gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

マイクロファイバーふきん。ニトリとダイソーの比較。触り心地、耐久性、コスパなど、使用後一ヶ月のレビュー。

スポンサーリンク

年末にマイクロファイバーのふきんをキッチンの掃除や台拭きとして活用し始めて1ヶ月が立ちました。

 

同じタイミングでニトリとダイソーで似たようなマイクロファイバーのふきんを購入したはずが、「あれ?なんか違うぞ!」と思うところがありました。

 

 

まずはダイソー

f:id:gu-gu-life:20190121162838j:plain

この写真の一番左のものです。

108円(税込)で3枚。

1枚36円になります。

 

購入時のサイズはおよそ30㎝四方。

 

しかし正方形だったはずの布巾が、1ヶ月ほど使用したら湾曲してしまいました。

何度も洗濯しているうちに縮んでしまったのでしょう。

f:id:gu-gu-life:20190121162549j:plain

サイズも約29㎝四方になっています。

 

続いてニトリ

f:id:gu-gu-life:20190121162537p:plain

画像参照:マイクロファイバーキッチンクロス(5枚セット) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

199円(税込)で5枚入り。

1枚39.8円になります。

 

購入時のサイズはおよそ27㎝四方。

 

購入後1ヶ月が経ち、何度も洗濯をしている間に若干縮んでいるように見えます。

f:id:gu-gu-life:20190121164500j:plain

ただし、ダイソーとは違って湾曲はしていないので、製品の質に違いがありそうです。

 

 

商品をじっくり比べてみると

サイズや洗濯での伸縮は前述のとおり、ニトリに軍配が上がります。

f:id:gu-gu-life:20190121162603j:plain

 

 

起毛感も見た感じは差がありません。

f:id:gu-gu-life:20190121162608j:plain

 

しかし、手触りが圧倒的に違います!個人的にはニトリの方が圧倒的にフワフワしています。

 

ダイソー商品は、購入時にはフワフワしていたにもかかわらず、1ヶ月後の今は、手にギトッとした摩擦感があります。

ニトリ商品はいまだに購入時とかわらずに、フワフワした触り心地です。

 

これ、冬場は手がカサカサになる私にとっては、家事のしやすさでも、触った時のテンションでも全く違う。

完全にニトリに軍配が上がります。

 

 

まとめます

お値段で言えばダイソーが1枚36円、ニトリが39.8円とダイソーが若干お安いです。

 

しかし購入してガシガシ使い続けて1ヶ月後の使用感としては、購入時のフワフワ感が継続するのはニトリでした。

 

はい、結果、私がリピするのはニトリです!

 

こういった消耗品はコスパや品質だけでなく、購入しやすい場所に店舗があるか?という面も大きいので、一概にニトリがいいとは言い切れないところですが・・・。

 

今のところ私個人の生活圏や感覚では、ニトリが使い続けるには快適なようです。

 

ニトリやダイソー、セリア、トップバリュー、無印など。

正直たくさんの似ている商品が世の中にゴロゴロしておりますが、「こういう場面なら私はこれかな?」みたいな軸があると、生活が少しずつ安定していきますね。

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com