gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

3月は防災月間~防災リュックには家族リスト~

スポンサーリンク

3月と9月は私の中では防災月間として、家の備蓄品を確認したり防災マップを確認したり、防災グッズなどの情報を集めたりしています。

 

特にこの3月では、様々な防災グッズがお店に並ぶので、不足している物を買いたしたり、それを見て代用できるようであれば代用できる物を用意したりしています。

 

ミニマリストと言っても、防災に置いては別の話なのかなと思います。

 

私は幸いにも今まで被災した経験がなく、そういった事態に陥った時どうすればよいかという知識がありません。

なので防災においては、十分に備えておいて「不要だったね、よかったよかった」と思えるくらいにしておきたいと日ごろから思っています。

 

 

今回は「家族リスト」を作りました。

f:id:gu-gu-life:20170313180909j:plain

 

被災した時に、家族そろって家にいればいいのですが、おそらくその状況は難しいと思います。

 

子どもが幼稚園に通いだしたり

平日に主人が仕事に行っていたり

私がスーパーに買い出しに行っていたり

私と子どもで実家に帰省していたり

 

誰と何処でいる時に被災するかはわかりません。

 

おそらく被災した直後は、最寄りの避難所へ行くことになると思うのですが、そこで家族がバラバラにならないように、「家族リスト」を作りました。

 

これは、テレビで芸能人の方が防災リュックに家族写真を入れているという話を聞いて思いつきました。

 

わが家の子供たちはまだ幼く、自分の名前(フルネーム)や住所を入れる年ごろではありません。

親である私たちに何かあった時、子供たちの身元が分かるよう、そっと防災リュックに入れておきました。

 

 

家族リストに記載した物

 

①家族の名前

自分たちが誰であるかはわかるようにしておきます。

保険証や昔の免許書でもいいかもしれません。

 

 

②家族の顔が分かる写真

顔がなるべくはっきりと映っているものや、服装が普段に近い物を選びました。

 

 

③子どもの年齢、特徴

我が家の子供たちは3歳と0歳で、子どもにまぎれてしまうと、他の大人からは、なかなか見分けがつきません。

子どもの顔の特徴や身体的な特徴(ほくろの位置、えくぼの有無、一重や二重、癖など)

※特に小さい子がいるご家庭では、定期的にアップデートが必要ですね。

 

 

④主人と私の携帯番号

災害伝言板に連絡をかける時に必要になります。

一緒にテレフォンカードと小銭を入れておきました。

 

 

⑤主人と私の実家の連絡先

私の実家も、主人の実家も遠方なので、連絡が取れることがあれば、すぐに連絡を取れるように。

 

 

以上です。A4用紙1枚で十分まとまります。

雨でぬれることも考え、ラミネートしてもいいかもしれませんね。

私はとりあえず、ビニール袋にペン、マジック、地図と一緒に入れておきました。

 

 

パソコンで作らなくても、家族写真が1枚あれば十分作れるし、防災リュックに入れて置いても、荷物にはならないものなので、1枚あると便利かもしれません。

 

 

被災時にきっと主人はおらず、私一人で子どもたちと避難所へ駆け込むか、何日もの間、過ごさなくてはいけません。

 

備えても備えても不安はあります。

 

大きな災害が起こらないようにと願いつつも、そうなった場合に十分生活ができるように、備えておかなくては思うばかりです。

 

 

★関連記事

不安に思っていたことが起こってしまいました。避難所生活はありませんでしたが、防災対策は今後も絶対だと思いました。

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com