gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

大人の電動かき氷器は夏のおやつの必須アイテム!コードレスでもちゃんと削れるすぐれもの!

スポンサーリンク

大人です。

でもかき氷は大好きです。

 

子供と一緒に手軽にガリガリかき氷を楽しみたい!

そう思って、1年前に「大人のかき氷器」というものを購入しました。

 

それがこちらです!

www.gu-gu-life.com

 

 

あれから1年。

良くも悪くも綴ってみたいと思います!

f:id:gu-gu-life:20180726203623j:plain

 

 

さっそく作ってみましょう

①筒の中に氷を入れます

しかし!!

f:id:gu-gu-life:20180726203703j:plain

購入して「え!?」と思ったのが、氷は筒の半分以下しか入りません!!

写真のラインまでが氷を入れられる限界線になります。

 

我が家の小ぶりな氷を実際に入れてみると、その数は10個弱。

f:id:gu-gu-life:20180726203659j:plain 

「意外と少ないな~。これで出来るのかな?」

という不安がよぎります。

 

ただし、これ以上入れると本体が閉まらなくなってしまったり、無理に閉める事が出来たとしても、氷が削れない(本体が動かない)ので、限界線は絶対です。

 

 

②回して「カチッ!」と矢印が合うように閉める

f:id:gu-gu-life:20180726203608j:plain

 

 

③スイッチ オン!!

f:id:gu-gu-life:20180726203707j:plain

コードレスですが、単三電池4個分が本体上部に入っているので、それなりに重いです。

もちろん、片手で持てる重さですが、氷を削るので両手で持ってスイッチを押した方が安定しますね。

 

実際に削れて行く様子です。

f:id:gu-gu-life:20180726203709j:plain

コップ内のかき氷が溶ける間もなく、サラサラの氷が次々に出てきます。

 

今まで手動のかき氷器を実家で使っていたので、この手軽さは劇的な変化でした。

準備も手間が無く、大した労力もなしにこんなに氷が削れる…!

これこそ文明の利器だ…と驚かずにはいられませんでした。

 

我が家の実家はきょろちゃんの黄色でした。

なんとそんなきょろちゃんも、今年が最後の夏の様です…

 >>きょろちゃん最後の夏。|タイガー魔法瓶 かき氷器 特設サイト

 

 

中の氷が削り終わると、氷は出てこなくなるのですが…

f:id:gu-gu-life:20180726203712j:plain

実際には氷は本体の底の方にちょこっと残ります。

 

 

④お好きなシロップを掛けて召し上がれ♡

f:id:gu-gu-life:20180726203650j:plain

①の限界線まで氷を入れて、ちょうど写真に写るコップ2つ分のかき氷ができました。

 

我が家は井村屋さんの氷みつを愛用しています。

あとは練乳!!!

私はみぞれが好きですが、子供のチョイスはいつもカラフル。

 

おとなかき氷を追求するなら、この辺のシロップもチェックしたいです!

 

2歳の息子に1つ渡すと夢中で食べてます…。

f:id:gu-gu-life:20180726204731j:plain

子供二人分なら、氷10個程度で十分出来ますね!

 

実際のお味は出店のかき氷より少しサラサラかな!?と言う印象です。

かき氷専門店で食べるほどのふわふわ感はありません。

 

しかし、電動で手軽にかき氷ができ、スマートなので収納も場所を取らず、コードレスでも十分威力を発揮する所に、買ってよかった!と感じています。

 

※2017年買ってよかった大賞(自己比)にも選ばれています

www.gu-gu-life.com

 

 

 結論:買ってよかった!

 

①味

かき氷専門店ほどのふわふわ感はないけれど、お祭りの出店のかき氷よりサラサラで自宅かき氷としては優秀!

かき氷なのでアイスクリームより罪悪感が少ないおやつとして、個人的にはかなり気軽に食べられる…。

 

②コスト

かき氷に3000~4000円ほどと思うと、少し高いような気がする。

でも、子供がが小さければ小さいうちに買って、何年も使えば、やっぱりいい買い物だと思える!

 

③収納

スマートなので場所を取らず、コードレスなので邪魔なものが無い。

 

④手間

手間に感じない!

氷なので洗う手間もほぼ無い。

氷は冷蔵庫で自動製氷にしているので、タンクに水をためておくだけ。

スイッチ1つで氷が削れるので、何皿作っても汗だくになる事はない。

両手で持ってスイッチを押せば安定するので、手ぶれも少なく、氷が飛び散らず、片付けも簡単。

 

⑤維持費

電池の消耗は少し早い気がする。

単三電池4本を使用。

この1年で2回ほど充電した。


我が家は充電式電池を使用しているので、維持費は不要。

www.gu-gu-life.com

 

なお、年間のシロップの購入は子供が2人で、井村屋の氷みつ1本程度。

 

 

こんな感じです。

 

充電式電池で無いご家庭では、維持費として乾電池の使用がかかるのがネックかな?という印象です。

それ以外はとても満足して使っているので、我が家としては買ってよかった!と強く思える調理家電です。

 

お料理上手な方やおもてなし上手さんなどは、色々アレンジをきかせても出来るだろうし、レシピブックも付いているので、それを参考にかき氷以外でも楽しめるかな??と思います。

 

 

我が家はこちらの2017年度版を使用しています。

 

2017年の購入時には(探し不足のせいか)見かけませんでしたが、主張の少ないディズニーデザインもかなりかわいいです…!

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com