gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

朝の着替えで手間取らない!子供服も少ないほうが暮らしやすい。自分で服を選ぶ子ほど少なく管理。

スポンサーリンク

3歳1歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

わが家の娘は1歳半ごろから自分の服を自分で選ぶようになりました。

「自分で」と言うと楽なようにも聞こえますが、これがなかなか大変でした。

 

最近では、子供の服も少なめに管理することで、毎朝の着替えを楽にしています。

 

きっかけはこの本でした。

 

 

 

 

「服にこだわりがある子」だからこそ子供服が多くて大変だった

 

わが家の娘は、実家の中でも義実家の中でも初孫で、遠方に暮らす両親が規制のたびにたくさんの服を買ってくれました。

赤ちゃんの頃はおもちゃを自分で選ぶ時期ではなかったため、どうしてもいただくものが服に集中しがち。

 

娘が赤ちゃんの頃は、「今日はどの服にしようかな~」とか「汚れても着替えがあるからありがたいなぁ」と思っていました。

 

しかし、いざ娘が成長し1歳半ごろになってくるとこれが裏目に。

 

 

 

毎日同じような服しか着ない!!!

着たい服は限られているのに、(邪魔な)服が多すぎて見つけられない!!

f:id:gu-gu-life:20170611053425j:plain

結果、毎朝、服選びでプチパニック( ノД`)シクシク…

 

ちなみに夏はひたすら甚平。冬はひたすらアンパンマンでした…

 

 

 

ほとんど2日に1回決まった服をローテーションしている彼女にとって

ほかの服は妙に誘惑してくるうえに、欲しい服がぱっと出せない邪魔な存在でしかなかったようです。

  

それ以降は、娘の服は娘に選んでもらって買うようにし、数も娘がちゃんと着る分だけと決めています。

 

 

服を少なく管理するためにやっていること

 

①むやみにおさがりはもらわない

親戚の中でおさがりを回すことはあります。

しかし、汚れているものや傷みが激しいものはいただいても処分対象にしています。

 

私がおさがりとして回すときにもそれは気を付けています。

 

服を少なく持つことを心掛けるようになって以来は、親戚から以外のおさがりはもらわないようにしました。 

 

▼子供であっても身に着けるものはときめきは大切 

www.gu-gu-life.com

 

 

②シーズンごとに枚数を決める

子供服にも枚数に目安を設けています。

 

今は未就園児で自宅保育の為、各アイテム3~4着程度と決めています。

 

分量も、「今使う服」がここに入る分だけと子供にも分量が見てわかりやすいように収納しています。

www.gu-gu-life.com

 

 

お気に入りの服は子供もうれしい

子供のクローゼットを管理することは、まだまだ親の仕事です。

しかし、親本位のクローゼットにしてしまうのは、子供にとっては良くなかったなと思います。

 

数を絞って、子供の気に入った洋服をそろえてあげることが、我が家の子供たちの生活や成長をサポートしていると実感しました。

 

お気に入りの服を着て出かけたとき、その服を外でほめてもらえると、娘はすごく喜びます。

子供でも、お気に入りの服を着ている自分はとっても満足感が上がるようです。

 

 

★合わせて読みたい子育て記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com