gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

服の言語化。着た服&着なかった服を来年の自分に宛てて手紙を書く。

スポンサーリンク

服を1ヶ月ごとに制服化して以来、毎日着る服への迷いは少なくなりました。

 

しかし、「服の買い物の失敗が減った」というわけではありません。

 

妊娠〜授乳期を繰り返し、その時の気分も違うので、結局はファッションの軸は定まらず、買い物を失敗することも多々あります。

 

 

そんな中、はっと目にとまる文章がありました。

それがミニマリスト界でもとっても有名な「少ない物ですっきり暮らす」のやまさんのこちらの記事です。

 

着る服・着ない服の言語化

前期と今期の、「着る服・着ない服」その違いや、なぜなのか?

 キチンと一度言語化しておくと、

 

「前回こうだった」と、より記憶が定着化します。

 

人間ある意味ポジティブですので、重要でないことは忘れてしまう傾向があります。小さなことですが、同じ失敗を繰り返さないためにも、言語化します。

 

こちらの記事からの引用です。

yamasan0521.hatenablog.com

 

 

たしかに。

悲しいことに、服の買い物において何度も同じ失敗を繰り返してしまう私。

 

「あ、これ似合わないって前も思ったのに・・・」

「そう言えば●年前の抱っこ期も、この裾の長さは合わなかったんだった」

 

 

来年の私はきっと今とは違う服にときめいているんだろうけど、それでも「似合う・似合わない」「着心地がいい・着心地が悪い」は変わらないはず。

 

来年の私に向けて今日は手紙のように記録しておきたいと思います。

 

 

黒×茶のボーダー柄ロングTシャツ

f:id:gu-gu-life:20190120115446j:plain

評価【★★★】

よく着ました。

この冬、一番よく着ました。

たくさん着た理由は、着心地の良さと授乳期との相性、私の選ぶ他の服との相性の良さでした。

 

程よくのびて程よくフィットすることで着太りした感じもなく、動きづらさもない。

この冬は授乳期だったこともあり、授乳しやすい前開きやセパレート服が活躍し、これもその1つ。

 

また、この冬は秋から茶色にはまっっていたことで、「黒×茶」の組み合わせが他の服との相性が良かった。

 

 

黒のサロペット風ワンピ

f:id:gu-gu-life:20190120115510j:plain

評価【★★★】

 産後の体型でイマイチ安定しないこの冬に、色々とカモフラージュしてくれたこのワンピース。

前がガバッと開いていて授乳もしやすい。

産後はもっとシュッとした服を着たいと思ってワクワクしていたけれど、体型や授乳のこともあってなかなか思うようにいかなかった私を支えてくれた1着。

 

妊娠中だった春〜夏は、この型違いのベージュのワンピにしたので、気持ちを変えて暗いトーンの黒にした。

お正月を開けて売られている服が春モードに入ると、さすがに黒が重たく感じているので秋〜冬のみかな。

 

 

茶色のニット

f:id:gu-gu-life:20190120115530j:plain

評価【★★★】

これ、しまむら系列のお店で900円でした。

本当にコスパが良くて、全然毛玉も出てこないし、何度も何度も着て、最近やっと裾が伸びて形が崩れてきたかな?という印象。

同じお店に行ってももう見つかならいのですが、来年ももし発売されていたら是非とも買いたい。

ニットって厚手のものが多い中、これは薄手のニットで中にホットコットを着ればとっても暖かくて動きやすい1着でした。

茶色も選び出すと濃淡などいろんな茶色がありますが、わたしにはこのくらい薄めの茶色があっていました。

 

 

ゆるダボデニム

f:id:gu-gu-life:20190120115552j:plain

評価【★★☆】

気がつけば冬用のボトムスが多い私ですが、その中でもゆるっとだぼっとしたデニムは他との相性も良くてすごくお気に入り。

でもアンクル丈なので、真冬はちょっと寒い!!!!

いつもはスキニーやストレート気味のボトムスが多かったので、こういう変化球が1着あると、コーデに幅がでて楽しい。

 

 

赤色のトレーナー

f:id:gu-gu-life:20190120115614j:plain

評価【★☆☆】

赤色でパッと目を引くトレーナーだったのですが、やっぱり30代になるとちょっと気後れしてしまい、着る回数が少なかったです。

そしてフードもあって、生地も分厚いと、どうにもこうにも動きづらく、わたしにはあまり合いませんでした。

 

今度トレーナーを買う場合は、フードがなく首が緩め、生地は薄手でアウターに影響しないものをを選びたい。

 

 

白コーデュロイの台形スカート

f:id:gu-gu-life:20190120115708j:plain

評価【★☆☆】

この服、とっても気に入っていたのですが、155センチの小柄なわたしにはどうしても似合わない。

小柄なわたしだと、下にボリュームが出てしまうとバランスが取りづらく、またコーデュロイの柄のようで柄じゃない感じが、他にどう合わせていいか迷子。

 

可愛い!と思って飛びついて買ったけど、なかなか着れない1着。

 

おそらく私にはボトムスはサラッと切れるものが望ましい。

 

 

春の服への自戒

①初売りで服を買うのは「待て」で正解 

初売りうの服って、新しい服も出ているのですが、どちらかというと冬物の在庫一掃セールのように見えて、買い控えていました。

1月中旬になったら、やっぱっりはるっものの新作がたくさん発売され始め・・・。

 

もしあのままの勢いで服服を買っていたら、賞味期限の短い服になってしまったのかな。

 

来年も「初売りでの服は、どうしても!のやつ以外はちょっと待て」で。

 

 

②2月から着たいアウターは春先使用

1月の中旬を過ぎると一気に街中は春モードの服であふれています。

この冬は濃いめの茶色と黒色の2着をアウターとして使用していたので、最近正直「暗いし気がつけば全身真っ黒じゃん」ってなります。

 

2月から着られるアウターは春を意識したものでオッケー!

 

 

 

なかなか定まらない服の方向性はさておき、少しずつ「似合う・似合わない」、「快適・非快適」などは自分なりにアップデートして記録していきたいです。

 

 

★関連記事 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com