gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

全部で5足。ミニマリストな私の生活を快適にする靴の持ち方、買い替え方

スポンサーリンク

私は足が小さく、自分の足に合う好みの靴をなかなか見つけられません。

そのため、独身時代は、「欲しい!」と思った分だけ靴を買っていて、一人暮らしの玄関の靴箱はいつも靴でぎゅうぎゅう詰めでした。

 

 

靴箱にどんな靴が入っているかもわからず、汚れたままの靴もそのまま入っていたりと、1足1足を履き潰す前に、劣化したり飽きて手放してしまうことの繰り返しでした。

 

 

しかしミニマリストを目指している中で、靴は今の生活のTPOに合う種類の靴を持てばOKということを学び、靴の数を減らすことができました。

 

 

現在、私の持っている靴は全部で5足です。

f:id:gu-gu-life:20170208202930j:plain

 

・【年中】スニーカー

・【秋〜冬】ショートブーツ

・【おでかけ】オペラシューズ

・【雨】レインブーツ

・【特別】黒のパンプス

 

★レインブーツはかさばるけどロングタイプを愛用中

www.gu-gu-life.com

 

 

靴を減らしたいのなら「1種類につき1足」とする

私はついついサンダルを何個も買ってしまう人間です。

クロックスも欲しいし、ちょっとヒールのあるサンダルも欲しい。

でもフラットな草履も欲しいし・・・。

 

と、1年間で限られた季節しか使わない履物を、何個も持ってしまうことがあります。

 

ここだ絵でも気をつけるようになってから、だいぶ靴箱にある靴の数が保たれるようになり、スッキリ整い始めました。

 

「なくちゃいけないもの」だと思い込んでいたクロックスも、現在ではすっかり不要なものとなり、ここ数年無くても生活できるようになりました。

 

 

★持ちたい種類が決まったら、あとは1足手放して1足買う、シンプルなルールに乗せるだけ

www.gu-gu-life.com

 

 

 

靴を減らしたいのなら「年齢や生活に見合った靴をアップデートし続ける」 

今靴箱のある靴、いつかいましたか?

 

というのも、この記事を書く前に1足、数年前に購入した靴を手放しました。

 

20代後半からの数年は、容姿の変化も大きいですが、環境の変化も大きかったです。

 

コツコツヒールの音を鳴らしながら、コーヒーを片手に歩いていた私も、気がつけばスニーカーを履きながら抱っこ紐で子を担ぎ、もう一人の子の手を握りしめて歩くようになりました。

 

 たった数年で、お役御免となる靴があるんだと実感しています。

 

 

★身だしなみはいかに自分と自分の生活に向き合うか。 

www.gu-gu-life.com

 

 

「古着deワクチン」で靴を手放しました

今回、私が手放したのは赤すぐnetの「古着でワクチン」でした。

古着deワクチンとは? - 古着deワクチン

 

これは売るのではなく、むしろお金と古着を寄付するものです。

 

①使ってくれる誰かがいる事

②寄付の用途がはっきりしている事

 

がきめてでこちらでお願いしました。

 

ネットで申し込みをし、支払いを済ませれば、段ボールに詰めて送るだけ。

本当に簡単でした。

 

かかった金額は1,500円程度。

ワクチンへの寄付が1,000円と送料で500円。

(この送料は段ボールを送る時のものではなく、注文し送り状や書類を送ってもらう時の送料です。この送料が少しネックになる方もいるかもしれません。)

 

 ★使わなくなった鞄は楽天買取からポチッとお願いしました!

www.gu-gu-life.com

 

 

育児がメインの今の生活が続く限りは、5足が私の靴のベストな持ち方です。

 

・靴は1種類につき1足と決める!

・年齢や生活に見合った靴をアップデートし続ける

 

 靴は玄関にあり、玄関は家の顔にもなるところ。

靴の数をキープすることで、掃除や管理の手間を簡単にして、スッキリした玄関をキープしたいです。

 

 

 

★子どもたちの靴は季節の物を含めて3足でキープするように心がけています。

www.gu-gu-life.com

 

★半年後の私の靴箱

www.gu-gu-life.com