gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

豆椅子の音を簡単&安全に消す方法。ベビーチェアに座るたびにうるさいので対策しました

スポンサーリンク

4歳1歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

豆椅子の音が煩く、下の子のお昼寝の妨げになってしまうのが心配で、豆椅子の音がならなくなるようにしました。 

赤ちゃんがもうすぐ生まれるわが家では、万が一口に入っても危なくないよう、セロハンテープやボンドは使いませんでした。

 

ピンセットとマイナスドライバーで簡単にできるので、豆椅子の音を消したい方にはお勧めです。

 

 

準備するもの

  • マイナスドライバー
  • ピンセット

これだけでOKです!あとは音を消したい豆椅子をご準備ください。

 

豆椅子の音を消す簡単な方法

さて、音を消していきましょう。

 

方法はとっても簡単です。

座面後ろにある通気口に付いている笛の中の羽を取り除くだけです!

 

 

以下、写真で説明していきますね。

 

わが家の豆椅子には後ろ側に通気口があります。

音はここからなっています。

f:id:gu-gu-life:20180506063344j:plain

 

マイナスドライバーでグイグイと優しく引っ張り出します。

f:id:gu-gu-life:20180506063346j:plain

あまり力を入れると通気口部分が破損したり変形してしまいます。

あとで通気口部分は戻すので、優しくやった方がいいです。

 

また、マイナスドライバーがなくても、定規や1円玉、はさみなどでも代用できると思います。

 

通気口を取り出すと、その中に羽根の様なものが見えます。

f:id:gu-gu-life:20180506063352j:plain

 

これをピンセットなどで優しく引っ張り出します。

f:id:gu-gu-life:20180506063355j:plain

筒状の通気口の中に、湾曲した羽根の様なものが入っていることで音が鳴っていたようです。

 

中にどんな羽根が入っているのか、また通気口とは別にもう1つ音が鳴るパーツが入っているかなどは、豆椅子のタイプによって違ってくるようです。

 

 

羽根の様なものを取り出した通気口を、穴を埋めるように最初の場所に戻します。

f:id:gu-gu-life:20180506063357j:plain

 

これで完了!

 

通気口は戻しても戻さなくてもいいと思うのですが、私が通気口を戻したのは・・・

  • 椅子に座る時、座面内部の空気の逃げ場が確保され、破損や劣化の防止になる
  • テープなどで塞ぐと、子供にいたずらされ剥がされる恐れがある
  • 穴の状態のままにしておくと、子供に何を詰められるか分からない。また、そこから座面が劣化する。

と不安に感じたからです。

 

上手に塞げるようであれば、通気口を捨ててしまっても構わないかと思います。

私は自信がなかったので、最初から優しく扱って、そのまま戻すという方法で行きました

 

ちなみにこの方法は、音が鳴るタイプのサンダルでも対応が可能です。

www.gu-gu-life.com

 

 

別の豆椅子でも同じ方法で試してみました

 

次は息子の豆椅子。

ほとんど構造は一緒でした。

 

豆椅子の後ろ側に通気口を見つけました。

f:id:gu-gu-life:20180506064653j:plain

 

やわらかいパーツなので優しく取り出します。

f:id:gu-gu-life:20180506064654j:plain

 

娘のものと似たような通気口が出てきました。

f:id:gu-gu-life:20180506064659j:plain

 

やはり通気口の中に羽根の様なものがありました。

f:id:gu-gu-life:20180506064702j:plain

 

ピンセットで取り出してみると、娘のものと少し違い、羽根の様なものが白いものと透明なものの2枚りました。

f:id:gu-gu-life:20180506064705j:plain

 

羽根を取り出した状態の通気口を、元の場所に戻しました。

f:id:gu-gu-life:20180506065034j:plain

 

以上です。

娘ものと違う豆椅子なので、通気口の中に入っていたパーツは少し違いました。

 

 

豆椅子の音でお困りの場合は、是非座面の後ろにある笛の中から、羽根を取り出してみてくださいね!

 

 

2人育児を経験した私個人としては、音なしの豆椅子が私はお勧めです。涙

 

私は怒らない子育てのためには、まずは物やサービスに頼ったり、怒らなくて良い仕組みを整えることの方が重要だと考えています。主婦業と育児はめまぐるしい。

だから予防策として1つ1つ心配事やトラブルを消去していくことが大事。

 

▼合わせて読みたい育児の騒音防止策

クッション性があるコルクマットは防音効果もあります。 リビングで走り回る子供の安全を思い設置しました。

www.gu-gu-life.com

 

洗濯機の騒音も直接置くよりも置き台を使った方が静かで便利でした。

www.gu-gu-life.com

 

ベッドよりもマットレス生活が育児では便利!ベッドの移動もなく掃除の際に音も手間も少ないです。 

www.gu-gu-life.com