gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

このままでいいの?我が家の絵本の読み聞かせ事情。下の子ができてから絵本時間が進まない!

スポンサーリンク

3歳1歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

3歳の長女は絵本が大好きで、もっとゆっくり絵本時間を楽しみたいのですが…。

1歳の長男が次から次へと絵本を棚から引っ張り出すので、なかなか難しい状況です。

 

もっと絵本の時間を楽しめるような工夫ができないか?

 

 

今回読んだ「0〜5歳 子どもを育てるよ、読み聞かせ実践ガイド」

〈 書籍の内容 〉今日から使える絵本の読み聞かせスキル
どんな本を選んだらよいかわからない、読むときは抑揚をつけた方がいいの?、途中で「その話知ってるよ」と子どもに言われてしまった…など「絵本の読み聞かせ」で困ったことはありませんか?
こんな「読み聞かせ困ったあるある」にズバリお答えするだけでなく、子どもの発達や環境に合わせた選本、本をめくるタイミングなどのスキル、また、本の世界に導くために導入につかえる手遊びなど、「読み聞かせ」にまつわる基本をわかりやすく解説。
JPIC読書アドバイザー、公共図書館の司書として、長らくブックトークや読み聞かせ活動を行ってきた児玉ひろ美さんによる、今日から使える実践的なスキルが身につく1冊です。
ジャンル別絵本リストも完備しています。

引用:0~5歳 子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド | 小学館

 

☑︎絵本の選び方

☑︎読む時の工夫

☑︎読み聞かせ中の子供の困った反応への対応

☑︎発達や環境に合わせた絵本の紹介

 

などを学べる本でした。


読者の対象としては、図書館や保育園、子育て支援センターなどで絵本の読み聞かせをする方への本になります。

  

 

しかし、子育てをする親世代にも同じですよね。

 

相手が子供1人であっても、2人、3人であっても、対面式で読み聞かせをすると子供たちもいつもと違う雰囲気に「なになに!?」って楽しくなるかもしれません。

 

また赤ちゃんの読み聞かせは膝の上に座らせたが多いのですが、実は横並びがいいと本ではお勧めしていたり・・・。

 

絵本を読み聞かせても、じっと座って聞いてくれない!というお子さんへの対処など。

 

結構勉強になります。

f:id:gu-gu-life:20170725160053j:plain

 

そしてお勧め絵本が0~5歳までのっているというのがうれしいです。

きょうだいがいるご家庭は、下の子にあう絵本と上の子に会う絵本、同時に選らぶことになります。

 

0~5歳だとお勧めしてくれる絵本の幅も広がりがあって、うれしいところです。

 

そんな本を読んで気になったところ…。

 

4歳が絵本の転換期。我が家の娘はあと半年で黄金期!?

 

現在3歳児の娘ですが、11月で4歳になります。

比較的、絵本が好きで長い絵本でも読んでほしがるので、いろいろ読み漁っています。

 

特に印象的だったのがこの絵本。 

単調なお話にも見えるのですが、文や単語の長さがグッと長くなった印象を受けました。

 

▼娘が3歳の頃読んで反応が良かった絵本

room.rakuten.co.jp

  

対象年齢が4歳からの絵本は、文章もぐっと増えています。

それに伴い、登場人物の気持ちに触れたりするものや、昔話など、ストーリー性がはっきりしているものが多いです。

 

たくさんの種類の絵本が出ているということは、それを理解できるようになる時期。

 

なるほどなるほど。

まさに転換期というわけですね。

f:id:gu-gu-life:20170725160124j:plain  

なんだかこんなこと言われると、4歳を迎える子を持つ親としてはワクワクしちゃう。

 

*追記:4歳の時、可愛い挿絵重視だった娘がハマったシュールな絵本。正に転換期を感じました。

 

 ▼娘が4歳の頃にハマった絵本はこちらでした

room.rakuten.co.jp

 

 

絵本をもっと日常的に触れる場所におきたい! 

こんなに絵本が大好きな我が家ですが、実は絵本はすべて寝室に置いています。

 

「絵本は寝る前に読むもの」

 

という私の思い込みからそうなっていると、この本を読んで気がつかされました。

 

▼我が家の絵本棚は無印良品のパイン材ラックです

www.gu-gu-life.com

 

絵本を部分的にリビングに置いて、子供たちがもっと絵本に触れ合える環境を作っていきたいです。

 

 

 

寝室だと、限られた空間の中で、他に選択肢がないため、どうしても絵本の時間を邪魔されてしまう。

せっかく好きな絵本も、これじゃあ邪魔されて、嫌になってしまうかもしれない。

 

もっと生活の中に絵本が当たり前のように居座って欲しい!!

 

読み聞かせの方法、絵本の配置など、好きだけでは思うように進まない絵本時間。

もっと充実した時間にするために、親としても工夫&勉強していきたいです。

 

 

★合わせて読みたい絵本の読み聞かせ記事

最初方絵本がきらいな子はいないそうです(グサっ)

www.gu-gu-life.com

 

児童書に突入!イラストがグッと減った児童書を、さてどう選ぶ!? 

www.gu-gu-life.com