店で余っていた新しいものに替えて、ブレーキ調整を行ってもらい、ブレーキがきくようにしていました。

 

ブレーキ交換にかかった費用

ブレーキ交換にかかった費用は3,834円(税込)でした。

 

内訳としては…

・修理費648円

・ブレーキ本体3,186円

f:id:gu-gu-life:20190624185425j:plain 

 

もう少し高くかかってしまうのかな?と思っていましたが、思いの他、おやすく直してもらえたなという印象です。

 

 

電動アシスト自転車を3年乗って、購入前と購入後のギャップ

①購入前は充電の容量や性能維持を気にしていた

電動アシスト自転車は、充電を市販でも購入することができます。

私の自転車の車種とは異なりますが楽天でも売っているようです。 

 

売っているのを目にしたことがあったので

「交換する人がいるんだなぁ。ということは、自転車に乗る機会が多い我が家では、バッテリーの容量や性能が何年くらい持つかも重要なのかなぁ?」

と思っていました。

 

しかし…。

 

②購入して3年後に実感したのは、ブレーキの強度と、アフターフォローをきちんと確認するべきだった

今回お世話になった自転車屋の担当の方に聞いた話ですが、電動アシスト付き自転車のブレーキは、接続部分が多い為、通常の自転車に比べ、壊れやすいそうです。

 

特に私が乗っているのはYAMAHA Pass Kiss mini の2015年版の電動アシスト付き自転車は、ブレーキのタイプが古く、壊れやすいそうです。

f:id:gu-gu-life:20190622091016j:plain

 

現在では、ブレーキの強度も改良され、前の車種ほど壊れやすいということもないそうです。

 

私は購入時にそのことを知らなかったので、少しでも安く購入するために、1つ前の車種を購入していました。

もし一番新しい車種だったら、ブレーキの強度も増していたのかもしれませんね。

また、購入する車種で起こりうる故障やその対応の確認をしておけばよかったなと反省。

 

③購入して2年でブレーキの調子が悪いという声も聞く

私と同じように「子供2人乗せ+坂道が多い+ほぼ毎日使用」という友人で、電動アシスト自転車を購入して2年になるが、すでにブレーキの調子が悪いという話も聞きました。

 

使用頻度や使用環境によっては、ブレーキのききが悪くなることがあるのでしょうね。

 

 

今後、電動アシスト自転車を購入する方に伝えたい2つのこと

①サービス面と、通えるという距離の面で、メンテナンス&修理をしてもらえるお店で購入する方が良い

当初、最寄りの自転車屋さんに持っていったところ、扱っていないから修理できないと断られてしまいました。

その後、少し離れた購入先のお店で修理してもらいました。

 

かろうじて、購入したお店が修理に持っていける距離でしたが、故障した自転車を運ぶのはなかなか大変です。

 

故障した場合でも通える範囲内で、修理まで面倒見てくれるお店で購入するのがいいなと感じました。

 

 

②ブレーキの調子が悪いと感じたらすぐに修理してくれるお店に相談しに行く!

正直、ブレーキ交換に1ヶ月かかるとは思っていませんでした。

個人店ではなく、チェーン店で修理をお願いしましたが、ブレーキがお店に届くまで約1ヶ月かかりました。

 

ブレーキは自転車の要です。

 

万が一、乗っている時にブレーキが利かなかったら…?

 

違和感を感じたらすぐに持っていくのがベストでしょう。

 

 

使用環境やメンテナンスによっても自転車の劣化スピードは大きく変わってくるので、一概に何年でブレーキがダメになるとは言えません。

 

しかし、「子供を2人乗せる+ほぼ毎日使う+急な坂道が多い」ような方で、すでに数年乗っている方は、一度ブレーキのききを確認されることをお勧めしたいです。

 

 

 ★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com