gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

ずぼら主婦でも10分で終わった炊飯器の掃除。毎日のご飯に感謝。

スポンサーリンク

こまごまと掃除をしてはブログにアップしている年末。

 

ちょっと気がつきまして・・・。

 

「はて?前回、炊飯器を掃除したのはいつだったのかしら?」って。

f:id:gu-gu-life:20171214113905j:plain

 

答えは出なかったので、さほど近い過去ではないようです。

っと、いうことで今日は炊飯器も掃除してみました。

 

 

1.掃除前はこのありさま

ざざ~ん!

f:id:gu-gu-life:20171214083545j:plain

はい、汚い!

 

カスも落ちてるし、うち蓋もめっちゃ汚れてる。

蒸気抜けるとことかもう最悪。

 

毎日酷使してるくせに、メンテさぼってて本当にごめんね。

 

 

2.いざ、掃除

①内蓋等のパーツを掃除

f:id:gu-gu-life:20171214083713j:plain

やっぱり炊飯器って、ここが一番汚れてしまいますね。

蒸気が抜けるところで、汚れも付きやすいですね。

 

一般的な食器用洗剤で洗いました。

 

特にパッキンの内側。

洗い忘れることが多いので、スポンジを突っ込んでしっかり洗いました。

 

 

②全体的に拭き拭き

炊飯器の蓋をカチッと閉めるところ。

ここにいつもカッピカピの米粒たちが隠れてるんですよね・・・。

f:id:gu-gu-life:20171214084206j:plain

 

内側もフキフキ。

f:id:gu-gu-life:20171214084213j:plain

 

蓋の方もフキフキ。

ここも結構汚れたまっていました。

f:id:gu-gu-life:20171214084215j:plain

 

 

③ファンの掃除

外側を拭くついでにくるりと裏返して見ると・・・。

ファンみたいなところに、すっごい埃たまってた。

麺棒で優しく埃をかき出す。

f:id:gu-gu-life:20171214084532j:plain

子供の耳掃除より簡単ですよ。

穴が多いけどね。

 

できた!

f:id:gu-gu-life:20171214084616j:plain

奥に少しまだ埃があるようですが、分解まではさすがに怖いのでしません。

 

 

3.掃除をしてみて思うこと

毎日使っている家電は、私たちが楽をするために文明が発達してできたものであって、その文明の力を借りて、私は楽をしている。

 

にもかかわらず、毎度毎度ケアをさぼるんです。

 

エアコンだってお掃除機能が付いたものもあるけど、やっぱり汚れるし、少なからずひとの手でケアする必要があるわけで。

 

どんな家電が進化しようとも、自分たちの生活を毎日支えてくれる家電に感謝の気持ちを込めて、メンテナンスしてあげなきゃなって、毎度毎度反省します。

f:id:gu-gu-life:20171215062359j:plain

 

炊飯器を掃除した日の白米は、なんだかひときわ美味しい気がしました。

母ちゃん、お米が喜んでるよぉ!