gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

我が家で大活躍のニトリのインボックスとその活用方法(後編)

スポンサーリンク

 

軽くてすっきり見えるインボックス。

わが家ではニトリの商品を多用しています。

 

そんなインボックスの収納術をご紹介します。

 

 

①トイレ

 トイレはお客さんも踏み込む場所。

でも見られたくないものもたくさん。

 

そしてトイレで使うものはトイレにおいておきたい私は、インボックスを活用してトイレ収納としています。

www.gu-gu-life.com

 

②玄関のおでかけボックス

玄関クロークなどがあれば、玄関もいつもすっきりするのですが、建築時の金銭的な事情も考えると、なかなかそうもいきませんね。

 

子供と出掛ける毎日だと、玄関でつい慌ただしくなりがちです。

 

「忘れ物が無いよう」「リビングに持ち込む荷物を減らすよう」

玄関にカラーボックスを置いて、それぞれの荷物を入れる場所を作っています。

www.gu-gu-life.com

  

③キッチンの簡易パントリー

わが家にはパントリーはありません。

調理台の背面によくある食器棚もおいていません。

 

その代わり、食品のストック場所としてカラーボックスで簡易パントリーを作っています。

 

キッチンは、色や形も不揃いな物が増えがちな場所なので、インボックスですっきり収納しています。

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

 

白ですっきり中を見えなくしてしまう分、ピータッチでラベリングをして家族にも分かりやすい収納を心がけています。

 

 

 

④DIYで作った壁面収納

 リビングにダボレールで壁面収納を作りました。

その壁面収納もおくだけだとガチャガチャしてしまうので、インボックスで収納しています。

www.gu-gu-life.com

子供がいると、下の子が上の子の物を触りたがってけんかしたり、危険なことがあります。

壁面収納で下の子の手の届きにくい場所に、上の子の工作で使うもの等を置いています。

 

 

⑤おもちゃ:アンパンマン工場

わが家の子供たちはアンパンマンが大好きです。

そんな中でもパン工場のおもちゃは人気のおもちゃ。

 

小物が多いおもちゃなのですが、インボックスにちょうどおさまってすっきりです。

f:id:gu-gu-life:20170622061823j:plain

 

⑥おもちゃ:幼児期のおもちゃ

幼児期は「片づけ」と言うことがちょっとしたことで難しくなってしまいます。

少しでも子供たちが簡単に片づけられるように、インボックスを活用しています。

 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

 

⑦納戸収納

納戸も色や形が様々なものが置かれています。

そんな場所にもインボックスはぴったりでした。

 

普段立ち入れる頻度が少ない納戸に布製のインボックスは不向きです。

プラスチック製のインボックスがメンテナンスの手間も少なく便利です。

 

わが家では使用頻度の少ない、保証書や説明書、過去の書類等を納戸に収納する際にインボックスを活用しています。

www.gu-gu-life.com

 

 

⑧番外編:帰省時の荷物

 f:id:gu-gu-life:20170622061839j:plain

帰省時には何かと荷物が増えがちです。

わが家は車で行って連泊することも多いので、インボックスに荷物を入れて持っていきます。

インボックスの便利なところは

 

・旅行鞄より着替え&片づけがスムーズ

・帰省時は返りに荷物が増えがちなのでスタッキングできるインボックスは車での収納にもすっきり

 

という点です。

 

 

インボックスの可能性は無限大

カラーボックスとの愛用はもちろんばっちりですが、それだけでなく単体でも活用できるインボックス。

とっても便利なのでわが家ではいろんな場所で活用しています。

 

 

 

  

 

 

>>インボックス愛用歴5年の私がインボックスのメリット&デメリット

www.gu-gu-life.com