gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

出産準備にお家をすっきりさせておきたい!粗大ゴミを断捨離祭

スポンサーリンク

さてさて。出産前の妊婦の巣作り熱もいよいよ終盤に差し掛かってきました。

 

4月に実家から自宅へ戻って以降、娘の幼稚園生活や、新しい家族を迎えるため、色々と家のものを見直し、整えてきました。

 

いったんここで大物家具などを粗大ごみとして処分しました。

(その都度行けばいいけれど、夫にお願いするので、だいたい3カ月後になるシステム)

 

 

座椅子

f:id:gu-gu-life:20180812210459j:plain

ふふ…。

だってね。わが家にソファーがやってきたんですもん。ソファーが。 

www.gu-gu-life.com

ソファーが届く前は、家族で取り合いしていた座椅子。

いまや誰も座らねぇ…。

今までありがとう。

 

 

キッチン用レンジ台

2016年の春に新婚時代に購入した食器棚を処分しました。

これもその当時に合わせて購入したものです。

f:id:gu-gu-life:20180812210501j:plain

主に炊飯器、レンジ、ストック食品などを入れてきました。

しかし2018年の春に、キッチンの収納を見直したので、不要となり処分へ。

www.gu-gu-life.com

 

テレビ台・アウトドアチェア・衣装ケース

f:id:gu-gu-life:20180812210503j:plain

実家から貰ったアウトドア用の椅子。

屋内で使っていましたが、こわれたので処分。

 

衣装ケースは2018年の初夏にクローゼットを整理した時に不要になったものです。

www.gu-gu-life.com

夫が独身時代から使っていたモノなので、もう十数年使っていました。

それでも壊れることなくがんばってくれて本当にありがとう。

 

テレビ台は2018年の初夏にリビングの安全面を配慮して不要になったものです。

www.gu-gu-life.com

今ではリビングのカウンターに置いているテレビ。

機材を置くために収納部分だけを取り外して活用しています。

テレビ台って、どうしても子供の餌食になってしまいますもんね…涙

 

 

プラスチック収納ケース 

f:id:gu-gu-life:20180812210505j:plain

娘と子供部屋を掃除した時に、不要になった収納ケースです。 

www.gu-gu-life.com

私が子供の頃から使っていた収納ケースですが、ここでお役御免となります。

娘も「今の自分に合うおもちゃがあった方がいいね」と言うことで、色々手放してくれました。

ありがとう。

 

 

粗大ごみはやっぱり感慨深い

粗大ごみを捨てる時は必ず夫が行ってくれるのですが、だいたい娘が興味本位で付いて行っています。

子供ができるまでは、私も一度ついていったことがありました。

 

でも、できるならば子供も一緒に行った方がいい。

 

たくさんのゴミが捨てられている場所を実際に目にすると、すごく衝撃を受けます。

 

私が一度行った時。

よごれた家具やおもちゃ、何かもわからない鬱蒼とした大きな空間のはじっこに、薄汚れてしまったプーさんの大きなぬいぐるみが横たわっていました。

それをみて何とも痛ましい気持ちになりました。

それ以来ぬいぐるみは近所の神社で処分をお願いしています。

 

その経験が次に買い物をするときに、自分の抑止力にもなります。

 

「それ本当に必要かな?」

「あのゴミのようになってしまわないかな?」

 

そんなことをふと考えてしまいます。

 

エコだから?

もちろん、そうかも知れません。

 

でも私はどことなく「八百万の神」の様なものを信じています。

物にも大事にされる権利があるような気がします。

 

自分自身が迎え入れたモノへの責任を1つ1つ感じる。

 

粗大ごみの処分場はそんな気持ちにさせてくれます。

 

 

たくさんのものを処分して家の中がすっきりした分。

新たに迎えたモノたちとも、しっかりと向き合って生活していければいいなと思います。

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com