gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

つわり初期、こんな感じで過ごしています(9w)

スポンサーリンク

ついに・・・

ついに・・・

 

実家に寄生…帰省しているがっちゃんです。

 

とりあえず3カ月も第2週に入り、一般的につわりがピークだと言われる時期がやってきております。

 

が、しかし。

侮るなかれ。

 

私は2度の経験でよくわかっている。

私のつわりはダラダラと長引くやつなんです。

 

さてはて。

そんな、「まだつわりへの対抗心がある期間(=つわり初期)」の私のつわりとの付き合い方について備忘録で綴って置きます。

あ、以下の記録は実家に帰る前の記録です。

 

 

 

 

1.お風呂

わが家は夕方のコッシーが終わったらお風呂に入る流れでずっとやってきています。

ザ!テレビが時計代わりなわが家です。

 

しかし、夕方にはつわりが悪化するので、最近では私は午前中にシャワーを浴びて、子供たちは日中にお風呂に入れてしまいます。

 

午前中は天気が良ければ公園やスーパーに行くこともあるので、お昼御飯が終った時間(子供たちにとっては好きなテレビがない時間)にサクッと。

 

お風呂に入れると言っても一緒に入らず、体を洗ったりするのを手伝って、お風呂のドアを開けた状態で子供たちを見守っています。

 

十分に温まったであろう頃を見計らって、お風呂から出す!

 

 

そんな感じで、お風呂は3時くらいに終わっています。

 

 

2.夕飯

ごめんなさい、つくれませーん!!(>_<)

 

夫が温めるだけのご飯を用意してくれている時が多いので、それにあやかっています。

 

さすがに毎日は頼れないので、スーパーでお弁当を買って、子供たちに食べさせてやっています。

 

決して自慢げに話せることではありませんが、今できる範囲で、やり過ごしています。

そのうち、またつくるからね!!(;Θ;)

 

 

3.日中

午前中でかけて、昼からは家でDVDを見たりしています。

しかし寒波の影響で雪も降っていた時期だったので、出掛けられる回数も少なかったです。

 

天気に助けられたような・・・

そんな感じです。

 

妊娠前までは児童館やショッピングモールに足しげく通っていました。

 

しかし、インフルエンザの流行やノロウイルスのうわさなどもちらほら聞いていると、なかなか今の状態で連れて行ってあげる勇気がなく・・・。

寒空の中、公園に行ったり、スーパーの小さいキッズコーナーで子供たちを遊ばせてやるくらいです。

 

娘ちゃん。自転車で出掛けたいらしいです。

https://www.instagram.com/p/BebkrHYg-ZK/

自転車。よく描けてる。いつか電動自転車レビューの記事を書くときは、娘に一枚描いてもらおうか←親バカ

 

暖かくなったら、またいっぱいでかけようね・・・(;O;)

自転車では無理かもしれないけど。 

 

 

4.食べれる物・食べれないもの

つわりの初期も初期のうちは、白米が美味しくて「食べづわりなのかな?」なんて思っていました。

 

しかし、それも時間帯によりけりです。

 

今は

サンドイッチ、コンビニおにぎり、みかん、ヨーグルト、りんごが食べれます!

たまにジャンクなものが食べたくなって、手を出しては失敗しています。

 

ヨーグルトは一般的に「吐き気を起こしやすい」と言われるそうですが、私は毎回の妊娠時、助けてもらっています。

 

さっぱりした感じと甘みが、助かります。

 

朝昼はまだ動けたり食欲もあるので、パンやお弁当を買って食べています。

ただ夕飯はさすがにグロッキーなので子供たちが食べている間、りんごを食べています。

 

食べたから吐かないわけではないのですが、食べればその一時は体調がよくなるので、食べて、休んで、の繰り返しです。

 

 

もちろん。

 

「まだ動けている」「食べれている」だけで、私のつわりは世間一般的には軽い方なのでしょう・・・(;_;)

 

 

5.「終わりは必ず来る」と胎ちゃんを信じてがんばる

どうしてもつわりネタばかりになってしまいますが、それでも「つわりはいつか終わる」と希望を持って、胎ちゃんの成長を信じて今はやり過ごすしかありませんね。

 

 

離乳食、イヤイヤ期、オムツはずし…

 

育児って色々ありますが、だいたい光り輝く突破口はなくて、トライ&エラーしている間に時間がたち、子供が成長して、また次の悩みに行く。

 

力不足で悲しいけれど、私はいつも「子供の成長を待つ」以上の解決策は見つからないです。

 

 

つわりもきっと一緒。

 

ここから育児(いや、育自!?)は始まっているのだな~と思う今日この頃です。

 

胎ちゃんの成長を、母ちゃんは待っている・・・!