gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

ハギレでハンカチのリメイク~幼稚園のハンカチを少しの手間でよみがえらせる~

スポンサーリンク

長女が気に入っていた幼稚園のハンカチ。

使用頻度が高いので、端っこの方がほつれてきてしまいました。

 

「もうサヨナラしようか?」と聞くと

「気に入っているからまだ使いたい!」と。

 

おばあちゃんにもらったハンカチ。

思い出もあるから大事にしてるんだよね、きっと。

 

と言うことで、少し手間ではありますが、リメイクしました。

 

 

右がリメイク後、左がリメイク前 

f:id:gu-gu-life:20180922132930j:plain

わが家は毎年、私の両親と一緒に下呂温泉に行っています。

 

高山~下呂は街自体がさほど大きくはなく、観光地化されているので、小さい子供を連れて食べ歩きするにはとってもいい街です。

お宿も夕方からゆっくり落ちつける場所も多く、3月に季節外れの花火大会もあったり。

 

そんな岐阜旅行で長女が買ってもらったキティちゃんのご当地ハンカチ。

 

 

そして、私がつわりで実家に里帰りしている時に、おばあちゃんにもらったハンカチ。

「エルサとおんなじ水色だね」の一言で、急に「エルサのハンカチ」と名付けられた無地のハンカチ。

 

その二つがそろそろ役目を終えようとしていました。

 

 

リメイク後に息を吹き返す瞬間

f:id:gu-gu-life:20180923131638j:plain

残りの1枚もフチドリしました。

水色のハギレでフチドリしたハンカチは、また息を吹き返した瞬間でした。

 

ふちのボソボソが隠れただけで、また少し長く使えるようになって、私も嬉しくなりました。

 

 

ハギレでリメイク!バイアステープは常備していないので…

今や、すっごくかわいいバイアステープが100均でも手に入る時代。

ほんとに可愛くてついつい買って帰りたくなってしまうのですが…。

こういった小物であれば、ハギレで作ってしまうことが多いです。

 

私は斜めにカットしたり、アイロンをかけたりするのが面倒で、色々はしょってしまいがちですが、ハギレをバイアステープにする方法はこちらです。

>>簡単&はぎれ活用!バイアステープの作り方と縫い付け方 | みずたま先生のハンドメイド教室

 

バイアステープメーカーと言うものもあるようです。

こっちの方がまっすぐ折り目が付けれそうだし、4サイズセットでもお手頃なので、買ってもいいかも…♪

by カエレバ

 

 

ハギレなら自由に柄も選べるので!ストックも不要!

このハンカチ、長女はとっても気に入ってくれています♪

私、グッジョブ!

f:id:gu-gu-life:20180923131703j:plain

 

バイアステープだと柄や色に合わせるので、その分ストックしておく数も増えてしまいがち…。

 

でもハギレをバイアステープにすれば、家の在庫も消費でき、柄も手持ちの中から選べるので、私としてもとっても助かります♪

ちなみに今回バイアステープに使ったのは、セリアの布です。

小物を作った時の余りです♪

 

 

手放してしまうのは簡単ですが、できれば「使い切る」生活をしたいもの…。

ハギレもハンカチも、最後まで使ってさようならできるといいなと思います♪

 

 

★関連記事

型紙はないですが、だいたいのサイズ感で作りました♪

www.gu-gu-life.com

 

超簡単なハギレ活用法です♪

www.gu-gu-life.com