gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

掃除の習慣化。掃除が苦手な私がおそうじペコさんの本を読み、自分なりに取り組んで1ヶ月。

スポンサーリンク

年末の大掃除をきっかけに、日々に掃除を習慣化できるように、試行錯誤してきました。

 

色々と自分の中で掃除のタネをまいてっ見たものの、花が咲いたもの、枯れてしまったものなど色々でした。

 

今日はその振り返り。

 

 

習慣化できた掃除とその理由

朝の台所掃除

これまでは台所をは汚れたら掃除するようにしていました。

 

しかし、台所に立ちたくない妊娠期間を経て

台所から一刻も離れなくてはいけない赤子育児の真っ只中になり

「できるときにやる」という考えでは「ほぼやらない」という自分がいたことに気がつきました。

 

そこで台所の掃除をルーティーン化できるように掃除を毎日のスケジュールに組み込みました。

 

結果、こちらの台所の朝の掃除は定着しつつあります。

 

定着した理由は

①掃除用具を揃え、迷わずに動ける動線にした

②台所は私が1日で一番長く作業する場所で大事にしたい場所だった

③習慣化できる工夫をした

 

①の掃除用具はほぼ100均ですが、毎日の掃除にはなんら支障はなく活躍しています。

www.gu-gu-life.com

 

③の習慣化のために「行動」を見える&聞こえるようにしました。

www.gu-gu-life.com

 

 

習慣化できなかった掃除とその理由

台所掃除からの洗面所掃除 

台所の掃除をした流れで、洗面所の掃除を組み込もうとしました。

www.gu-gu-life.com

しかし、朝の時間は思ったほど有限で、台所掃除からその先のアクションまで手が行き届きませんでした。

 

定着しなかった理由は

5分、5分が重なって、気がつけば慌ただしくなっていた

に尽きます。 

 

ルーティーン化しようとすればするほど、子供達からの要請に応えられず、イライラするだけで、さらに時間も減っていく。

簡単な作業も、やっぱり簡単にはいきませんでした。

 

これはまた別のタイムスケジュールの中に組み込もうと思います。

 

 

習慣化できたものから見えてきた「これからの掃除」

掃除場所ではなく、汚れに対して洗剤を変えていく。

掃除箇所のたびに掃除道具や洗剤が増えていく。

それも単純でいいのでしょうか、何種類もの洗剤の数や道具を管理していくのは私にとってはやっぱり難しいのかもしれない。

 

以前、専用洗剤に頼ろうと決めたものの、お掃除を追求していくとやっぱり「この汚れには根本的に何が効くのかな?」というスタンスでやってみたい。

 

 

私がお掃除の師として学ばせてもらっているお掃除ペコさんの本にもそのような記載がありました。

 

 

掃除箇所はほぼ無限。優先順位とお掃除巡回スケジュールを作る

家の中の掃除なんて限られたスペースのように感じるのですが、細かいところまで考えだすとほんときりがない。

 
 
 

 

 

それを次はしっかりとやってみたい。 

 

 

だって、今日も気がつけばリビングで干からびた食べこぼしを踏んづけて痛かったから。涙