gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

5人家族に合う7人乗りの車選び~5人乗りから7人乗りへ乗り換え!~

スポンサーリンク

もうじき5人家族になる!

と言うところで、車の買い替えの時期が訪れてしまいました…。

乗り換え時期でなければ、そのまま5人乗りの車のまま行くんですが…。

 

さすがに家族以外の人を乗せられないのは田舎で生活する上では不便なので、7人乗りへのグレードアップ(?)を検討しています。

 

 

現在の車はプリウスαのS

車にはめっぽう弱い私なので、おそらく…これだと思うのですが…。

f:id:gu-gu-life:20180806134239p:plain

画像参照:トヨタ プリウスα | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

※色はこれじゃないですが…。

 

購入は2014年の冬でした。

それまでは義父のお下がりの車を乗っていたのですが、その車ももう限界…。

と言うことでこちらを購入しました。

 

当時のわが家の状態はこんな感じです。

■3人家族になったばかり(将来的には5人家族目標)

■夫は通勤に週5で片道30キロほど使用

■年に何回も遠方の実家&義実家に帰省する

■私は育休中で復帰後は車通勤予定

■私は軽自動車を持っていた

■駐車場は車2台分の戸建に引っ越し済み

田舎に住んでいるので、大人1人につき1台と言うのが一般的な地域です。

 

 

車に無頓着な夫がこの車(プリウスα)を選んだ理由は…

■5人乗り(大きすぎる車は私が操れない)

■ハイブリッドカー(帰省での遠距離移動が多い)

■新しい車種の割に比較的安く購入できる(7人乗りやほかのグレードに比べると)

 です。

 

当時ハイブリッドカーはまだまだ車種も少なく、「一見ガソリン代で節約しているように見えるけど、初期投資が高いのでさほど節約できないのでは?」なんて声を聞くほどでした。

ましてや新しく出たばかりのプリウスαだなんて…。

 

子供が生まれたばかりのわが家に買えるの!?

なんて心配に思っていました。

 

しかし、5人乗りと7人乗りでは結構値段に差があることが分かり、購入へ踏み切りました。

 

そんな車も気がつけばもう4年…。

 

え?4年!?

まだ4年じゃんかよ!!!

 

そうなんです。

年数がどうというよりも、走行距離数ですね…。

たった4年ですが、長距離移動の多いわが家にとっては、早くも買い替えの時期がきてしまいました…涙

 

 

次の車はどうする!?妻が求めるポイント

■7人乗り

■7人乗りでも大き過ぎない(前後に長すぎる車は運転こわい!)

■バックライトモニター

■カーナビ

■DVDとかテレビとか見れる

■家計に優しい車(維持費・初期費用ともに)

■できればスライドドア

 

こんな感じです。

見た目はさほど興味ありません。

内装も色や素材にこだわりはありません。

メーカーにもこだわりはありません。

 

 

家計に優しく、私でも安心して運転でき、長距離移動でも子供たちがガチャつくことなく、帰省時には夫婦で運転を交代できる様な車を…選びたいです。

 

 

候補はこちら

 ①トヨタ プリウスα(7人乗り)

運転し慣れているという点で同じ車が候補に挙がっています。

 

正直、現在運転している身としては、前方が少し出っ張っているので、感覚がつかみにくい部分があるのですが…。

それでも新しいものに慣れるよりかは、今のままの形状で座席が増えると言うのは、やっぱり安心♡

 

ただスライドドアじゃないのは今と同じく不便しているところ。

 

 

②トヨタ ノア

ハイブリッドカーもあり6人や7人のタイプがあるらしい。

その割にはコンパクト。

 

スライドドアで低床と言う部分が私としてはポイント高めかな~。

カラバリが多いけど、結局はスタンダードな色になる気がするから、そこはさほどどっちでもいいかしら…。

 

 

③トヨタ シエンタ

ノアよりももう少しコンパクトな車種らしい。

あんまり小さいと男児2人がいるわが家では手狭なのかしら??

 

正直トヨタのサイトを見ていても、ノアとあまり違いが分かりづらいから、この辺はちょっと実物を見たり試乗しないと…。

 

 

④日産 セレナ

なぜこれが候補に挙がったかと言えば、義父がこれに乗っていて乗り心地がよさそうだから。

スライドドアだし、内装も広々していてなんだかよさそう…。

 

でも私が運転できる大きさなのか…そこが心配だけど…。

夫が義父の車を狙っているのは言うまでもなく…←コラ

 

 

決断するのは夫!交渉するのも夫!でも!!でも!!

そう、車についてはよくわかっていない私です。

実際に車種を選ぶのも、値段交渉をするのも夫なわけですが…。

 

でもね。

とりあえず「私が運転することもあるので…」と、要望をいくつか用意しておきたいと思います。

 

結局は、このまえのオーブンレンジの反対の立場になるわけなので、私も「よくわからない」ではなく、きちんと考えて、用意しておかないと。

www.gu-gu-life.com

 

後、私にできることは「お金の準備」。

 

5年前に亡くなった祖父が母に言ったそうです。

「お金がなくて苦しい時期でも、息子(私の父)が好きな車に乗せてくれて感謝している。」と。

普段はそんなこと絶対に言わないガサツな祖父なんですよ…。

 

わが家は私が幼少期の頃、本当に貧乏だったそうです。

しかし母は父が選ぶ車を購入できるように工面していたそうです。

 

全然高級車ではないけれど、気に入った車を買って、うれしそうにメンテナンスしている父と父の車が、私は大好きでした。

 

夫も高級車には興味がなく、車全般に疎い方ではありますが、やっぱりどこかしら好みや「それなりの車に乗りたい」という見栄はあるみたいです。

 

な・の・で・・・!

 

夫には「私はドラえもんじゃないからね。ポケットからすぐにお金が出るわけじゃないよ(ドラえもんも現金は出さないだろうが…)。それなりに交渉して、早めに車種や値段を教えてね。」と口酸っぱく伝えている今日この頃です。



なんだかんだ言って、新しい家族、新しい車、新しい生活に向けて、グイグイ進んでいる我が家に、少しワクワクしています♪


子供達よ、新しい車でまた色々お出かけしようね!

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com