gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

100均で作る子供用ドレス~エルサになりたい娘の願望~

スポンサーリンク

女子あるあるなんだと思いますが、わが家の娘ももれなくお姫様ドレスにあこがれています。

 

今、しまむらやバースディに行くと、普段でも着れそうなドレス風の服やパジャマがあったりしますよね。

「かわいいな~♡」と思って値段を見ると、「あ、やっぱり可愛くない」ってなるんですよね。

 

 

あ、そうそう、こういうの↑

 

子供の今だからこそ、着ててかわいいんですよね。親も子供もときめくんですよね。

うん。そうなの。

 

でも値段が・・・

 

とためらっていたら、先日。

ダイソーでハギレを見つけまして、もしかしたら作れるかな?と思い、作ってみました。

 

クリスマスプレゼントで散在しちゃったサンタさん。

プレゼントのお供にいかがでしょうか?

 

 

1.材料

f:id:gu-gu-life:20171216063922j:plain

①はぎれ(サテンっぽいシャリシャリした素材)

90×90㎝

②カフェカーテン

50㎝×150㎝

③付属でつけたいもの

今回は娘のチョイスでカーテンタッセルを買ってみました。

他にはレースやリボン、お花等がつけやすくて見栄えすると思います。

 

後はミシンや糸が必要になりますが、それは家にあったので省略します。

とりあえずわが家では324円(税込)で作ることができました~♪

 

 

2.作ります

①カット

スカートになる部分は丈55㎝程度にしました。

f:id:gu-gu-life:20171216064817j:plain

カフェカーテンも横幅が余ると思うので、ここで切りそろえておいてください。

 

上身ごろは余った布1枚で作っています。

型の部分が「わ」の状態です。

f:id:gu-gu-life:20171216064831j:plain

パーツが多ければ多いほど、処理が面倒でややこしいので、今回は上身ごろを1枚の生地で作ります。

なので襟は前後同じ形になっており、着ると少し背中があきます。

 

襟やそでの大きさはお子さんのトップス等を見ながらやるとわかりやすいです。

 

ただ、サテン生地で伸びないので、大きめにカットしてあげると、お子さんが着やすいかと思います。

 

 

②全体をジグザグ縫い

切った部分で補正されていない所は、ジグザグ縫いで補正しました。

f:id:gu-gu-life:20171216065219j:plain

 

③襟、袖を内側に折り返して縫う

カーブしているところはチョンチョンと切り目を入れつつ縫います。

f:id:gu-gu-life:20171216065217j:plain

襟の部分はバイアステープをつけなかったので、同じように1回折り返して縫いました。

 

③脇の部分を縫い合わせる

f:id:gu-gu-life:20171216065215j:plain

両脇をしっかり縫い合わせます。

特に脇の部分は負荷がかかるので、縫い返しを忘れずに。

 

④肩の部分を少し斜めに縫いつける

まず斜めに1回縫います。内側から外側へ少し下げるように。

f:id:gu-gu-life:20171216070354j:plain

 

それを後見ごろに縫いつけます。

f:id:gu-gu-life:20171216070356j:plain

ちょっとしたことですが、これで肩になじみます。

通常は上身ごろも前後で分けて裁断し、縫い合わせるのですが、今回はパーツを増やしたくなかったので、この方法にしてみました。

 

これでひとまず上身ごろの完成です。

 

⑤スカートにレースを縫い合わせる

f:id:gu-gu-life:20171216065602j:plain

カフェカーテンなので、棒を通すわっかの部分はずらして縫いました。

気になる方は切り取ってもいいのですが、その分、補正しなくてはいけないので、私はそのままです。

 

⑥裾もジグザグ&1回内側におって縫う

私は1㎝ほど折り返しました。身長100センチの娘でちょうどくるぶしあたりになっていました。

f:id:gu-gu-life:20171216065603j:plain

お子さんの身長に合わせて折り返しを調節してあげてくださいね。

最後に裾上げもできるので、不安な方は長めに作っておくといいかもしれません。

 

⑦筒状になるようにスカートを縫います

f:id:gu-gu-life:20171216065605j:plain

これで横幅90センチ、長さ50~54㎝の筒状のスカートができます。

 

⑧上身ごろとスカートをくっつける

上見ごろは生地が表になっている状態です。

スカートは生地が裏になっている状態です。

f:id:gu-gu-life:20171216065611j:plain

 

上見ごろとスカートの真ん中を合わせ

スカートの輪の中に、上身ごろをスポット入れます。

上身ごろの裾とスカートの上部(レースではなく)を合わせておきます。

f:id:gu-gu-life:20171216065613j:plain

 

⑨ギャザーをつけながら仮留め

だいたいなんですが・・・。

5~6㎝に1回、1センチくらいのギャザーを作りました。

f:id:gu-gu-life:20171216070332j:plain

ギャザーを作りつつ、それを上見ごろに留めていく感じです。

 

⑩スカートと上見ごろを縫いつける。

だいたい内側1㎝くらいでざっと縫い合わせました。

 

⑪ひっくり返すと完成です

これが基本のドレスの完成図です。

f:id:gu-gu-life:20171216071105j:plain

 

⑫襟もとにレースをつけてみました

タッセルも付けてみましたが、娘的にはしっくりこなかったようで、家にあったお花のレース(たしかセリアで買った)をつけてほしいといわれました。

 

襟もとはバイアステープをつけていないので、レースなどで加工すると確かに見栄えは良くなるなという印象です。

f:id:gu-gu-life:20171216071146j:plain

 

⑬補足

f:id:gu-gu-life:20171218181507j:plain

一応ですが、裁断イメージです。

縫いしろは書いていないので、1㎝ほど調節してカットしてくださいね。

あくまでもイメージなので、型紙としてはお使いいただけません。

ご了承ください。

 

はぎれとカフェカーテンを2枚ずつ購入できれば、もう少しギャザーが多めの、ふんわりドレスになってお子さんも大喜びされるかもしれませんね。

 

100均のハギレなので、かなりすけます。

気になる方は、手芸店で生地をお選びください。

 

また、チャックなどを付けていない分、胴回りがゆったりめです。

リボンなどを腰回りにすると、ぐっと引きしまってかわいいかと思います。

 

ボソボソッ・・・。

 

 

と、とにかく!

娘の晴れやかな顔が無事に見れて、母ちゃんは嬉しさと安心でいっぱいです。