gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

100均の材料でアナと雪の女王のエルサ風のドレスを手作り

スポンサーリンク

我が家の4歳の長女ですが、アナと雪の女王のエルサが大好きです。

これまでお姫様ドレスを買ってみたいなと思ったことは何度もあるのですが…。

値段の割に使用頻度が少なく、購入に踏み切れませんでした。

 

可愛すぎですよ、こういうの。

やっぱり子供の時にしか着られないし、子供の時にしか味わえない喜びがあるんだと思います。 

 

 

💜ハロウィンの仮装に

💜誕生日のお祝いに

💜お友達とお家でごっこ遊びする時に

 

ちょっとした時に華やか&テンションを上げてくれるドレスを、なんとか格安で作れないものかな?と思い、100均の材料で作ってみました。

f:id:gu-gu-life:20171216071146j:plain

  

 

 

1.材料

ダイソーで全て揃えました。

 

f:id:gu-gu-life:20171216063922j:plain

 

①はぎれ(サテンっぽいシャリシャリした素材) 90×90㎝

②カフェカーテン 50㎝×150㎝

③付属でつけたいもの

 

今回は娘のチョイスでカーテンタッセルを買ってみました。

他にはレースやリボン、お花等がつけやすくて見栄えすると思います。

 

後はミシンや糸が必要になりますが、それは家にあったので省略します。

とりあえずわが家では324円(税込)で作ることができました~♪

 

本格派さんなら、エルサ風の生地で作るのも可愛いですね。 

 

もし、100均のレインコートの生地をドレスや仮装に使う場合は、この方法がオススメです。 

gu-gu-life.hatenablog.com

 

 

 

2.作り方

主な作り方はこちらです。

 

1 布のサイズを測って裁断する

2 全体をジグザグ縫いでほつれ補正

3 襟、袖を内側に折って縫う

4 脇の下の部分を縫い合わせる

5 肩の部分を少し斜めに縫う

6 スカートにレースを縫い合わせる

7 裾のほつれ補正

8 筒状になるようにスカートを縫い合わせる

9 ギャザーを作りながら上の服とスカートを留める

10 上の服とスカートを縫い合わせる

11 ひっくり返して完成

 

以下、詳細です。

 

①布のサイズを測って裁断する

まずはスカート部分。

スカートの丈は55㎝程度にしました。

f:id:gu-gu-life:20171216064817j:plain

カフェカーテンの横幅が余ると思うので、ここで切りそろえておいてください。

 

 

次は上の服です。

 

上の服は余った布1枚で作っています。

肩の部分が「わ」の状態です。

f:id:gu-gu-life:20171216064831j:plain

パーツが多ければ多いほど、処理が面倒でややこしいので、今回は上の服を1枚の生地で作ります。

その為、襟は前後同じ形になっており、着ると少し背中があきます。

 

襟やそで穴の部分は、子供の服の部分を当てながらカットしました。

ただ、サテン生地で伸びないので、大きめにカットしてあげると、お子さんが着やすいかと思います。

 

 

②全体をジグザグ縫いでほつれ補正

切った部分で補正されていない所は、ジグザグ縫いで補正しました。

f:id:gu-gu-life:20171216065219j:plain

サテン生地なのでこの辺はジグザグ縫いしておくと子供が遊びで使ってもほつれにくいですね。

 

 

③襟、袖を内側に折って縫う

見た目を整えたかったので、1㎝弱幅を内側に折って縫いました。

 

カーブしているところはチョンチョンと切り目を入れつつ縫うと縫いやすいですよ。

f:id:gu-gu-life:20171216065217j:plain

バイアステープをお持ちの場合は、それを縫い止めても可愛いですね。

 

 

④脇の下の部分を縫い合わせる

f:id:gu-gu-life:20171216065215j:plain

両脇をしっかり縫い合わせます。

特に脇の部分は負荷がかかるので、縫い返しを忘れずに。

 

 

⑤肩の部分を少し斜めに縫いつける

まず斜めに1回縫います。内側から外側へ少し下げるように。

f:id:gu-gu-life:20171216070354j:plain

 

このままだとピラピラしてしまうので、それを背中側に縫いつけます。

f:id:gu-gu-life:20171216070356j:plain

ちょっとしたことですが、これで肩になじみます。

 

通常は上の服も前後で分けて裁断し、縫い合わせるのですが、今回はパーツを増やしたくなかったので、この方法にしてみました。

 

これでひとまず上の服の完成です。

 

 

⑥スカートにレースを縫い合わせる

f:id:gu-gu-life:20171216065602j:plain

カフェカーテンなので、棒を通す輪っかの部分はずらして縫いました。

 

気になる方は切り取ってもいいのですが、その分、補正しなくてはいけないので、私はそのままです!

