gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

さよなら電子ケトル「recolte(レコルト)」~ニトリのワンコイン商品でやかんの代用~

スポンサーリンク

先日、2年半ほど使っていた電子ケトルが壊れ、断捨離することにしました。

見た目重視で購入したrecolteのステンレスケトル。

すっごく、すっごく気に入っていたんですよ。

 

わが家が使っていたのはこれのシルバー

 

でもね。ちょっと物申したい。

 

2年半で壊れるって…。

早過ぎない?

 

さすがこんなに早く壊れたショックでちょっと次をさがす気になれず…

かと言って、お湯を沸かすための道具を持っていないので、別のもので代用しようと考え中です。

 

 

なんで?どこが?壊れたのか。

壊れたのは蓋でした。

f:id:gu-gu-life:20180712081951j:plain

こわれる1週間前にねじが緩んでいたので締め直しました。

その時はまだ何もなかったです。

 

 

しかし、1週間後。

f:id:gu-gu-life:20180712081953j:plain

蓋の内側にあるねじ穴が壊れていました。

 

ショック…!!!

 

わが家の電子ケトルはこれで2代目。

前回はニトリのケトルを使っていて、それでも3年ほどはがんばってくれていましたが、スイッチのところが壊れてしまいました。


「キッチンは私のお気に入りにしたい!せっかくならカッコイイケトルに!!」

と清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したんです。

 

だからもう………

ショック…!!!(2回目)

 

 

やかんを買うか、代用するか 

電子ケトルは冬は便利。でももう次はない。

電子ケトルは便利です。

特に冬場、温かい飲み物を飲みたいな~っと言う時にガスを使わずにすぐお湯ができる。

 

でも夏場は便利だったかと言えば、そうでもない。

その理由は2Lの麦茶を作るのに何回もお湯を沸かさなくてはいけないから。

 

 

今まで愛用していた電子ケトルは容量0.8L。

 

娘の幼稚園に持っていく麦茶を作ったりするので、最低でも3回は沸かしていました。

 

 

★サーモスのステンレスポット、夏も冬も大活躍です。

www.gu-gu-life.com

 

 

じゃあやかんにするか?

だとすれば、やかん?

 野田琺瑯さんのアムケトル。

容量は2Lで申し分ない。

琺瑯なら見た目もよいけど…本体の重さ1kg…。

 

キッチン用品と言えば柳宗理さん。

容量は2.5Lでやっぱり申し分なく、本体の重さも820g。

見た目があまりにもシンプルで普通(←失礼)なので、ちょっと迷っています。

 

 

一番好きなのはフラットケトル。

すごくかわいいんですよ。お友達の家で使っていて、すごく使いやすそうだし、ポンと置いておいても全然インテリアの邪魔をしない。

でも…小さい…ボソッ

 


お茶なんて毎日飲むし、すぐにどうにかしたいのに、どうにもこうにも決まらない…!! 



もうやかんすら諦めたい

と言うことで、ニトリに行って買ってきたものがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20180712162542j:plain

 

参照:ガス火用 ゆきひら鍋 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

お値段税別476円、容量2.3L、重量310g

 

わが家にあるお鍋と同じ20センチサイズなので、お鍋の蓋も活用できて、お湯を沸かすにも問題なし。

注ぎ口もあるので、麦茶を沸かしたらステンレスポットに注ぐことも可能。

冬場は沸かしたお湯をサーモスのステンレスポットに入れて置けばいいのでお湯も逐一沸かさなくてオッケイ。

 

もう、言うことないですね。

 

ただ、お鍋やフライパンの収納スペースの関係上、今までほぼ使用されてこなかった小さな土鍋を手放すことにしました。

f:id:gu-gu-life:20180712163050j:plain

今までありがとう。

 

 

 

せっかくなのでキッチンのBEFORE⇒AFTER

BEFORE

f:id:gu-gu-life:20180712163142j:plain

 

AFTER

f:id:gu-gu-life:20180712163145j:plain

 

はい、すっきりです。

電子ケトルと小さな土鍋を手放して、ワンコインの雪平鍋に買うことができました。

 

麦茶用なのであまり臭いや油汚れが付く料理は避けたいですが、おみそ汁くらいならできるかな?

 

 

なんにせよ、1つ、モヤモヤとトラブルが解消できました。

 

 

★関連記事

 少しずつ、物との距離感を見定めています。

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com