gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

子供の靴は何足あれば良い?3歳未就園児の長女が出発準備をスムーズに終えるための靴の管理方法。

スポンサーリンク

子供の靴は可愛くて幾つでも欲しくなってしまいます。

サンダル、ブーツ、スニーカー、お出かけ用の靴、洗い替えの靴…など、種類もたくさんありますね。

 

 

 

しかし、なんでも自分でやりたい時期の子にとって、たくさんの選択肢があると、靴一つ選ぶのにも時間がかかり、外出時の出発で手間取ってしまうこともあります。

 

なんとかスムーズに出発準備ができるようにと、わがやでは靴の管理方法に少し工夫を施しています。

 

 

 

子供の靴は数を決めて!我が家では3足で回しています。

f:id:gu-gu-life:20170213230412j:plain

 

未就園児の頃は、靴は以下の3足と決めていました。

・スニーカー

・長靴

・シーズン用の靴(ブーツORサンダル)

 

毎日出かけているので、スニーカーは2足いるかな? とも思いましたが、洗濯機で脱水して乾かせば、翌朝には乾いているので、未就園時の時期はスニーカーは1速でも大丈夫でした。

 

 

★追記:2019年7月1日

幼稚園の年長さんになり、スニーカーが1足増え、現在は4足で回しています。

 

 

子供の靴は下駄箱の中でも子供の手が届きやすい所に

自分でなんでも選びたい、やりたがる年頃なのでしょう。

我が家の長女は2歳くらいから靴を自分で選びたがります。

 

そこで、下駄箱の一番低いスペースを子供達用に開放しています。

長男の靴も増えたので、100均の板でプチDIYしています。

www.gu-gu-life.com

 

子供たちの手が届きやすい所に置くことで、出発時にスムーズに靴までたどり着けるようにないました。

 

 

ちょっとしたことで、子供の生活はぐっと楽になる 

 

①子供の靴を最小限に抑え、選択肢を減らす

②子供の手の届く所に物を置いてやる

 

大人でも、生活がしやすい環境は、やはり子供でも生活がしやすい環境なのでしょう。

特に、他に気が散ってしまったり、上手に靴を履けなかったりするこの時期は、少しでも子供たちが身支度をスムーズに行えるよう、物の持ち方と収納の仕方の両面でサポートしてあげられるといいなと思います。

 

 

 

★関連記事

 子供の服を無印のPP収納ケースを使ってまとめました。

www.gu-gu-life.com

 

ついつい増えてしまう服も、数をキープすることで子供も迷わずに。

www.gu-gu-life.com