gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

木曽路でお食い初め!末っ子のイベントは上の子たちも安心してくつろげるできる場所。

スポンサーリンク

9月に産まれた次男

10月に生後1カ月を超えたら、姉の運動会デビューに付き合わされ

その後、家庭内で蔓延した鼻風邪にやられて入院してしまい

なんやかんやで末っ子らしく上の子達にもまれながら育っております。

 

そして寒波が心配された年末。

そんな次男も生後100日を過ぎ、家族でお食い初めに行ってきました。

 

各ご家庭で食器や食材をそろえ作る方もいらっしゃる中、わが家は早々とその路線から外れまして…。

木曽路さんにお世話になっています。

長男の時は別のイベントと一緒にやったので違うお店でしました。 

 

と言うのもやはり木曽路さん。

サービスが充実しており、乳幼児連れの私たちでもおいしく安心してイベントを迎えられるからです。

 

 

豪華なお食い初め膳は見た目だけでなく味もおいしい

f:id:gu-gu-life:20181231134202j:plain

こちらのお食い初め膳で2,500円。

鯛は頭がよくなるようにと願いを込めて尾頭付きなのだとか。

鯛の下にある打ち出の小槌の中には押し寿司が入っていました。

 

どれもとっても上品なお味でしたが、私が一番おいしかったのは右上の酢の物!

私にはまねできないなぁ~(遠い目)

疲れてるのか?

 

それ以外にもお吸い物や煮しめ等がありました。

食材の形などにも願いが込められているのだとかで、仲居さんが1つ1つ丁寧に教えてくれました。

 

ただ、どんなにおいしいご飯でも、大人もしゃぶしゃぶランチを頼んでいたので、さすがに食べきれない!と言うことで鯛はお持ち帰りしました。

家に帰って晩の食卓に並んだ鯛も、温め直したらふっくらしていて、長女&長男に大好評でした。

 

今回は次男のお食い初めと言うことで、同性の年長者である私の父が、お箸の係でした。

「大きくな~れ、大きくな~れ」と家族で声をかけながら(若干の照れもあり)1つ1つ次男の口元に運んでやります。

f:id:gu-gu-life:20181231134210j:plain

もち米の赤飯がギュッと握ってあったためか、父はほぐすのをあきらめ、まさか丸ごと運ぶと言う荒行。笑

 

「恥ずかしいよ~困ったなぁ~。母さん代わってよ~。」ともじもじする父に

「私はもう長女ちゃんの時にやったのよ!今度はお父さんにもやってもらわなきゃ」と一喝する母と私。

ヘナヘナしながら、父が箸を持ち自信なさげにやっております。

 

 

上の子(5歳&2歳)には「ぼんぼり(1,000円)」をお願いしました

子供用のしゃぶしゃぶや、もう少し豪華なご膳もありましたが、量としてはこれが一番よさそうかな?と思い、わが家の子供たちにはこちらを予約していました。

f:id:gu-gu-life:20181231134207j:plain

写真には写っていませんが、ジュース(オレンジジュースorアップルジュース)とアイス(バニラor抹茶)、おもちゃが付いていました。

おもちゃは帰る時にレジで頂きました。

 

服が汚れる心配も少なく

子供が好むメニューに

1つ1つが食べやすい大きさで

色んな味が楽しめるセット


と言う事もあって、子供たちもよく食べていました。

 

 

あ、ちなみに上の方に映っているスワリンみたいなピンクのケーキに5歳の長女悶絶しておりました。

 

お部屋は個室。子供用の椅子ありで掘りごたつでした

私たちが案内されたお部屋がこちらです。

f:id:gu-gu-life:20181231141847j:plain

掘りごたつ、子供椅子、簡易布団の個室でした。

 

肝心の主役はねんねの時期なのですが、簡易布団でごろん。

 f:id:gu-gu-life:20181231134217j:plain

そうそう、法事で使ったことがあるのですが、その時は大広間でテーブル席でした。

そこでは赤ちゃん用にバウンサーを借りることができました。

 

 

大人ランチのしゃぶしゃぶは年末価格で1人3,400円

・・・さぁさぁ!子供の話は終わりだぜ!

大人だって、たまのイベントは楽しみたいんだ~!!!

