gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

3人目出産時の里帰りはしない方向で考えています

4歳2歳の2人育児&第3子妊娠中(妊娠9ヶ月)のがっちゃんです。

現在第3子の妊娠9ヶ月です。

 

そろそろバースプランなどが出ている頃ですが…今回の出産は(も!!?)里帰り出産はしない方向です。

モヤモヤするところもあるのですが、里帰りについてまとめておきたいと思います。

 

 

3人目の出産で里帰りしないと決めた理由 

ちなみに、過去2回の出産も里帰りせず、実家からも義実家からも離れた自宅付近の産院で出産しました。

 

3人目も自宅付近の産院で出産しようと思った理由は…

  • 実家&義実家が田舎すぎて生活が不安
  • 実家&義実家の両親共に、仕事をしている
  • 3回目の出産で出産までの流れは理解できている
  • 休日なら夫がいる
  • 1人目の長女に幼稚園の生活があり長期帰省は難しい

 

という感じです。

 

これまでの出産も、両親や義両親がともに仕事をしていったことが大きな理由で、不慣れな環境で1人の時に産気づいたら怖いと思い、里帰り出産はしませんでした。

 

今回も、概ね似たような理由です。

加えて、長女が幼稚園に入園しており(しかも出産時は運動会のタイミング)、そんな彼女の生活を考えると、長期帰省は難しいなと思っているからです。

 

初めての運動会…みんな同じように練習して、頑張って欲しいじゃないですか… 

長女ははとってもシャイな性格ですが、幼稚園に入ってから少しずつ成長してくれています。 そのあゆみを妨げたくないなと…。

www.gu-gu-life.com 

里帰りしない「不安」

かと言って、あと1ヶ月ほどで命がけの出産を迎えるわけで、不安がないわけもないんです!

 

「夫が不在の時に産気づいて、夫の帰宅が間に合わなかったら、子供たちのお世話はどうしたらいいの?」

「出産後、もし肥立が悪かったら、幼稚園の送り迎えやお弁当作りは誰がやるんだろう…」

 

と、出産と出産後の不安がつきません。

新生児のお世話はできると思うし、上の子達が家にいてもなんとかなると思うんです。

でも日常生活の中に出産が入った時に、そのタイミングが未知数が故に不安が大きいです。

 

頼ろうと思っているもの 

出産に関しては…もうどうしようもなくて、あとはタイミングを祈るばかりなのですが、産後の生活においては、頼れるものがあるかなと思っています。

 

生活の支えになるもの

この時ばかりは、多少家計がキツくなっても仕方がないかなと思っています。

まずは家族の健康と安全が第一!

 

生後1ヶ月以降は、とにかくバウンサーに助けられました。

お風呂待ちの時も家事をしている間(メッシュだからよく乾く)も、ここで待ってもらっていれば、上の子達からも守られ、落下や転倒の心配も少なかったです。 

もちろん、泣かずに待っていてくれるわけではないものの、安全面を考えると、これ無しでは…難しかったです。

 

 新生児から使える抱っこ紐にも助けられました。

1人目の時は「新生児の時に外出だなんて…」と思っていましたが、2人目以降は物理的に無理。私が持っていたのは旧タイプのエルゴですが、新生児用のものがあって本当に助かりました。

 

\エルゴカバーは100均の布でつくれますよ♪/ 

www.gu-gu-life.com

 

精神的な支えになるもの

生活面では夫に買いだめをお願いしたり、新生児のお風呂を仕事後にやってもらうなどある程度分担ができます。

でも、私の精神が崩壊したら、生活がまじで崩れる…!

 

ちなみに、家で隙間時間でも精神的に支えられてると思うのがこちらです。

  • LINEで気軽に繋がれる友達
  • 好きな子育てブログ
  • Twitter

「慣れてるから大丈夫でしょ?」「大袈裟じゃない?」って思われそうでうすが…3人目でも産後うつはありえると思っているので、ほんとみんな…自分を大事にしたい…

 

新生児用エルゴがあったとしても、極力外出は控えるし、どうしても生活が閉鎖的になっってしまうんですよね。

ネット上とはいえ、人と繋がっていることは大きな救いになるし、同じ環境の人がいることが励みになると思えています。

 

 

3人目の出産…。不安しかないです。

目の前のことをとにかくクリアにして1日1日を安全に過ごし…ただその日を待つばかりです。

頑張らずに、頑張っていこうと思います。

 

\一度解約済みなので、まずは資料請求だけでもしておこうと思います/

  

★合わせて読みたい第3子出産の話

 

そしてついに出産しました。上の子たちの反応などを記録しています。

www.gu-gu-life.com

 

新生児と2人の幼児が混在する日常はカオス以外の何者でもなかったです。

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

 

 

当時は泣けるほど感情がついていかなくて、とにかく「しっかりしないと」と気を張っていました。 

www.gu-gu-life.com