gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

シンプルを極めた体重計。妊婦の私にとっては複雑な機能より毎日手軽に測れることが最優先。

スポンサーリンク

体重計って何気に洗面所で邪魔だったり、操作が多いとついつい面倒になって測り損ねたりしちゃいます。

 

そんなモヤモヤを3年前に解消していたことを最近思い出しました。

 

妊娠中。

体重管理が大切になってくる時期。

私はこんな体重計を使っています。

 

 

ミニマリスト愛用歴3年のシンプルを極めた体重計

それがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20180816080414j:plain

協和工業さんが2015年時点で発売していたものです。



使い方は超簡単。「乗るだけ」

f:id:gu-gu-life:20180816080635j:plain

足をそっと乗せて体重をかけると測定が始まります。

詐称体重です…。

 

 

裏返しても滑り止めと電池のみ

f:id:gu-gu-life:20180816080637j:plain

どこにもボタンなどはありません。

きわめてシンプルで4歳の娘でも2歳の息子でも簡単に使えています。

 

 

電池は単4を2本

f:id:gu-gu-life:20180816080639j:plain

充電式電池を使っています。

交換頻度は1~2年に1回です。

ほぼ毎日使っています。

 

 

購入&買い替えの決め手

 以前はこういった体脂肪やBMIが人別で測れるものを使っていました。

by カエレバ

※同じものが見つからず、似た機能のものです。 

 

でも、毎日使うには色々煩雑だな~と思うことが出てきました。

 

①本体が重たい

こういうタイプの体重計は、本体重量1kgオーバーで重たいものが多いんですよね。

体重計なので水回りで使うことが多く、ツルっと手が滑ると事故になりかねない。

 

ましてや毎日1kg以上の体重計を出し入れするのも結構めんどくさい。

 

軽いものを!!と思っていました。

 

 

②機能が複雑

最初に夫と私の身長と年齢、性別を登録して使っていました。

そうするとBMIがでるので、最初のうちは「うわわ~やせなきゃ」とか思いながら日々変動を楽しんでいたんですが…。

 


毎回、登録した自分の情報を選ぶ操作がめんどくさい。

年齢を追うごとに再設定するのもめんどくさい。

 

実家では昔ながらのメモリがビヨ~ンと動く体重計を使っていたので、乗るだけの簡単さに次第にひかれて行きました。

 

 

 

そんなモヤモヤした日々を送る中、プチプラな体重計を見つけ、買い替えを決断しました。

現在では廃番となっているようですが、似たようなものだとこちらでしょうか。

 

by カエレバ

 

軽くて機能もシンプルな体重計。

体重計を買い変えて以降、妊娠を2回経験していますが、無事に体重管理も指定範囲内で収まっています。

 

「毎日手軽に体重を測ることができたから」と言うことが1つの要因だと実感しています。

 

 

わが家の体重計収納

外に出しておく方が楽に体重を測れるのですが…。

 

掃除の時に移動させるのが面倒だったり…

子供のいたずらの的になったり…

 

色々あって、洗面台の収納棚の中に収めることにしました。

 

こちらの下側の引出。

f:id:gu-gu-life:20180816080642j:plain

 

バスタオルの隙間にヒョイと入れています。

 

f:id:gu-gu-life:20180816080645j:plain

今の洗面台だと、体重計専用の引出が付いていたりもするようですが、わが家はその機能を選ばなかったので、苦肉の策ですね…!

 

 

こういったキャスター付きの収納もあの山崎実業さんからも出ているようです…さすがです♡

by カエレバ

 

 

地味に大事!毎日測れることで自分を律する!

たかが体重計。

されど体重計。

 

ダイエットに奮闘したところで、なかなか希望の体形になれない年代になってきまして…。

だからこそ毎日体重計に乗ることで、「あかんあかん、ちょっと気を付けないと」と自分を客観的に律することができるアイテム。

 

そんな体重計に私が求めるポイントは「毎日手軽に計測できること」。

その為に必要な機能は「本体重量が軽いこと」「操作&管理が複雑ではないこと」でした。

 


 

★関連記事

www.gu-gu-life.com