 

バーン!

f:id:gu-gu-life:20181231142317j:plain

 

ババーン!!!

f:id:gu-gu-life:20181231134205j:plain

 

うまいさ!

うまいにきまってるよ! 

美食家でも料理評論家でもコックさんでもない、外食は普段ラーメンばっかりの私には、到底表現できないおいしさだよ。

 

そして私以外の大人たちは昼から外でお肉を食べてビールを飲むと言う背徳感のある幸せをかみしめていました。

大阪では割と当たり前のように昼からビールが飲めるところが多ったのですが、意外と私が住んだ他の地域では少なくって寂しい…涙

 

こんなに1枚1枚が大きなお肉、こういう時にしか食べられないじゃない。

f:id:gu-gu-life:20181231142600j:plain

しゃぶしゃぶなんて、なかなか家で小さい子供がいたらやれないよ。

個人的には一番左端で見切れてる緑の葉っぱ(豆苗?)がシャキシャキしておいしかったよ!(うさぎかよ)

この後、シメに麺(きしめんか中華めんを選択)を頂きました。

 

最後にデザートも頂いてさ…。

(バニラアイス、抹茶アイス、柚子シャーベット、わらびもちの中からチョイス)

f:id:gu-gu-life:20181231142326j:plain

でも何よりうれしいのは、食事中は番茶を、デザートの時には緑茶を当たり前のようにでしてくれるところでした。

そりゃ、こういうお店からしたら当たり前のサービスかもしれないけど、普段、家では麦茶しか飲まないからさ。

改めておもてなしされてるな、って言う満ち足りた気持ちにしてくれるの。

 

 

おそらくメニューやサービスなどは店舗によって異なることもあるかと思いますので、一度木曽路のHPにてご確認ください。

>>味街道ナビ_木曽路のご予約は味街道ナビで

 

 

こぼれ話「大人の階段を1つ上る」

私、人生でやりたかったことがあるんです。

それは、宴会が終わって帰る時までに、いつの間にかお会計を済ませておくっていうテレビでよく見る大人の支払い方法です。

 

一度飲み会の時に先輩にしてもらって、すごく感動したことがあって。

私もいつかいい意味で人を裏切って喜ばせてみたいと思っていました。

 

今回、うちの母がお金を出す気満々でいたらしく、夫に「夫くんもビール飲んでね~。おかわりしてね~。」と気前よく楽しそうにご飯を食べていました。

そう、まさに今日が、私の長年の夢を叶えるビッグチャンス!

 

普段、子供夫婦にはお金を出させない母なので、お会計まで持ちこまれたら、絶対引き下がらない。

これはもう影でお会計を済ませておくしかない…!

 

いつだ!?いつがいい?

 

そうだ、デザートが来る前にトイレを装って支払ってこよう!


一部、ひやっとした場面もあったものの、無事にミッションコンプリート!!

 

2018年の年末。

平成最後の年の瀬。

 

子供のイベントに便乗して1つ大人の階段上りました。

 

 

1年に1度、ちょっと背伸びをして家族で食事に行くのもいいかもしれない

普段は値段的なハードルもあって、なかなか行けませんが、子供のイベントをきっかけにこういったお店でお食事ができて幸せです。

 

心をこめたサービスと美味しい料理。

家族みんなで大切な日を迎えることができました。

 

お食い初めはきっとわが家では、これが最後になりますが、今後も1年に1度、家族がオシャレを楽しんで食事をする場として活用していくのもいいなと思いました。

 

 

おさらいしましょう!

木曽路でお食い初めをリピしてよかったところはこんなところでした。

 

①産後で披露している中、楽しくおいしくイベントを迎えられる

②お食い初め膳のお品に込められた願いを1つ1つ教えてくれる

③「大きくな~れ」等の声かけをするので、イベント感が出る

④子供向けの設備(子供椅子、お子様メニュー、おもちゃ)が整っており安心

⑤普段家事育児に追われる中、おもてなしをしてもらえる身になれる

⑥ご飯はもちろんうまい

⑦お食い初め膳用の食器もいらない

⑧鯛は持って帰れるし、持って帰った後もうまい

⑨お持ち帰り用に家族写真をとって現像してくれる

 以上です。

詳細はお店のHPへ。

>>しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com