gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

1歳の子供がB-CASカードを抜くのを防ぐための対策4つと我が家で効果のあった方法

スポンサーリンク

地デジ化して早数年。

 

いつの間にかテレビやレコーダーにはB-CAS(ビーキャス)カードが当たり前の付属品になってきましたね。

 

子供ができるまでは「ふ~ん」としか思っていなかったのですが、最近になって困ったことになっています。

 

 

1.B-CASカードを1歳の息子がいじるようになりました

1歳の息子がいじる、抜く、曲げようとする

なぜかB-CASカードはテレビの横の見えるところについていることが多いようです。

最近立って歩くようになった息子がやたらといじるようになりました。

 

黒いテレビに赤いカードがちょこっと出ていたら、目立つにきまってる!!汗

 

そのカードを指ではじいていじっていたり、そっと抜いていたり、さらには曲げようとしていたり・・・。

日々、息子との攻防戦です。

f:id:gu-gu-life:20170710131353j:plain

 

で、壊れてさらに恐ろしいのは、テレビが見れなくなるということに加えて…。

 

壊れて交換することになったら2,050円もかかるらしい

見つけやすいところに設置しておき、ホコリカバーもないテレビの構造で…!?

破損または紛失したらテレビが見れない上に2,050円もお金がかかる!

 

B-CASカードを管理、貸出を行っている「株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」によると

【対象】 破損、紛失、中古機器購入、盗難を理由とする再発行
【手数料】 1枚 2,050円(送料・消費税込) 

引用:B-CAS 株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ

 

しかし、四の五の言っていても仕方がないので、こどもが理解できるまでは、大人が知恵を絞って守るしかない・・・。

 

すでに破損紛失してしまった場合は、こちらから再発行の手続きができます。

www.b-cas.co.jp

ちなみに破損の場合は、要返却だそうです。 

 

 

2.子供からカードを守る対策を考えてみた

①カードの触りにくい場所へテレビの位置を変える

現在、実家に帰省しています。

実家のリビングにはテレビが角に置いてあるため、息子はテレビカードに気が付いていないようです。

実家に来て一度もカードをいじったりはしていません。

 

思い返せば娘が1歳のころ。

すでにB-CASカードは挿入されていましたが、当時は我が家でもテレビをリビングの角に置いていたので、娘が触って困ったということはありませんでした。

 

お金もかからず簡単にできそうな方法かもしれません。

リビングの配置換えをするか・・・検討中。

 

 

②テープで固定する、又はカバーする

テープで固定しましたが、難なくはがされました。

マステを貼ったら、粘着力が弱く、テレビの側面のざらつきとの相性が悪く、すぐに剥がれてしまいました。

 

粘着力の高いテープを使うか、段ボールでカバーをつけた上から、ガンガンにテープをはるか・・・検討中。

 

黒いテープならテレビに貼ってもダサさも軽減されるだろうし。

 

 

③柵をする

ネットで調べてみると、置くだけの柵もあるようです。

 

こちらの透明なものならテレビ台に高さが干渉しても、まぁ許せそう。

 

お値段ははるけど、置くだけのものならテレビの前以外にも使えそう。

 

DIYで柵を作る方もたくさんいらっしゃるようでうが…。

ちょっと大がかりになりそうだなぁ…

 

 

④テレビの位置を高くする

テレビを壁付けにして高さを出すか場合はこういうのを使うようです。

耐重は25㎏。壁に下地がきちんとある場所限定ですね。

 

 

または高めの台を重ねておいて、テレビの位置を上げるか・・・。

こちらの商品は裏側に紐がついており、地震などの対策もされているようです。

 

 

④時間が解決するのを待つ

育児って面白いもので、1つ前に悩んでいたことってすっかり忘れてしまっていることが多いです。

気がつくと子供の成長によって問題が解決されているんですよね。

なので、長い目で見れば、B-CASカードが面白いと思ってイタズラするのも今だけなのかもしれないし。

 

 

子供たちの様子を見つつ、色々考えてみようと思います。

 

 

 

★追記①

我が家で効果があったのは先ずはコスト0円でこちらの対策をやってみました!

www.gu-gu-life.com

 

 

★追記

その後、B-CASカードは触らなくなったもの、ワケあって高い位置に設置しました!

www.gu-gu-life.com

 

 

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com