gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

残り湯を洗濯に使うのやめました!洗濯の嫌な臭いが軽減

スポンサーリンク

4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。 

 

今までは節約のためと思い、おふろの残り湯を洗濯の洗いに使っていました。

しかし、妊娠を機に、洗濯物の嫌な匂いが気になって、残り湯を使うことをやめました。

 

毎日の洗濯機を回す時間にも解放され、洗濯物の嫌な匂いも軽減されてスッキリです。 

スポンサーリンク
 

 

お風呂の残り湯を洗濯うに使うメリット

水道代の節約になる

東京都水道局によると、お風呂の残り湯を洗濯機に使用すると節約効果が期待されます。

その額は

  • 月に約650円
  • 年間で約7,800円

安いと取るか高いと取るかは人によると思いますが、わが家ではこれを今まで高いと感じ、洗濯にお風呂の残り湯を使用してきました。

 

ぬるま湯なので洗浄力の効果が上がる

わが家のお風呂のお湯は40℃ちょっとです。

入浴後はもう少し下がっているかと思いますが、お風呂上がりにすぐ洗濯機を回していたので、35℃くらいのぬるま湯はキープできていたように感じます。

 

お湯で洗うと洗剤の洗浄力を高められると聞くので、お風呂のお湯で洗うことは結果、同じ洗濯機で同じ洗剤を使っても、高い洗浄効果が期待できると思っていました。

 

お風呂の残り湯を洗濯うに使うデメリット

1日の終わりに重労働がある

お風呂から上がってさっぱりした後、お風呂のお湯をバケツリレーするのは重労働。

夏場なんてせっかくお風呂から出たのに汗をかくことも。

 

その為、こういったホースを使って残り湯を組み上げていました。 

ただ、残り湯を組み上げている時間もそれなりにかかるので、重労働から解放されても、スイッチひとつで完了する全自動洗濯機の便利さを少し損なっている様な気分でした。

また、ホースの洗浄や収納面でも日々面倒に感じていました。

 

洗濯時間が限られる

絶対にお風呂の後に洗濯機を回す!と決めていたわけではなく、お昼の時間帯も洗濯物が溜まれば洗濯機を回していました。

しかし、節約のためにやっているからこそ、なんとなくお風呂の後に洗濯物を回したいなと思うと、洗濯物の時間が、家族全員のお風呂が終わってからするように…

家事を自由に回せない煩わしさがありました。

 

洗濯物が臭う気がする

メリットであげた洗浄力。

期待していたはずなのに、何故か臭うようになりました。

それは「残り湯を使っていたから」ではなく、おそらく「残り湯を使うことで洗濯が後回しになり洗濯後すぐに干せないことが出てくる」という事情からでした。

洗濯物は洗い終えたらできるだけすぐに干すと、雑菌が繁殖しにくく、嫌な臭いが軽減されます。

しかし、先に述べたように、家事が後回しになることで仕事で遅くなったひや疲れている時などは、洗濯機を回すところまで頑張って、翌朝洗濯物を干す流れになっていることも多々ありました。 

 

お風呂のお湯が残ってお風呂が常時湿っぽいことも

1日の最後の洗濯物を、お風呂が最後になる夫が回してくれるのですが、これがまぁ、しょっちゅう、残り湯を捨て忘れてしまうんですよね。

ポンプをセットして、洗濯機のスイッチを入れ、水位がたまったらポンプを抜いて蓋を閉める。

それで満足してしまうみたいで、ポンプの片付けとお風呂の残り湯を捨て忘れ、翌朝じめ〜っとしたお風呂場と洗面所に出くわす羽目に…。

 

 

残り湯をやめて感じた生活楽

生活が楽になりました。

家事を効率的に分担し、でいる限り無駄のない生活をしようとするあまり、自分たちに返って負担がかかっていたんだと思います。

 

 

おふろの残り湯がもったいない。

年間8,000円の水を垂れ流しにしているのがもったいない。

1日の最後にお風呂の残り湯を使って洗濯機を回せばエコで効率的。

 

今まではそう思っていました。

でも本当に大事にしたいのは、家族が快適に生活できること。

今のわが家にとっては、できる人ができる家事を回していき、節約に捉われすぎない生活がぴったりでした。 

 

★合わせて読みたい洗濯機周りのこと

洗濯機の掃除を楽にする置き台!汚れがちな水回りからデッドスペースを1つ無くしました。 

www.gu-gu-life.com

 

100菌の洗濯機クリーナー。安かろう悪かろうではないのか実験。 

www.gu-gu-life.com

 

 

スポンサーリンク