gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

【ラン活2020年度】第1編「わが家が選びたいランドセルの基準ってなに?」

4歳1歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

早い方で年少さんの頃からラン活をする昨今のランドセル事情。

 

急がなくても、ランドセル自体は変えるのですが…。

展示会に行ったり実物を見たり、カタログを見たり、小学校入学までの準備を親子で楽しみたい!と思い、少し早めですがわが家も年中さんの春頃からラン活を始めることにしました。

f:id:gu-gu-life:20180521132618j:plain

そんなわが家のランドセル選び。

「まずはわが家が買うならどんなものがいいのか?」 

という基準を家族で話してみました。

 

 

うちのランドセル選びの基準

ランドセルを選ぶ基準は、さまざまであると思いますが、わが家ではここを少し気にしておこう、という4点がありました。

  • 子供の希望
  • ランドセルの値段
  • ランドセルの耐久性
  • ランドセルに欲しい機能

①子供の希望

もちろん、6年間使用するのも子供達なので、色やデザインは子供に最終決定権を持って欲しいと思っています。

しかし、ネットを見るだけでもものすごい種類のランドセルがあると分かりましたので、ある程度候補を絞った上で、子供たちに最終決定を委ねたいと思います。

 

\最後の最後まで子供の希望は変わりがち。幼稚園のお友達のランドセル事情を知っておくのは、子供の希望を固めるためでもあったと知りました/ 

www.gu-gu-life.com

 

②ランドセルの値段

わがやではランドセルの値段は「1人につき3万円ほど」と予定しています。

現在、お腹の子も含めて子供は3人。

6年間使用するものはいえ、あまりに高額なものは正直手が出ないというのが本音です。

 

\値段重視で選ぶならツバメランドセル。余分なコストを極限まで削除した最短ルートで安くても品質が良いランドセルを実現しています/

 

③ランドセルの耐久性

ランドセルが壊れた、という話を聞いたことはありませんが、6年間ほぼ毎日使うものなので、耐久性に優れたものが良いなと思っています。

 

ランドセルでさえ、なんとなくネットでも買える時代だからこそ、なんとなく買ってしまわないようにしたい。

店舗や展示会などで、子供と一緒に自分の目で見て、背負ったりできるランドセルメーカーから買えるといいなと思います。

 

④ランドセルに欲しい機能

自分の経験上、ここはチェックしておきたいな〜と思っている機能がこの4点です。

  • シンプルなデザイン
  • 持ちやすい持ち手
  • A4が入る大きめの収納力
  • 軽い

 

私が子供の頃に使っていたランドセルの話ですが、内側に金属製のバックルがついていて、そのせいでランドセルの蓋が内側から傷んでいく、という状態が起きていました。

f:id:gu-gu-life:20180521150137j:plain

今のランドセルにこんな落とし穴はないと思うのですが、これだけでは避けたい…笑!

 

そして持ち手は結構重要。なぜなら机のフックに持ち手をかけた状態でランドセルの中身を出し入れすることができるからです。

f:id:gu-gu-life:20180521150116j:plain

背負うだけでなく、短距離の持ち運びなら持ち手を使うことも多かったので、持ち手が丈夫で持ちやすいデザインだといいなと思います。 

 

あとはもう、軽くてA4サイズのクリアファイルが綺麗に入ればOKだと思っています。

今の時代は小学生でも荷物が多いと聞くので、革よりもクラリーノを選ぶかな〜?と思っています。

 

 

家族会議ですり合わせ

資料請求をする前に家族で話したのは、夫が展示会や店舗についてくることはないだろうと思ったからです。

これから長女と、こんな感じのランドセル買うからね、という念押しのようなものです。

 

実際話してみて、あまり興味がなさそうないものの、値段と色は少し気になったようです。

「高額なものを買うつもりではない。長女と長く気に入って使える良いものを選びたい。」

ということが伝わったのでOKかなと思います。

 

>次回第2編。「ランドセルの資料請求の必要性」 

www.gu-gu-life.com