gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

楽天で購入したら田舎暮らしの母に買って送ってほしいと頼まれた物

スポンサーリンク

楽天マラソンでお買いもの進んでいますか?

私も小走りですがほしいものを選んで楽しんでいます。

 

最近不思議なことに母が私の家に来るたびに「ねぇ、がっちゃん。これ、うちにも買って送ってくれない?」と頼まれることが増えてきました。

 

大きなショッピングモールや百貨店があるわけでもなく

車がないとどこにも出かけられず

スマホの電波も安定しない

スヌーピー以外の情報に疎く、新しいものに無関心

 

そんな田舎暮らしで主婦歴40数年の母が、わが家に来て「良い」と感じたもの。

今回はそれを紹介したいと思います。

 

 

pidという室内洗濯物干し

皆さんご存知ですか?「pid」と言う室内用の洗濯干し。

こんな感じでスマホより一回り大きめの白い箱。

ワイヤーが内蔵されており、使う時には簡単に洗濯干しスペースが出来上がります。

 

 

3人目の次男の産後の手伝いでわが家に来てもらった時、長雨続きでした。

そんな時の洗濯物で、このpidが大活躍しました。


早速送って使っているようです。

私の実家は盆地で豪雨による自然災害も多い地域なので、便利だと言っています。

 

 

★天気や季節を気にしないわが家の洗濯ライフ!pidについてレビューしています。

www.gu-gu-life.com

 

 

 

老夫婦2人生活…でも共働きの現役夫婦だから「水分補給」を意識して。

田舎に住んでいると、便利なものやオシャレなアイテムは普段の生活圏内ではなかなか手に入りません。

流行のアイテムでも店頭で見かけるのは限られたものばかり。

 

それでも…「暮らしを豊かにしたい」と言う思いは田舎でも都会でも、主婦共通の思いようです。


「シルバーのステンレスポットは割と手に入るけど、ホワイトって少ないのよね。ましてや2Lタイプはなかなか見ないわ~。」

だそうです。

 

分かる…分かりすぎるよ、母。

だって私も18年、そんな田舎で暮らしていたのだから…。

そして今もさほど変わらぬ田舎暮らしだもの…。

 

老夫婦2人生活には大きいのでは!?と思ったのですが、「水分補給を意識的に生活の中で取り入れたい」という母のもくろみは大正解。

 

猛暑が続いた2018年の夏。

自ら意識的に水分補給をし続けないと、気が付いたら脱水を起こしていたとなりかねない。

田舎に暮らす老夫婦だからこそ、大きめのポットで1日の摂取量を意識できるんだな~と実感しました。

母の日に贈っておいてよかったです。

 

 

★はてな主婦ブロガーさんからも「使ってるよ」とアドバイスを頂きました!

www.gu-gu-life.com

 

 

 

プライベートでの感染症は絶対に避けたい仕事をする母が好む歯ブラシホルダー

仕事柄、インフルエンザやノロウイルスなど、感染力の強い感染症にはとにかく敏感な母です。

わが家で山崎実業さんの歯ブラシホルダーを窓際に設置しているのを見て、「うちにも是非これを!」と実家でも導入しています。

夫婦二人暮らしですが、歯ブラシ以外にも剃刀もかけられるので色々と重宝しているようです。

 

 

★ずっと違和感があった歯ブラシの保管方法と改良

www.gu-gu-life.com

 

 

「仕事帰りのスーパーを1回でも減らしたい」から始まったヨーグルトメーカー

スーパーに行く時、毎日の食生活によって定期的にスーパーへ行かされているという感覚に襲われたことはないですか?

え?意味分からない???笑

 

たとえば

「明日の朝ごはんの食パンがないから、今日スーパーに行かなきゃ」

「子供のヨーグルトがないから、今日スーパーに行かなきゃ」

と、毎日決まって食べるものによって定期的にスーパーに足を運ぶ現象。

 

共働き生活40年の両親。

仕事帰りのスーパーを1回でも減らせたら、と言うことでヨーグルトメーカーを導入。

あ、また新しいのでてる…

 

私は最近、毎朝のヨーグルト習慣をやめてしまい、ヨーグルトメーカー自体も手放してしまったのですが、実家では絶賛活躍中です。

 

作るには牛乳と元種となるヨーグルトが必要になりますが、買い物の頻度とヨーグルトカップのゴミが激減したようです。

 

 

★同じ理由で私が導入しているのがホームベーカリーです。

www.gu-gu-life.com

 

 

 

おそらく今後、頼まれるものはこちら…。

両親が年をとってきたら、デジタルな作業は子供の仕事…。

そんな作業がジワリジワリと広範囲に及び、今年もまたうっかり実家の年賀状作業を引き受ける運びとなりました。

年賀状の云々が煩わしくて自分の年賀状は断捨離してるって言うのに…笑

 

最近導入したこちらのWi-Fi中継器。

ネット環境が不安定な実家で、きっと重宝するんじゃないかしら…。

母や父が目をつけるのも、そう遠くない未来の気がします。

 

 

ネット環境が整ってくると、不安なのがセキュリティ。

今までは知らぬ存ぜぬで来たけれど、「田舎だからウイルスにかからない」なんていうわけがないので、そろそろ両親にも導入してもらえるように促さねば…。

 

 

子供の自立によって広がる暮らしの選択肢

今までは「母の家事や、実家で使っているもの」が私にとっての1つの軸だったように思います。

 

しかし、家族をつくり、自立していくなかで、母よりも私の方が「知っている」「できる」「持っている」ことも出てきました。

 

それは年齢云々ではなくて、家庭が分かれることで、それぞれの環境で必要なものを考え導入していく。

 

それがお互いの家を行き来する時に知ることができて、選択肢が増えて、より一層お互いが豊かになっていくのだな~と思いつつある今日この頃です。

 

 

 

シレっと最後に載せておきます。