gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

B-CASカードが壊れる前に子供から守りたい!コスト0円の子供のいたずら対策。

スポンサーリンク

先日、1歳の息子がテレビについているB-CASカードにいたずらして困るよ~という記事を書きました。

www.gu-gu-life.com

 

自宅に戻り、早速対応をしました。

息子との知恵比べは、意外にもあっさりと終結を迎えようとしています。

 

 

 

1.私がとった方法は「部屋の模様替えにより、B-CASカードの部分を視覚に追いやる」です。

 

まずは我が家のリビングの変貌をご覧ください。

 

■BEFORE

f:id:gu-gu-life:20170724081629j:plain

テレビ台の両サイドが開いた状態になっており、子供たちの手が届く場所にビーキャスカードの差込口が見えていました。 

 

 

■AFTER

f:id:gu-gu-life:20170724081654j:plain

テレビ台を左側の掃き出し窓がへ移動させ、B-CASカードの入り口をカーテンでかくしました。 

 

 

 

2.リビングの模様替えをすることへの不安 

我が家のリビングにはミニマリストらしからぬ、ジャングルジムが置いてあります。

それがリビングの模様替えをするうえでの大きな不安要素でした。

 

 

①窓の近くにジャングルジムを置いたら、息子が誤って腰窓から出てしまう!? 

f:id:gu-gu-life:20170724081654j:plain

このafterの状態だと、ジャングルジムの近くに腰窓があるんです。

ジャングルジムに登って仕舞えば、下手したら夏場換気をしている時などに、謝って窓の方へ転落したり、手を伸ばして外へ出ようとしてしまうかもしれません。

 

こればかりは不安が大きかったので、鉄棒側を窓に寄せました。 

 

 

②パソコン周辺をいじられる? 

f:id:gu-gu-life:20170724081654j:plain

パソコンを右側のカウンターに設置しています。

今までは子供達のスペースは主に左の窓側だったので、あまりパソコンは気がついていなかったようです。

 

しあしジャングルジムをリビング中央に設置し、パソコンの近くに置くと、自ずと子供達の興味もいつもとは違うところへ向いてしまうもの。

 

3歳の娘は言えばわかる年齢になってきたので、パソコンなどを触ってはいけないと理解してくれています。

しかし1歳の息子はもちろん言ってもわかりません。

 

念のためジャングルジムからパソコン周辺に手が届かないよう、距離をとりました。

 

 

③配線を直すのがめんどくさい

めんどくさいです、こういうの。

実はリビングの模様替えをしたものの、配線の類はまだ何もいじっていません。

 

我が家の何もしない夫が、そのままテレビを動かし、まるで何もなかったかのように長さ調節をすることなく、コードをクルクルと丸め、テレビの後ろに追いやりました。

 

掃除が面倒になってしまうから、今度整えたい・・・。今度・・・。

 

 

と、いろいろ懸念事項もありましたが、色々と対処しつつ、テレビの側面をカーテンで隠すためにリビングの大幅な模様替えを行いました。

 

 

3.テレビを移動させて早2週間。

 

息子はB-CASカードの存在を忘れたようです。

 

 息子の視界からB-CASカードがなくなったことで、イタズラすることはなくなりました。

 

f:id:gu-gu-life:20170724081737j:plain

いろいろ思案していましたが、コスト0円で問題が解決できました。

 

 

★関連記事 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com