gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

災害を経験して思った、子供達に伝えたい「見えない家事」のこと

スポンサーリンク

ここ半年で実に2つの災害とそれによる被害を受けました。

それが「地震」と「台風による停電」でした。

 

その中でいかに家事がいつも通り進まないことが不安につながるかを実感しました。

 

だからこそ、子供たちには「見えない家事」を1つでも減らしたいと思いました。

 

 

電子レンジ以外の方法で「温める」こと

ついつい「チンしといてー」と、温める作業をレンジに任せてしまっていますが…

停電時はすべてコンロでやることになります。

f:id:gu-gu-life:20180921094349j:plain

コンロが汚れているわ…汗

 

最近ではキャンプや時短調理などで耐熱のポリ袋が活躍しているのを見ますが、その方法を「知っているか」「やったことがあるか」で、作業への負担は大きく変わってくるでしょう。

by カエレバ

 

知らなければ食べ物の選択肢もぐっと減ってしまいます。

 

 

洗濯機以外で汚れた服を洗うこと

停電になったとき、先のことが予測がつかず、夫と「洗濯物どうする?」という話になりました。

 

今ならすぐに手洗いという方法を思いつくのですが、そのころ臨月だった私はその余裕がありませんでした。

 

少し離れた場所まで車で行き、コインランドリーで済ませました。

 

我が家の子どもたちは、洗濯機がどんな順番で何をして洋服をキレイにしているか、おそらく知りません。

f:id:gu-gu-life:20180921094516j:plain

 

靴下やハンカチなどの小物から手洗いを教えてあげたいと思います。

 

 

お鍋でご飯をたけますか?

「はじめ(最初)チョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋とるな」

 

と言う呪文。

もう常識ではなくなってしまったのでしょうか…?

 

最近は炊飯器を持たない家庭も増えてきており、お鍋でご飯を炊く方も多いでしょうが…

わが家はどっぷり炊飯器生活です…

f:id:gu-gu-life:20180921094803j:plain

 

普段から炊飯器にお世話になっていると、ついつい忘れがちなんですよね。

たまにはお鍋で炊いて、料理のカンみたいなものは維持しておきたいなと思います。

 

子供とは炊き込みご飯などを一緒に作ったら楽しく覚えられそう…!

 

 

家電に生かされるか、家電を活かすか

家電は私達の生活には欠かせないもの。

でも、そればかりに頼りすぎて、本来生きるすべを見失ってしまうのは、やっぱり怖い。怖いのです。

 

「自分でもできるよ。でも、時短やストレスを減らすために使ってるのよ。」

 

これくらいのスタンスで家電と向き合っていきたいなと思います。

 

 

 

★関連記事

自分の身の回りのことを自分でやる習慣も、ある意味防災の1つかも。 

www.gu-gu-life.com

今まで私にとって「テレビの話」だったことが、自分に振りかかって起こってしまいました。

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com