gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

【ラン活2020年度】第2編「資料と革見本の無料請求で分かったこと」

4歳1歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

年中さんから情報収集だけでもしておこうと思い、少し早めですがラン活をはじめました。

今回はその資料請求です。 

f:id:gu-gu-life:20180521132618j:plain

 

 

ラン活の進め方

わがやではこんな感じで進めようかな?とぼんやり考えています。

  1. ランドセル選びの基準をふんわり想定しておく
  2. 資料請求をして基準に合いそうなランドセルをチェックしておく
  3. 希望に合うランドセル会社の店舗と展示会をチェックする
  4. 展示会や店舗に行って実物を見たり背負ったりする
  5. ネットまたは店舗で注文
  6. 到着(ラン活完了)

わが家は田舎なので、とにかく実物に触れる機会が少ないです。

希望するランドセルの展示会や出張店舗があればできる限り見に行きたいなと思い、年中のうちに資料請求をして、わが家が選ぶ基準に合いそうなランドセルの目星をつけておこうと思いました。

 

\家族で「わが家が選ぶランドセルの基準」を話してから進めることで、価値観のずれを減らしておこうという作戦です/ 

www.gu-gu-life.com

 

資料請求した会社

f:id:gu-gu-life:20180522172203j:plain

写真は送っていただいた資料の一部です。

 

ざっくりですが「ランドセル 資料請求」で検索して表示された会社から請求しました。

(最寄りのところは実物を見がてらもらってきました。)

 

  1. 土屋鞄
  2. 池田屋
  3. セイバン
  4. HAKURA(羽倉)
  5. フジタ
  6. 株式会社シブヤ
  7. フィットちゃん
  8. ニトリ

他にも色々資料請求中です。 

既に届いてみて思いますが、 やっぱりまずは作り手の考え方やそれが現れるデザインを知らないことには、「この会社がいいかも!」という目星はつきにくいですね。

 

手当たり次第というのは少し乱暴ですが、まずは気になったところは資料請求してみるのがいいかなと思います。

 

\土屋鞄さんは全国出張店舗もあって毎年人気が高いランドセルですね/

 

\田舎の我が家でも土屋鞄の出張店舗に行くことができました/ 

www.gu-gu-life.com

 

年中時にラン活の資料請求をして知ったこと

  1. 想像よりもランドセルの相場は高い
  2. いいなと思っても実物を見れる店舗が田舎だと少ない
  3. 資料請求や注文締め切りが想像よりも早かった
  4. 素材の違い(牛革とクラリーノ)を見て触って実感できた

 

当初1人3万円程度と思っていたランドセルの予算ですが、資料請求をして4〜5万円に

引き上げました。

知らずにランドセル選びをしていたら、予算オーバーで後悔していましたが、知っていたからこそ心づもりができました。

 

また、年長の春から動いていたら、資料請求どころから店舗での注文も間に合わない可能性があったと知ることができました。

ランドセルの注文は多くはGWごろ。それに合わせて注文受付を終了する会社もあります。

知らなかったら実物を見るどころか、希望のランドセルを注文することもできなかったのかと思うと、今からやっててよかったと安心しました。

 

また革見本は実際に触れたので良かったです。

 

\こちらは池田屋さんの革見本。すごく丁寧に一覧になっているので細かい違いに目が行きます/

f:id:gu-gu-life:20180522172442j:plain

 

\こちらは羽倉さんの革見本。ポイントやデザインが見てわかりやすかったです/

f:id:gu-gu-life:20180522172431j:plain

 

「クラリーノ」って言われても、私は正直よくわからないです。

実物を見る前に、違いが知れると、また店舗での見方も変わりますね。

 

\カザマランドセルは革見本が無料で請求できます/

 

資料請求をしてとにかく思ったのが、時代の変化って本当に早いもので、自分の感覚だけで動いてはいけないなということ。

私たちの子供の頃の記憶とは全く違うものだと感じました。

 

 

資料請求で気になったランドセル

今後届く資料にもよりますが、わが家の希望に合いそうなランドセルは以下の4社かなと考えています。

  • 池田屋
  • 土屋鞄
  • フィットちゃん
  • セイバン

セイバンやフィットちゃんは百貨店などを中心に、池田屋や土屋鞄は展示会を中心にチェックしていこうと思います。

 

 

★合わせて読みたいわが家のラン活記事

 

家族で方向性をすり合わせることで、余計なモヤモヤが無くなったと思います。 

www.gu-gu-life.com

 

資料請求をすることで知ったこと。今後のラン活の新しい指針にもなりました。

www.gu-gu-life.com

 

ランドセル選びはもちろん子供のためのもの。親はどこまで希望を伝えるべきなのか?

www.gu-gu-life.com

 

展示会に行ってきました!実際にランドセルを見て触って背負って、同年齢のこの様子を知ることで、長女のランドセルへのワクワクも高まりました。

www.gu-gu-life.com

 

私が池田屋に決めたのは、わが家の希望と長女の希望に合致したものだったから。6年間を共に過ごす相棒として、私が期待したポイント。

www.gu-gu-life.com

 

ランドセルが届いて無事にラン活終了!着画を載せています。

www.gu-gu-life.com