gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

【100均】家計簿はセリアのA5のノート。家計簿歴5年の私の付け方。

スポンサーリンク

義実家に行った時に、義母が長年綴ってきた家計簿を見せてもらったことがありました。

お世辞でも丁寧ではなく、殴り書きのように書き込んでいるメモ。

それでも義母の何十年間が詰まっていて、まるで日記のようでした。

 

子供たちのちょっとしたことが記録してあったり

その月の大きな出費やレシピのメモ書きが書いてあったり

 

家計簿から垣間見る日常がすごく暖かったです。

 

 

そんな私も、手書きの家計簿を5年以上続けています。

アプリやデジタル化が主流な昨今。

 

手書きを好んで使っています。

 

しかし、家計簿をつける時に、ペンやファイル、電卓が点在して収納されていたのでちょっと手間に感じていました。

 

ひとまとめ出来るように仕組みを変えることにしました。

 

 

BEFORE

f:id:gu-gu-life:20181113133019j:plain

母のお下がりのカラフルな電卓に、長女の時の母子手帳ケース。

母子手帳には私の診察券や、なかなか使うあてのない金券などが収納されていました。

 

よくもまぁ買わずに5年もつないできたな、と自分でも思います。

 

社会人になった時に文房具屋さんで一目ぼれして購入した布張りのファイルも、少し汚れが目立ってきました。

f:id:gu-gu-life:20181113133522j:plain

 

数年分の家計簿が詰まっているので、ちょっと厚みも出てきて嵩張っていました。

f:id:gu-gu-life:20181113133520j:plain

 

 

セリアで購入したもの

f:id:gu-gu-life:20181113133634j:plain 

月ごとに細かく収支をつける「家計簿」と、家の資産のバランスや増減を見るための「資産」の2冊のノートを用意しました。

どちらも薄めのノートなので、ある程度の期間で強制的に切り上げて次に行くことができますね。

 

セリアで、真っ白で使いやすそうな電卓を見つけたので、ついでに購入しました。

 

 

私の家計簿の付け方

林先生の本を読んでから家計簿の付け方を変えたら、家計の悩みが一気に軽くなりました。 

こちらでレビューしています。 

www.gu-gu-life.com

 

そんな林先生の方法に倣って、全く同じではないもののA5のノートをこんな感じで使っています。

f:id:gu-gu-life:20190405213132j:plain見開き1ページで1ヶ月分として使っています。

左側のページは1ヶ月に1度つける程度。

右側のページは出費があればつける程度。

 

家計に関わる出費はレシートをもらって財布に入れているので、あとでまとめてつけたりもしています。

 

そして右側に5センチほどの欄を作って、家のことのTO DOリストをつけています。

掃除は苦手なので、記録することで把握して自分を励ますつもりでつけています。   

www.gu-gu-life.com

 

この方法で書くようになってから、家計や家の資産全体を把握できるようになり、頭の中がスッキリしました。

今は積立投資や保険など、「現金」や「通帳に記載されている残高」のようにパッとみてわかる資産以外のものが増えてきているので、そういったものが、まとまっているとすごくスッキリします。 

 

 

使うものはひとまとめに

f:id:gu-gu-life:20181113133636j:plain

毎月1回とはいえ、使うものはひとまとめにしておくことにしました。

写真には映っていませんがペンも入れています。

 

後ろに映っているポーチはニトリのバッグインバッグです。

出しておいてもすっきり見え、そのまま持ち歩けるのでとっても便利。

わが家はこれで3つ目です。

www.gu-gu-life.com

 

おそらく。

緑の母子手帳ケースを購入した時は北欧がはやっていたころだったのかと思います。

しかし、今はシンプルなデザインもとっても人気。

 

この薄いノートなら、デザインをその時の流行や好みに合わせて買い換えていけるので、ちょっと楽しみも増えますね。

 

しばらくはこの形で家計簿をつけていければいいなと思います。

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

 

www.gu-gu-life.com