gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

タペストリーツリーの飾りつけ。オーナメントを付ける子供の顔が見たいから。

スポンサーリンク

トーカイで2017年の冬に購入したタペストリーのツリー。

ミニマリストらしく、収納もコンパクトでとっても気に入っています。

 

でもね。

ツリーである以上

親になってからのクリスマスである以上

 

私は子供たちがオーナメントを飾り付ける、まさにその瞬間のお顔が見たいです!

 

そこで今年は少しアレンジを加えました。

 

 

セリアのボタンでおめかし

f:id:gu-gu-life:20181112132037j:plain

6P入りの木の風合いのボタン。

これを4袋購入してきました。

 

家に帰ってよく見ると、裏側はこげ茶色のボタンだったので、裏側を採用!

f:id:gu-gu-life:20181112132040j:plain

このボタンを全体のバランスを取りながら、縫い付けていきました。

 

 

オーナメントは開けるたびに嬉しくなる、箱からオシャレなニトリのボール10個セット

今年はこれを追加しました。

かわいい箱にぴったり入っているから、箱を開けるたびに嬉しくなっちゃうな。

f:id:gu-gu-life:20181112132044j:plain

それにしても私が子供の頃って、こんなに可愛いオーナメントってなかったな。

 

ツリーには金色と銀色のボールを吊るして、余裕があればライトをかけて出来上がりって感じだったな。

 

でも今はたくさんのオーナメントから、好きなテイストを選んで、各家庭の好みに合わせて飾り付けができるから、大人になった今でもワクワクします。

 

 

親になってからツリーを飾る一番の楽しみは「子供が飾り付けをする嬉しそうな姿を見れること」なのかもしれない

あれやこれやと自分の好きなオーナメントを箱から取り出して、嬉しそうにボタンに引っかける。

f:id:gu-gu-life:20181112132046j:plain

そう。

多分、私が見たかったのはこの光景だったんだな、って実感しました。

 

ニトリでも店頭にタペストリーのツリーがありましたが、オーナメントは安全ピンで留めていました。

安全ピンだと小さな子供が触ると危ないので、ちょっと手間でしたが、ボタンを縫いつけてよかった。

 

5歳の長女はもちろん、2歳の長男も嬉しそうに飾り付けできました。

 

 

2018年わが家のツリーが完成です

 

f:id:gu-gu-life:20181112132049j:plain

 

f:id:gu-gu-life:20181112132052j:plain

 

 

わが家のタペストリーはこちらです。

トーカイで購入しました。

写真と実物では印象が違うことがあります。

またお店ではサイズもSとMがありました。

できればお店で直接実物を確認することをお勧めします。