gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

かさばる保存容器の収納をもっとミニマルに!梅仕事の前に済ませておきたい保管場所問題。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

梅仕事、はかどっていますか?

私は「収納場所問題」にぶつかって、手が止まっています。

 

とはいうものの、実家で父が漬けていた梅干しがなくなってしまい、祖父が植えて以来、庭に佇んで我が家も見守ってくれた梅の木も、去年撤去されてしまい…おすそ分けしてもらった梅干しも残すところあとわずか。

 

今年こそは梅干しを漬けたい!と思い、まずは収納場所の確保からとりかかりました。

 

 

収納問題をこじらせていたのはオシャレ重視で購入した保存容器

ちょうど2年前のこの季節。

私のお腹の中には2人目の息子がいました。

 

妊婦のくせに「梅酒を漬けておいたら断乳するころにはいい漬かり具合になっているかしら♡」と浮き出しだって、梅酒造りをしました。

 

それがこの床下収納。

f:id:gu-gu-life:20180602080129j:plain

右側の怪しげな袋に包まれたものが当時漬けた梅酒とその半年後に付けた柚子酒です。

それ以外は災害時の保存食などになります。

 

はっきり言ってごっちゃごちゃだし、掃除も行き届いておりません。

 

その大きな原因は深すぎる床下収納とオシャレ重視で選んだ保存容器のせい…。

 

その際選んだ保存容器はこちら。

おしゃれでさわやかで値段もお手頃だったのですごく気に入っているのですが、床下収納ではそのおしゃれさを発揮することはなく…。

 

・床下収納から引き上げる時、重たいのに取っ手がないので引き上げにくい

・梅酒を冷蔵庫用のボトルに詰め替える時、注ぎ口等がなく入れ替えしにくい

・無駄に場所をとってしまう

 

と言うデメリットを感じながら2年間使ってきました。

 

1.66kgの本体重量に加え、梅1kgとホワイトリカー1.8L、氷砂糖500g…。

正直…。

身長155センチとあまり大きくない私が、総重量5kg近い物を地下から引き上げる時、うっかりわたしがこの落とし穴に引きずり込まれそうになる。

 

今後も床下収納と(私との)相性が悪いなら、浅いタイプのものに買い換えるのもありだなぁ…。 

 

 

イオンの「HOME COORDY 貯蔵ビン」がシンプルで優秀!

そこで買い換えたのがイオンの保存容器です。

f:id:gu-gu-life:20180602081631j:plain

商品詳細:https://www.topvalu.net/items/detail/4549741332293

 

すっきりしていて縦長です。

イオンのHPでは1.2Lのタイプしか見つけられませんでしたが、私が購入したのは2.0Lです。

今後、また梅酒を漬ける時は2瓶に分けて作ればいいかと思い、今まで持っていたサイズよりサイズダウンさせました。

 

 

取っ手付きの外蓋と内蓋に分かれていて、注ぐ時のことも考えられています。

f:id:gu-gu-life:20180602081634j:plain

縦長の理由は「冷蔵庫のドアポケットにも収納できる」ことを配慮してデザインされているそうです。

私は床下で使う予定ですが、今後用途が変わった時、これはありがたいなと感じました。

(たとえば野菜室で保管しようと思えば、縦長はうれしい!)

 

 

この内蓋はパッキンのようになっており密封性が高め。

注ぎ口はスライド式の開口になっています。

f:id:gu-gu-life:20180602081635j:plain

 

黄色のふたをピコンと外すと注げますね。

f:id:gu-gu-life:20180602081638j:plain

 

注ぐまでに黄色の栓を外す分、少しアクションは多いですが、今まで梅酒を移し替えるのにお玉を使っていたので、洗い物が減るのはうれしいポイント。

f:id:gu-gu-life:20180602081640j:plain

 

 

床下収納を整えました

f:id:gu-gu-life:20180602082329j:plain

かなりすっきりしました。

そして梅酒や柚子酒も取り出しやすくなりました。

 

 

保存瓶・保存容器を買う時の反省

①使う時のことを考えて「使いやすいものを選ぶ」

今回、中身を移し替える時のことを考えずに容器を買ってしまいました。

おかげで洗い物が増えたり、手間に感じることが多々出てきてしまいました。

 

②収納場所にあったデザインを選ぶ

床下収納は下から上に引き上げる作業が必要になります。

取っ手が上向きについたものでないと、今回の梅酒の様な重たい中身の保存には適していないなぁと感じました。


私はうっかり瓶を棚にぶつけて、ヒビを入れてしまいました涙

 

③それでもデザインは気に入ったものを選ぶ

保存容器は結構長い年数使います。

最初私は「デザイン重視」で購入してしまいましたが、ここもやはり大事なポイントの1つだったと思います。

買い替えを考えた時、よく見る赤い蓋の保存容器にしようか迷いましたが、今後何年も使うことを考えた時、気に入ったデザインで使えるものをと思い、今回のシンプルなデザインのものになりました。

 

 

ミニマルにしてスッキリ使いやすくした!と言っても、現在、梅酒を飲むのは主に夫で、中身の詰め替え作業をしているのも夫です。

次に床下収納を開けた時、反応が楽しみです。

 

 

★関連記事

 梅酒を冷蔵庫で保存する時は100均のボトルに入れ替えています。

軽くて扱いやすくて本当に重宝しています。

 義実家で柚子がたくさんとれるので、毎年ゆず仕事を楽しみにしています。