gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

子供の浴衣の調節~思い出を一緒に乗せてお下がり~

スポンサーリンク

実家から私が子供の頃に着ていた浴衣が2着でてきました。

 

娘が着るにはあと1~2年でちょうどよいサイズですが、せっかくなので手直しして、今年から着れるようにしました。

f:id:gu-gu-life:20180507081450j:plain

懐かしいな~。

地域のお祭りにこれを着て何度も行ったことを思い出します。

 

 

調節前

今回娘に譲り渡すのは朝顔の白い浴衣です。

さっそく4歳の娘に着せてみました。

ダラ~ンとしていますが、縫い上げれば、充分に着れそうなサイズ感ですね。

f:id:gu-gu-life:20180507081621j:plain

 

手を広げてもらってもやっぱり手が袖で隠れてしまうほどです。

f:id:gu-gu-life:20180507081622j:plain

 

 

調節開始

今回参考にさせていただいたのはこちらのサイトです。

⇒ 浴衣の着付け子どもの浴衣・調節の仕方(肩上げ方法・腰揚げ方法・裾上げの縫い方) - 浴衣の着付け

f:id:gu-gu-life:20180507082515j:plain

 

 

私が事前に確認したかったポイントはこの2つ。

 

①袖を短くするために肩の部分で上げ山を作って縫い、袖側に山を倒す(肩あげ)

上げ山は襟から袖までの肩の部分の真ん中に作るそうです。

 

②裾を短くするために腰の部分で一段折り返して縫う(腰上げ)

裾の長さはくるぶしが出る程度がかわいいそうです。

 

だいたいのことが分かれば、あとは適当に縫っていくだけです。

 

1~2年経てば糸は外して使うし、最後に浴衣帯で巻いてしまえば、あまり縫い目も見えないので、細かいことは気にしなくても大丈夫かなと(個人的に)思います。

 

ただ、娘がまだ4歳なので事前に縫っておいた方が、着崩れなどもしにくいので、娘も楽かなと思いました♪

 

ちなみに私は糸は白、2本とり、手縫いで行いました。

 

 

完成

ザクザク縫って完成し、また娘に試着してもらいました!

着つけが雑で申し訳ないのですが・・・、調整後の完成がこちらです。

f:id:gu-gu-life:20180507083114j:plain

f:id:gu-gu-life:20180507083116j:plain

角度的に見えづらいですが、まぁまぁいいサイズ感かな~?と思います。

これに浴衣帯でくるっと巻いたら簡単にお祭りコーデの完成ですね!

 

 

今は子供用のプチプラでかわいい浴衣がたくさん売っている時代。

買ってもよかったのですが、母がせっかく残しておいてくれたので、娘にはまた着てもらうことで、息を吹き返してもらえたら嬉しいなと思います。

 

今までは甚平でお祭りに行っていましたが、4歳なら浴衣でも十分過ごせるかなと思います。

 

 

 

 

 

★絵本ブログ更新しています


 

★関連記事

100均コサージュのりメイクもなかなか良かったです♫

ストレッチ素材のズボンをマタニティ用にリメイクして使っています。

娘がハマっているお手紙ポスト。

そろそろ夫ではなく、幼稚園のお友達と交わすのかしら♡