gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

ミニマリストが手放すべきものは「用途が限定される収納グッズ」

スポンサーリンク

3歳0歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

 

わが家には入居後3年以上たつにもかかわらず、未だに片づかない納戸があります。

その納戸の片付けに、今回挑んだところ、たくさんのゴミが出てしまいました。

 

その中で、一番ショックだったゴミが収納グッズでした(;Д;)ガクブルガクブル

 

 

収納が好きなミニマリストでありながら

収納グッズを余らせて使わずにいたものがたくさんあった…。

 

収納グッズの持ち方を今回見直すきっかけになりました。

 

 

 

3年以上放置した納戸から出てきたゴミの山

f:id:gu-gu-life:20170328212554j:plain

 

とりあえず、とりあえずの積み重ねで、決断を先伸ばしにした結果が…

45Lのゴミ袋3袋分のゴミでした。

 

主なゴミは

 

・とりあえず保管していた段ボールやクッション材

・もう何年も使っていない過去の趣味の物

・用途が限定される収納グッズや不揃いのカゴ

 

でした。

 

とりあえず保管していた段ボールやクッション材

「とりあえず」って怖いです。

 

わが家の家電は現役で使用しているものばかりです。

壊れるまで使います。

 

念のため、とりあえず、と保管していた段ボールやクッション材が納戸から所狭しとたくさん出てきました。

 

②もう何年も使っていない過去の趣味の物

 

妊娠出産子育てて、趣味からはめっきり手が遠のいてしまいました。

この間に趣味の物も、流行りが変わってしまいました。

 

基本の道具だけ保管し、細かいものはいったん手放しました。

また落ち着いて「やりたい」と思ったら、そろえればいい。

 

 

③用途が限定される収納グッズや不揃いのカゴ

以前は100均で収納グッズを見たり買ったりするのが好きでした。

 

 

また、何かに使えるかな?とお菓子の空き箱やかわいい箱等を保管しておく癖がありました。

 

おかげで納戸は使っていない空き箱やカゴばかり。

 

今後は増やす前にちょっと考えたいと思います。

 

 

ミニマリストが一番片を付けないといけないのは

 

考えもせずに物に頼ること

 

決断を先送りにしていたことも確かにダメだった。

でも、考えもせずになんとなく物を買っていた収納グッズは一番反省すべきところだと思いました。

 

私が今後手放すべきことは

用途が限定される収納グッズを買わないこと。

買う場合は他のもので試運転するなどして熟考してから買うこと。

 

たくさん出てきたカゴや収納グッズを見て、そう思わずにはいられませんでした。

 

 

★関連記事

わが家の納戸収納はこちらの形で落ち着きました。 

www.gu-gu-life.com