gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

5歳の長女の習い事。音楽教室への入会と個人レッスンの受講開始

スポンサーリンク

長女が習い事をしたいと自分から言ったのは初めてのことでした。

 

その長女の気持ちに応えたいと思う親心と

自分自身の苦い経験が入り混じって、複雑な気持ちになった3月。
www.gu-gu-life.com

 

重い腰を上げて、体験レッスンに行ってきました。

 

そして、入会を決め、無事にピアノに通うことになりました。

我が家の第1子である長女が、5歳にして人生初めての習い事をデビューしました。

 

 

音楽教室をすぐに決めた理由 

f:id:gu-gu-life:20190502112454j:plain

大きくはこの2つの理由からです。

 

①長女の気質から個人レッスンのところを探していた

 

②とりあえず体験に行ったら長女と先生の相性が良かった 

 

①長女の気質から個人レッスンのところを探していた

初めてピアノや音楽教室に通うので、おそらくグループレッスンから始めるのがセオリーなのかなと感じています。

 

しかし、我が家の長女は、集団に入ると座敷わらしのように埋もれるタイプです。

 

本人がピアノをやりたいと思ったきっかけが「ピアノが弾けるようになりたい」という向上心でした。

なので、できれば個人レッスンの方が、他人と比べてプレッシャーに感じることなく、長女のスピードで修得していけるかなと思い、個人レッスンを希望しました。

 

個人レッスンはタイミングとして早いかな?と思っていましたが、こちらを読んで、長女の受講の様子を見て、大丈夫そうだなと感じています。

www.soramametone.com

 

②とりあえず体験に行ったら長女と先生の相性が良かった

体験に行った時、長女に教える様子が、まるで私の母と長女のやりとりのようで、後ろから見ていても、長女が安心して先生と関わっている様子が伝わりました。

 

体験後に「先生どうだった?楽しくやれそうだった?」と聞くと

「優しい先生だったね!あの先生に教えてもらいたいな。」と言っていました。 

 

 

習い始めて1ヶ月。長女の反応。

 

「習い事をしてる私、カッコいい!」

 

「教えてもらって、家で復習して、次の教室でできたところ褒められるのが嬉しい!」

 

「人から教わるのって楽しい!!!」

 

と、すごく嬉しそうに毎週のピアノ教室の時間を楽しみに、家でも復習しています。

 

幼稚園ではお友達が「今日スイミングなんだ〜」「私ピアノ〜」というのをずっと傍で聞いてきた長女。

自分自身も習い事を始めたことで、少しお姉さんになったような気持ちがあるようです。

 

そして、人から教わり、努力して、成果を発揮する、というサイクルにも、今のところ楽しんでいる様子です。

 

 

周りの話を聞いていると、習い事は始めるよりも続けることの方が大変そうな印象です。

 

少しでも長く「楽しい」と思って通えるように

少しでも上達して「ピアノが楽しい」と思えるように

 

親としてはサポートしていければいいなと思います。

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com