gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

太陽光発電の自立運転への切り替えを確認と非常時に家族にも使えるように

スポンサーリンク

9月に発生した台風21号。

この時、わが家は停電になってしまい、お昼ごろから夜中まで電気のない生活を送りました。

 

復旧が早かったため、さほど大きな不安や生活への支障もなく終わりましたが…。

 

その時に「晴れたら太陽光発電でスマホの充電をしよう!」と思っていたにもかかわらず、肝心の太陽光の機械の操作方法が分かりませんでした!

そのおかげでスマホの充電を気にしながら、生活する羽目になってしまいました。

 

 

わが家が太陽光を取り入れたのは今の家に住んでからで、現在で4年目。

停電の際の非常用電源にしたい!とつよく思い、購入したにもかかわらず、この有様…。

 

 

★停電時の体験記録はこちら。役に立った物のレビューも書いています。

www.gu-gu-life.com

 

 

 

いざ!操作方法の確認を!!

わが家の太陽光はPanasonicの製品を使っています。

使用方法はだいたいどこも同じかも知れませんが、細かい部分で異なることもあるので、必ずご自身の製品の説明書を参考にしてくださいね。

f:id:gu-gu-life:20180915133425j:plain

ざっくり文字にすると

 

パワコンをオフにし、太陽光のブレーカーをオフにして、自立運転にスイッチを切り替えて、パワコンをオンにする。

 

そんな手順の様です。

 

 

説明書を読んでも、活字が苦手な私はちっとも頭に入ってきません。

 

パワコンとブレーカーの前に立ち、「あれを押して、これを下げて…」と指さしで確認して、自分の言葉にしてみる。

 

そんな感じでインプットさせました。

 

 

操作方法を確認したら、試運転を

晴れた日に操作方法に従って、自立運転にしてみました!


百聞は一見にしかず。

 

無事に切り替わったようで、一安心です。

 

 

家族にもできるよう説明書きを貼りつけ!

だいたいは私が家にいる方が多いので問題ないかと思いますが、私以外の人間(おそらく主に夫になると思いますが…)でも切り替えができるように、説明書きをコピーしてブレーカーの近くに貼りつけておきました。

f:id:gu-gu-life:20180915134248j:plain

我が家のブレーカまわりは、色んな白い箱があって、暗闇では紛らわしいです。

そこで太陽光のブレーカーには以前、どこかのイベントでもらった蛍光シールを貼りつけておきました。

 

これで暗闇の中でも、懐中電灯をあてれば、太陽光のブレーカーの位置はすぐに分かるはず。

 

ちなみに写真にはありませんが、自立運転への切り替えスイッチのところにも、蛍光シールを貼っておきました。

 

 

物は使えてこそ意味がある

私は機械に疎いです。

説明書を読みこむのも苦手です。

 

しかし。

どんなに良品質なものや高性能のものを手に入れも、それを使えなくては意味がないのだと痛感しました。

 

どこでどんな災害や事件が起こるかもわからない時代。

命や生活の基盤にかかわることは、苦手苦手と言わずに、ちゃんと確認&把握しておかなくてはいけないなと…。

 

 

皆さんも、非常時用に購入したもので「はて?」と心当たりがあるものは、是非一度手にとってお試しすることをお勧めします…。

 

 

★関連記事

地震、続いていますね…。

www.gu-gu-life.com

 

災害時に安全装置によりガスが止まることがあります!解除方法はこちらに。

www.gu-gu-life.com