gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

進化した「おかたづけ育」小学生の生態を知る!再来年入学の年中長女に当てはめながら生活動線と遊びを考える

スポンサーリンク

幼児を対象とした「おかたづけ育、はじめました。」。

それはもう大人気で、様々なブログでこの収納法を見かけた3年前。

 

OUR HOMEのEmiさんが新しく小学生を対象とした「おかたづけ育」の本を出版されました。

あの可愛らしかった双子ちゃんも気がつけばもう小学3年生。

現在わが家の一番上の子はまだ年中ですが、今後の暮らしを考えるには、小学生の生態を知っておきたいところ。

 

と言うことで、こちらの本を読んでみました。

 
 
 
 
 

あとがき

私の場合、親が楽しようと思って物を減らしたり、片づけ動線を考えてしまうことが多くて、子供の目線や思いをついついないがしろにしがちなんです(大反省)
 
でも、わが家の子供たちも好きなことや得意なことが芽生え始めて、それが少しずつ「個性」になってきていたり。
 
そんな子供たちのためにも、もう少し子供たちにより添った暮らしづくりを整えたいです。
そして、できることなら少し先を見ながら、今もちょっとその先も生かせる暮らしにしていけるといいかな(欲張り?)
 
今回はさらっと書いてみましたが、とっても買ってよかったと思える本なので、色々と実践も込めてまたわが家に沿ったレビューを書いてみたいと思います。
 
 
そうそう。 
この本では、PTA活動、おこづかい、宿題、夏休みの過ごし方、防犯のことなど、小学生の気になるあれこれを丸ごと書いてくれています。
 
 
お子さんが幼稚園のご家庭も、今すでに小学生のご家庭も。
参考になる1冊なのかなと思います。