gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

兄弟・姉妹で一緒に遊べるおもちゃベスト3!2人目が産まれて以降大活躍!

スポンサーリンク

2人目の息子が1歳になる頃から、きょうだいでケンカしたり遊ぶ姿をよく見るようになりました。

お互いの意志疎通とまでは行かなくても…

 

同じことをしてるのが楽しい

あいつが何してるのか気になる

アイツなんかすごいことやってる

 

といった感じで、お互いに興味を持ち関わる姿に癒されています。

f:id:gu-gu-life:20170822063513j:plain

 

そんな中で2人目出産以降、大活躍しているおもちゃ達をご紹介します。

 

 

 1.ジャングルジム

3歳の娘も、1歳の息子も、これに登らない日はないです。

正直、これのおかげでどんなに育児も家事もはかどっているか…。

 

①3歳娘の様子

娘はどんくさいところがあるのですが、これで鍛えるようになってからは少しずつ「できた!」を実感しているようで、今は鉄棒にチャレンジしています。

 

②1歳息子の様子

姉に近づきたい一心で毎日がんばって頂上を目指しています

おかげで姉が1歳の頃にできない動きを、息子は難なくできています。

たまにアクロバティックなことをやらかしては親をひやひやさせてくれますが・・・。

とりあえずわが家のリビングは全面コルクマットなので、目を離さないよう、でも子供が楽しく遊べる環境にしています。

日中のヒヤっとから少しでも解放されたいからコルクマットを買いました

 

③親としての感想

大きいんです、すごく。

だからリビングでは場所をとっています。

でもそれ以上に切磋琢磨して遊んでいる様子がほほえましいです。

1歳の息子が危ないので、ブランコはつけず、鉄棒にしています。

鉄棒にぶら下がったり、前周りに挑戦したり、毎日がんばること物姿をリビングでコーヒーを飲みながら見れる幸せがあります (手伝えよ…)。

 

 

2.ボーネルンド プレイネストファーム

頂き物で1人目の時はあまり使っていませんでした。

しかし2人目以降、このおもちゃのポテンシャルに驚いています。

そしてこの商品がボーネルンドだということに、この記事を書いている今気が付きました。

 

①3歳娘の様子

子供ってカゴや箱に入るのが好きじゃないですか?

娘もそういう好奇心に駆られて、今でも入っています。

あと、お気に入りのぬいぐるみをこの中に入れて遊んでいます。

 

②1歳息子の様子

 とにかく入りたい意欲があります。

入って外周についているおもちゃをワサワサ触っては、満足して出てくる。

お座りができるようになってからは、中に息子を入れて座らせ、外のおもちゃで娘があやしてくれるようになりました。

ねんねの時からバウンサーと併用しています。

 

ちなみにわが家はこのバウンサーを使用しています。

コンパクトでシンプルな構造。汗をかいてもメッシュなので通気性がよく気に入っています。わが家は借りものでしたが、買ったとしてもお手頃価格なのも助かりますね。 

 

③親としての感想

ちょっと場所をとるおもちゃです。

一度ふくらましてセットしたら、すぐに片づけれるわけではありませんが・・・。

子供たちが大きくなったら小さくできるという点で便利だと思います。

 

遊びに来た友達の子供は1度は必ずこの中に座っていくので、ちゃんと子供の好奇心に対応したおもちゃなんだと思います。 

 

 

3.おうちプール

わが家はホームセンターで何となく買ってしまいましたが、これ、めっちゃ可愛いですね。

 

娘1人で遊んでいた時は、準備してもすぐに「出る~」と言って出てきてしまうことが多かったですが、今では遊び相手もできたおかげで、長く遊んでくれるようになりました。

 

①3歳娘の様子

ジュース屋さんごっこで遊ぶのが楽しいようです。

ままごとのプラスチックのコップを持ってきては水をついで「いかがですか~?」とやってくれます。

あと水鉄砲は定番でした。

 

どこまで遠く飛ばせるかを競い合い、家庭菜園の水やりをしてくれました。

 

②1歳息子の様子

 最初は怖がっていました。

しかしおもちゃを出してそれを娘が楽しそうに遊んでくると、プールの外側から手を伸ばし、少しずつプールに入ってくる、といった感じ。

 

なのでプール遊びにはサンシェードが必須でした。

サンシェードを設置した最大の理由と設置後のレビュー

 

息子の心をつかんだおもちゃは実は手作りです。

おうちプール満喫!いつものビニールプールを楽しくさせる 』 

 

③親としての感想

夏場は暑くて外出もずっとは出来ないので、庭でプールっていうのはほんとに助かります。

水道代がついたとしても外遊びして疲れて外食で済ませたり、ショッピングモールお金を使ってしまうことに比べれば安いものです

 

親戚の家でプール遊びをした時に電動ポンプを知りました。ブゥゥゥンと膨らんでいく様子がとっても魅力的。

どうせ足踏みタイプのポンプだって場所はとるんです。わが家も電動にすればよかった・・・。 

 

夏場のプールの保管、毎回の空気入れがめんどくさいのでわが家こうしています。

わが家が毎日プール遊びができる理由は、この保管方法の手軽さにもあります。

夏に大活躍のおうちプールとその保管

 

 

4.最後に

絵本や細かいおもちゃももちろんそうですが、やっぱりきょうだいで遊んでいる姿を見ると、親としては嬉しいです。

 

リビングもかなりおもちゃが散らかっていたりもしますが、まぁそんな時期も一時。

これからお互いにもっと好みの違いが出てくると思うので、こうやって一緒に遊ぶこと自体、大きくなるにつれて少なくなっていくのでしょうか。

 

2人でガチャガチャ遊んで、ケンカして、成長していってほしいなと思っています。