gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

【玄関収納】物が減ったら収納もコンパクトに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、子供の入園準備で無印良品のPP収納ケースを購入したがっちゃんです。

 

そこに衣類もおさまり、やっと子供の毎日の準備の環境が整いました。

 

 

おかげで今までは玄関に集約していた子供たちのお出かけグッズがリビングへ移動しました。

そこで、玄関収納も一度見直すことにしました。

 

 

BEFORE

f:id:gu-gu-life:20180404103430j:plain

以前はDIYでつくったロの字型の棚に、ニトリのインボックスを入れて使っていました。

 

収納していたモノは

【夫】通勤グッズ

【私】エルゴ 帽子 手袋

【娘】ヘルメット リュック 手袋 上着

【息子】ヘルメット 手袋 上着

になります。

 

子供たちの「リュック」「手袋」「上着」がここからリビングへ移動になりました。

www.gu-gu-life.com

 

 

AFTER

f:id:gu-gu-life:20180404103731j:plain

ニトリの2段のカラーボックスに変更しました。 

 

 

やっぱりインボックスはカラーボックスに合わせてつくられているだけあって、収まりがいいですね。

 

【上段】夫の通勤グッズ

【中段】子供たちのヘルメット

【下段】私の帽子 エルゴ

 

になりました。

妊娠して以降、お出かけの時にもうエルゴは使わないのですが…

またじきに使うことになるので、洗ってここに入れておきます。

 

 

DIYのロの字型の棚は息子のおもちゃ収納として再活用

f:id:gu-gu-life:20180406075649j:plain

1歳10カ月の息子。

リビングに出している彼のおもちゃはここに収めています。

 

   

 

こんな感じのラインナップがここに集まっています。

 

 

ちなみに…

ちらっと右上にうつるのは私の愛用している中山式快癒器。

 

湿布系が肌荒れしてしまうので、これ無しでは育児生活は乗り切れない…

www.gu-gu-life.com

 

 

物が減ったら収納も見なおす

どうしても大きい収納を設けてしまうと、それに見合った使い方をしてしまいます。

結果、私は扱いが乱雑になったり、物が増えてしまうことが多かったです。

 

物が減った時は潔く収納もコンパクトにし、物の定位置をはっきりさせることが大事だなと思います。

 

 

収納が大きいということは、「大は小を兼ねる」かもしれませんが…

生活するうえではいいことばかりじゃないなと感じています。