gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

f:id:gu-gu-life:20200507090606p:plain

f:id:gu-gu-life:20200508062919p:plain

進化した「おかたづけ育」小学生の生態を知る!再来年入学の年中長女に当てはめながら生活動線と遊びを考える

スポンサーリンク

5歳2歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

幼児を対象とした「おかたづけ育、はじめました。」でご存じのEmiさん。

それはもう大人気で、様々なブログでこの収納法を見かけた3年前・・・。

 

OUR HOMEのEmiさんが新しく小学生を対象とした「おかたづけ育」の本を出版されました!パチパチ

 

あの可愛らしかった双子ちゃんも気がつけばもう小学3年生。

現在わが家の一番上の子はまだ年中ですが、今後の暮らしを考えるには、小学生の生態を知っておきたいところ。

 

と言うことで、新しく出た「小学生のおかたづけ育 子どもも私もラクになる暮らしのヒント」を読んでみました。

 

☑︎小学生の親として考えておきたいことって何?

☑︎小学生の生活に合う収納や片付けとは? 

 

そんなことを教えてくれる本でした。

 

 

表紙から伝わる小学生の実態「ランドセルなんて毎日片づけてらんないよ!」

わっっかる。 次に年長の長女ですが、やっぱり毎日ビシッとは片づけられません。 小学生になったらそれ相応に片づけられるんだろうってちょっと期待していた私。 でも、逆なんですね。 小学生になったからこそ、毎日片づけていられないという現実。 現在わが家は幼稚園グッズはポイポイボックスです。 f:id:gu-gu-life:20181212083958j:plain 幼稚園グッズと休日のお出かけグッズとカゴを分けています。  でもわが家も、更にハードルを下げたランドセルポイポイ広場を作らねばなりませんね。 補足ですが、Emiさんのお子さんの小学校では放課後に工程で遊ぶ際に人工芝の上にランドセルを置くルールがあるそうです。表紙のように緑のラグにランドセルを放りっぱなしでOKにしたのはその延長線だそうです。現在はリビング横の畳の間は、生後3カ月の次男のお世話スペースとして使っています。 しかし長女が入学するころには、お昼寝スペースがあれば十分なので、畳の間にランドセルポイポイ広場が作れそうかな。

 

 

好きを伸ばすランドセル&机収納

Emiさんのお宅のランドセルや勉強グッズは、お子さんの好きを優先させて、収納はお子さんに任せているそうです。 他のお宅の収納例も載っていますが、多くのご家庭がランドセルの背中の部分を下にして置く方式をとって居る様子。 ランドセルを開けたまま、明日の準備ができるのは楽ですもんね。 わが家の場合、無印良品のパイン材収納が合いそうです。 今は室内遊具がリビングを占領していますが、長女が入学することに長男が入園するわが家。このタイミングで一気にリビングの模様替えをしようと計画中です。 無印のパイン材収納を使った収納イメージ。 f:id:gu-gu-life:20181213131108j:plain ちなみに今のところリビング学習にする予定ですが、その辺も子供たちの気持ちに合わせて子供部屋を整えていきたいです。 ★無印良品のパイン材収納家具を使った絵本棚

www.gu-gu-life.com

 

 

朝30分の勉強タイム等を知らせるアラーム機能

わが家の長女は今、工作とアイロンビーズに熱中しており、朝の身支度が終われば、すき間時間を縫うようにゴソゴソやっています 今はEテレの力を借りて、「いないいないばあが始まったらおしまいね」と決めています。 しかし、Emiさんのお宅では出発の時間はアラームを鳴らすそう。 また朝30分は各自勉強タイムを設けているのだとか。 100マス計算やドリルなど、お子さんが選んでいるそうです。 正直、今はまだ気持ちのムラがあって、上手に準備を進められない日が2日に1回あったりなかったり。 小学生になったらこれも少しは整ってくるかな? 整ってきたら、朝の行動のお知らせアラームを取り入れて、朝の時間を有意義に使ってもらいたいなと思います。

 

 

あとがき

私の場合、親が楽しようと思って物を減らしたり、片づけ動線を考えてしまうことが多くて、子供の目線や思いをついついないがしろにしがちなんです(大反省) でも、わが家の子供たちも好きなことや得意なことが芽生え始めて、それが少しずつ「個性」になってきていたり。 そんな子供たちのためにも、もう少し子供たちにより添った暮らしづくりを整えたいです。 そして、できることなら少し先を見ながら、今もちょっとその先も生かせる暮らしにしていけるといいかな(欲張り?) 今回はさらっと書いてみましたが、とっても買ってよかったと思える本なので、色々と実践も込めてまたわが家に沿ったレビューを書いてみたいと思います。 そうそう。 この本では、PTA活動、おこづかい、宿題、夏休みの過ごし方、防犯のことなど、小学生の気になるあれこれを丸ごと書いてくれています。お子さんが幼稚園のご家庭も、今すでに小学生のご家庭も 参考になる1冊なのかなと思います。