gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

トランポリンは子供の必須遊具。収納・振動・騒音・安全。条件に合わせて選びたい!

スポンサーリンク

4歳2歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

トランポリンを購入して1年弱。
購入する前は「どうせすぐに飽きちゃうんじゃないかな?」と不安もありました。

 

しかし、毎日飛び跳ねる子供達を見て買ってよかった!と思える室内遊具でした。

 

 

わが家が購入したのはインテリアにもなじみやすいトランポリン

わが家が購入したのはこちらのモカブラウンのトランポリンです。

現在では既に売り切れのようで入荷が未定となっております。

 

  • シンプルなデザインでリビングに置いてもケバケバしない
  • 耐荷重量も100kgと頑丈で、子供たちが一緒に乗っても安全
  • 子供のおもちゃとしては5,000円前後で購入しやすい値段

という点がこの商品の購入の決め手でした。

 

もし今買うなら、子供たちの安全を考えてスプリングの部分がゴム製のものにします!

予約商品ですが、どうせ大きなものを買うなら安全ものがいい。

 

ゴムなので足が当たっても安全ではありますが、飛び跳ねている時にハマってしまわないよう、カバーはあった方がいいかも。

好きな布でカバーを作ることもできますね。

www.gu-gu-life.com

  

 

こんな感じで遊んでいます

子供がまだ小さいので、全員乗って遊んでも安心です。 

f:id:gu-gu-life:20200509112204j:plain

面が大きいので、よく3人で体を寄せ合いながら乗って遊んでいます。

 

ただ、両足でジャンプするのは成長面では一般的には2〜3歳と言われています。

赤ちゃんくらいのこだとあまりバネを使って飛ぶことはできません。

わが家の子供達も1歳くらいの時はトランポリンの上で屈伸運動をしていただけで、バランスを取るのに必死そうでした。

 

4歳を超えると、グッと踏み込んで飛び跳ねることができるので、トランポリンとしてのポテンシャルが生かされている感じがしました。

 

長女は幼稚園に行く前の朝のちょっとした時間や、お風呂から出た後など、毎日何回も飛んで遊んでいます。

 

騒音や振動について

よく聞かれるのは「振動や騒音」の心配です。

2歳の子供にトランポリンで飛んでもらいました。床の揺れがわかるようにおもちゃを床に置いています。 

4歳くらいになると、グッと踏み込んでジャンプするので、身体能力の高いお子さんだと振動や音も感じるかもしれません。ただ2歳くらいの子供たとあまり感じないです。 

心配な方はマットを敷くと防音対策につながるかと思います。

 

床の傷つきについて

わが家のトランポリンは各脚にゴムのキャップがついており、床が傷ついた土井うあとは見られませんでした。

心配な方は、やはりマットを敷いて使うことをお勧めします。

 

 

リビングでのトランポリン収納

やはりトランポリンは大場を取ります。

ジャンプしている最中にバランスを崩した時の転倒を考えると、 周りに家具や家電があると怪我の危険もあります。

 

スペース的に余裕がある場合に導入するのがおすすめです。

 

実際に置いてみるとこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20180916123213j:plain

右はソファ、左は窓です。

 

わが家は持ち手(バー?)が付いていないタイプのトランポリンですが、子供が小さくジャンプが不安定なときや周りに家具や家電があり転倒が心配なときは、持ち手付きを購入すると安心材料につながるかなと思います。

 

 

自立させるとこうなります。

f:id:gu-gu-life:20180916123210j:plain

自立するので、この収納でもいいのですが、子供がぶつかって倒れると危険なので、基本は自立させずに置きっぱなしています。 

ただしトランポリンの下に結構ホコリがたまるので、それは導入後に気がついたデメリットでした。

  

折りたたんでコンパクトにしておくこともできるようですが、結構力が必要なので子供の力だけで組み立てることはむずかしいです。

f:id:gu-gu-life:20200509113633j:plain

届いたときの様子です

大人でも折りたたんであるトランポリンをグイーンと広げる作業は、ちょっと怖かったです。

 

場所がない場合は、こっちのジャンピングボードの方が省スペースで良さそうです!


カラーはグレーならリビングに置いても馴染んでくれそう♪ 

 

子供によってトランポリンはウケたりウケなかったりします。

わが家でも、長女は毎日のように飛んでいますが、長男はほとんど飛びません。

大きな室内遊具で安いおもちゃというわけではないので、ジャンプ系の遊びが好きなお子さんにはお勧めできる室内遊具です。

 

スプリングがゴム製のものから、取っ手がついたもの、ジャンピングボードなど様々なタイプがあるので、ご家庭に合わせて選んでみたくださいね。

 

▼持ち手付きトランポリン 

▼省スペースで楽しめるジャンピングボード 

 

▼安全に配慮したスプリングがゴムのトランポリン 

 

★合わせて読みたい室内遊び記事

トランポリンカバーがダサかったら手作りしちゃおう! 

www.gu-gu-life.com

 

総勢18人のママさんから教えてもらった室内遊びネタ

www.gu-gu-life.com