 

 

⑦裾のほつれ補正

ジグザグ縫いをして、1㎝ほど内側に折って縫いました。

f:id:gu-gu-life:20171216065603j:plain

身長100センチの娘でちょうどくるぶしあたりになっていました。

 

お子さんの身長に合わせて折り返しを調節してあげてくださいね。

最後に裾上げもできるので、不安な方は長めに作っておくといいかもしれません。

 

 

⑧筒状になるようにスカートを縫い合わせる

ガーッと直線縫いです。合わせた部分はジグザグ縫いでほつれ補正します。

f:id:gu-gu-life:20171216065605j:plain

これで横幅90センチ、長さ50~54㎝の筒状のスカートができます。

 

 

⑨ギャザーを作りながら上の服とスカートを留める

上の服は生地が表になっている状態です。

スカートは生地が裏になっている状態です。

f:id:gu-gu-life:20171216065611j:plain

 

上の服とスカートの真ん中を合わせ

スカートの輪の中に、上の服をスポット入れます。

上の服の裾とスカートの上部(レースではなく)を合わせておきます。

f:id:gu-gu-life:20171216065613j:plain

 

縫い合わせる時に、スカートの方が幅が広いので、フリルになるようにギャザーを寄せて縫います。

 

 

だいたいなんですが・・・。

5~6㎝に1回、こんな感じで1センチくらいのギャザーを作りました。

f:id:gu-gu-life:20171216070332j:plain

ギャザーを作りながら、上の服も一緒に止めていきます。

 

 

⑩スカートと上の服を縫いつける

だいたい内側1㎝くらいでざっと縫い合わせました。

 

 

⑪ひっくり返すと完成です

これが基本のドレスの完成図です。

f:id:gu-gu-life:20171216071105j:plain

 

おまけ!襟もとにレースをつけてみました

タッセルも付けてみましたが、娘的にはしっくりこなかったようで、家にあったお花のレース(たしかセリアで買った)をつけてほしいといわれました。

 

襟もとはバイアステープをつけていないので、レースなどで加工すると確かに見栄えは良くなるなという印象です。

f:id:gu-gu-life:20171216071146j:plain

 

⑬補足

f:id:gu-gu-life:20171218181507j:plain

一応ですが、裁断イメージです。

縫いしろは書いていないので、1㎝ほど調節してカットしてくださいね。

あくまでもイメージなので、型紙としてはお使いいただけません。

ご了承ください。

 

 

追記:着画 

1年後の着画です。

f:id:gu-gu-life:20190922064830j:plain

座っててすみません…。

 

我が家の子供部屋は、四方から遊べる並べ方にしています。

gu-gu-life.hatenablog.com

 

はぎれとカフェカーテンを2枚ずつ購入できれば、もう少しギャザーが多めの、ふんわりドレスになってお子さんも大喜びされるかもしれませんね。

 

100均のハギレなので、かなりすけます。

気になる方は、手芸店で生地をお選びください。

 

また、チャックなどを付けていない分、胴回りがゆったりめです。

リボンなどを腰回りにすると、ぐっと引きしまってかわいいかと思います。

 

あくまでもイベント用なので、簡単にお安くできることを重きに作ってみました♪

 

 

作るのはもうやめようと思った方、可愛いエプロンでいつでも気軽にコスプレできるグッズもありますよ♡ 

 

ドレスを買って家で撮影すれば、フォトスタジオよりも安く可愛い写真が撮れちゃいますね♪

 

 

 

★キュアスターの衣装はフェルトで作りました 

gu-gu-life.hatenablog.co

 

 

★エルサが大好きな子にオススメのプレゼント

gu-gu-life.hatenablog.com