gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

専業主婦になって早2年。2児のママの私の支えになったもの。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日のつまこ姉さんの記事、「はっ!」としました。

www.tsumako.com

 

私が仕事を辞めて、早2年ちょい。

私も誰かや何かに支えられているはずが、うっかりなにも考えないまま、4月の娘の入園を迎えるところでした。

 

 

1.この2年、何を思ってきたのか。

私は2人目の息子を妊娠中、切迫流産で入院&安静指示を受けて、退職を決意しました。

 

当時は3人目の事も欲しいと少しばかり思っていたので

「頼れるあてもない私たち夫婦が、妊娠・出産を繰り返す事で誰かの迷惑になるのであれば、いったん仕事はあきらめて、自分が今できる事をしよう」

と思ったのがきっかけでした。

 

そうわりきると、けっこう気持ち的にすっきりしたのか、この2年は自分が今できる事に夢中になっていたように思います。

 

 

専業主婦になる前は「性格的にも、家計的にも、私は専業主婦に向いていない」と思っていました。

しかし、いざ仕事を辞めて家庭に入ると、それはそれでなんとか日々は過ぎて行くもので・・・。

 

 

大変ながらも楽しい2年だったな、と思っています。

 

 

2.そんな私の支えになった神7

 

①ブログ

やっぱりこの存在は大きかったです。

 

専業主婦になって、誰かに評価される事、外部と関わる事がかなり少なくなった私にとっては、1つのコミュニケーションツールであり、自己表現の場所でもあったように思います。

 

やってみたいペンタブも、ブログがあったからこそ継続出来た。

自分の生活のやんわりした思いや変化も、ブログだからこそ形作る事が出来た。

 

 

自分の中では大きな支えだったように思います。

www.gu-gu-life.com

 

 

②実家

この2年、私は1~2ヶ月に1回、1週間ほど実家に帰省していました。

www.gu-gu-life.com

 

両親はまだフルタイムで働いており、日中は不在ですが、それでも帰宅後は子供たちと遊んだり、お風呂に入ったり、寝かしつけをしてくれたり・・・。

 特別扱いもあっただろうけど、日常と変わらず家族として接してくれる実家にはとても助けられました。

www.gu-gu-life.com

 

 

③児童館

児童館に一緒に行くママ友はいません。

児童館に行っても、来ているママさんやお子さんとお話したり一緒に遊ぶ事もほとんどありません。

 

それでも日中、「子供たちと行ってもいい場所がある」事がとても心強かったです。

 

娘が3歳児になってからは、児童館のクラブ活動にも参加し、定期的に予定も入れる事が出来たので、「今日、何しよう・・・」の悩みが1日でも減る事が嬉しかったです。

 

 

④自宅で遊べる遊具

それでもやっぱり雨の日や猛暑が続くは自宅で遊ばなくてはいけません。

 

そんな中私が助けられたものは「プール」と「室内ジャングルジム」です。

 

この記事でもプールとジャングルジムは熱弁していました・・・

www.gu-gu-life.com

 

 夏場の管理が面倒なプールは、こんな感じで雑に保管しています。

www.gu-gu-life.com

 

 

⑤電動アシスト自転車

 田舎暮らしで車なしの私にとっては、これなしでは生活できませんでした。

www.gu-gu-life.com

くっっっっっっそ長い記事なので、時間がある時に流し読みして頂ける程度で大丈夫です。

 

 

⑥ノンアルコールビール

授乳中はさすがに飲めないので、ノンアルコールビールを飲んでいました。

昼から・・・。

夕方から・・・。

 

缶を開けると「プシュ!!」って言うんです。

その解放感に自分の疲れが少し解かれるような気持でした。

 

「今日はもう無理、疲れた」という時、この音を聞いてリフレッシュでしたね。

 

無理して頑張る事なんて無いんだ。

もっと自由に・・・楽に生きればいいじゃない。

 

 

⑦早起き

授乳生活をしていると、どうしても夜中に何度も来てしまい、4時5時とかに起きると、そこから寝れない・・・。

ブログを始めるまではスマホを見てダラダラしていたのですが、ブログを始めてからは割り切って起き、ブログやお絵かき、溜まったドラマを見るなどして「自分の好きな事をする」時間にあてるようになりました。

 

「朝活!」と言うととても聞こえがいいのですが、朝早く起きて体に良いことをするわけでも家事をするわけでもなく、ただ「好きな事」をしていました。

 

 

3.最後に

一時保育に登録していましたが、使う事はありませんでした。

連絡したり準備したり、意外と遠かったり、枠もほとんど空いてないと聞くし・・・と面倒なことが色々で、身近な所で済ませていました。

 

もちろん、家族については言うまでも無く私を支えてくれた存在ではありますが・・・。

ま!割愛でいいよね←

 

 

私の場合、現在第3子を妊娠中で、無事に出産を終えれば、一番下の子が入園するまでは、子供とべったりの在宅期間が続きます・・・

 

上の子の幼稚園の予定や成長諸々もあるので、今までの「がっつり育児」とはまた変わってくるのかな~・・・とも思っていたりします。

 

 

「子供は3人」と決めている私にとってはこれで最後の妊娠期間。

 

そして最後の我が子になるのだと思うと、どちらかと言えば、次の自宅保育の期間もわりと楽しみだったりもしています。

 

今まで助けてもらった神7の力を借りつつ、次の自宅保育の期間もゆるっと楽しんでいければいいな~っと思っています。