gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

100均のレインコートを簡単にリメイクする方法

スポンサーリンク

娘が2歳の頃、レインコートを使う頻度が少なく、とりあえずの100均レインコートで済ませていました。

 

先日、娘のレインコートのサイズを縫うという手段でリメイクしたとき、ふと思ったんです。

 

「あれを使ったらもっと簡単にできてたんじゃね??」って。

 

で、せっかくなので試してみましたのでレポしたいと思います。

 

 

使うもの

100均のビニール素材のレインコート

f:id:gu-gu-life:20180609185345j:plain

実際に娘が二年使ったあとのものです。

 

100均のビニール袋を熱で留めるやつ(イージーシーラー)

f:id:gu-gu-life:20180609185346j:plain

 

 

TAKE①「ホッチキス式でポチポチ留める」

イージーシーラーの使い方に沿って、加熱部分をリメイクしたい個所にポチポチとあててみました。

f:id:gu-gu-life:20180609185626j:plain

 

留めた個所はこんな感じになりました。

f:id:gu-gu-life:20180609185630j:plain

 

しかし、ポチポチと留めただけなので、強度は弱めで、おそらく子供が荒々しく使うには、バチッと外れてしまうかなと思います。

f:id:gu-gu-life:20180609185632j:plain

こんな感じで、バチッとね…。


あと、雨の日に使う場合は、隙間から雨や泥が入り込みそう!

 

 

TAKE②「スライドさせる」

いや、スライドさせるのが通常の使い方だろ!?って思われるかもしれないのですが、力加減が難しくて、何回か失敗しました。

 

力を入れ過ぎると、ビニール部分が破れてしまうので、破れてもいい場所で少し練習してからやるのがお勧めです。

 

加熱するところをあてながら優しくスライドさせていくとこのように跡が付きます。

f:id:gu-gu-life:20180609190115j:plain

 

留めた部分もしっかり止まっています。

f:id:gu-gu-life:20180609190112j:plain

 

引いてみるとこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20180609190107j:plain

右の裾を今回はイージーシーラーで留めてみました。

スライドさせた部分のほうが強度も見栄えもいいですね。

 

 

最後に

100均のレインコートは素材的にあまり長く使えるものではありません。

子供の力でボタンの留め外しをしていると、ついつい力がかかり過ぎて破れてしまうことも…。

 

しかし、テーマパークの濡れるタイプの乗り物で使ったり、帰省先での急場しのぎにしたり、イベント時の衣装など・・・。

いろんな場面で手頃に使えるのでありがたい商品だなと思います。

 

実際、わが家では使用頻度が少ないということもあってか、2年ほど娘は使ってくれました。

 

最近ではデコレーションの方法もたくさん出ているので、100均で買ったものをサイズ合わせして、お子さんのお気に入りのレインコートにしてあげるのもいいかもしれませんね~♪

 

 

★関連記事

 色々とリメイクして楽しんでいます♪

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com