gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

日本新薬さんの「きらきら未来こども募金」で受賞した絵本をいただく方法

スポンサーリンク

日本新薬さんが年1回開催している「きらきら未来こども募金」という活動があります。

その中で受賞した絵本がほしいなと先日の記事で触れたところ、読者さんから絵本を読む方法を教えていただいたのでご紹介します。

 

 

 

1.日本新薬さんの「きらきら未来こども募金」 とは

①読者さんに教えてもらったこと

・日本新薬さんの絵本は図書館に贈られるので、もし近くの図書館においてなかったら要望を出してみるとよい。要望が日本新薬さんまで届けば図書館に贈られること。

・「きらきら未来こども募金」に500円募金をすれば、絵本が贈られること。

f:id:gu-gu-life:20171109051742j:plain

 

丁寧に情報を下さってありがとうございました!!

 

 

②「きらきら未来こども募金」ってなに?

日本新薬は、当社創立90周年を記念して2009年に「きらきら未来こども募金」を創設しました。
社員に募金を呼びかけ、公共施設への大型絵本の寄贈や朗読会の実施など、未来を担うこどもたちを支援する活動に充てています。
「きらきら未来こども募金」の趣旨にご賛同いただき、募金にご協力をいただいた方に、日本新薬こども文学賞で制作した絵本をお届けしております。

引用:きらきら未来こども募金|日本新薬

 

こちらで受賞した絵本は、本屋さんでは販売されていません。

児童館や図書館ではために見かけることがあります。

 

実際に個人で欲しい場合は募金が必要になります。 

 

③募金の方法は?

募金は郵便振替で受け付けております。お近くのゆうちょ銀行または郵便局に備え付けの青色の用紙に、氏名・住所・電話番号・希望される絵本を明記してお振込みください。振込手数料およそ120円(お振込み金額によって変動)は、払込人様のご負担となりますのでご了承ください。
募金額は1口500円です。
絵本は1口あたり1冊とさせていただきます。

詳しい口座番号などは、こちらをご確認ください。

きらきら未来こども募金|日本新薬

 

こちらが日本新薬さんの絵本です。

f:id:gu-gu-life:20171109055020j:plain

画像お借りしています。どの絵本も色がイラストが優しく、ほっこりしますね。

「とびだせしろくん」「あめくんデビュー」「しりたがりのおつきさま」を読んだことがありますが、文章量的に対象年齢は3歳くらいからの印象です。

 

詳細はこちらでご確認いただけます。

日本新薬こども文庫|日本新薬こども文学賞

現在「おんぶおんぶ」「とびだせしろくん」「ふしぎな水色のゾウ」の在庫がないようです。ご注意ください。

 

ちなみに、私が振込みした際は、郵便局の窓口の方に「ATMでも振り込めますよ。その方が手数料が安いですよ」と教えてくれました。

ちなみに私の募金金額は1,000円(2口)です。

 

 

2.さっそく募金して絵本をいただきました

 

今回希望した絵本はこちらの2冊です。

しりたがりの おつきさま」(文:花里 真希さん、絵:なめかわ まいさん)

あめくんデビュー」(文:坂井敏法さん、絵:植田知成さん)

  

 

3.到着した絵本

 振込みをして約1週間後・・・。

ポストに届いていました。

 

①いただいたお手紙

f:id:gu-gu-life:20171114112359j:plain

~お手紙の内容~

~ご寄付をいただいた皆様へ~

このたびは、日本新薬「きらきら未来こども募金」の趣旨にご賛同いただき、本当にありがとうございました。

当社は創立90周年を記念して2009年に「きらきら未来こども募金」を創立しました。社内外を問わず募金を呼びかけ、世界の子供にワクチンを 日本委員会』を通じて、途上国の子供たちを感染症から守る活動を支援しています。ご協力いただきました募金は、全額寄付させていただきます。

今後とも、こどものたちの未来のため、皆さまからの温かいご支援・ご厚情をお待ちしております。

 

サイトの案内では「公共施設への大型絵本の寄贈や朗読会の実施など、未来を担うこどもたちを支援する活動に充てています。」ということでしたが、現在では「世界の子供にワクチンを 日本委員会」に全額寄付をしているようです。

 

 

②入っていた絵本

f:id:gu-gu-life:20171114112919j:plain

f:id:gu-gu-life:20171114112927j:plain

かわいい!

気になっていた絵本だったので、こんな形で手にできてすごくうれしいです。

娘も「これお母さんの病院(産婦人科)で読んだやつだね!」と親しみを持って見てくれています。

  

 

③現在第10回の絵本を制作中

f:id:gu-gu-life:20171114113036j:plain

現在第10回の絵本を制作中ということです。

楽しみです。

 

またサイトで確認して、子供たちが好きそうな絵本だったら、募金できたらなと思います。

 

 

4.今後も何かしらの形で還元していけるようにブログも頑張っていきたい

絵本がほしいというのも、もちろんあります。

しかし、ブログで得たものを世の中に還元していきたいという思いもあります。

 

自分を育ててくれたのはあくまでも社会。

自分が得たものの何割かはこういった形で回していこうと思っています。

 

前回は「うまふく」というサービスを使わせて頂きました。

アドセンス収入が入ったらやりたいことが決まった!知ってほしい「うまふく」という寄付金控除 - gu-gu-life’s blog

この時に比べ、返礼品が少し増えたようですね!すごい。

 

・・・と、大げさに書いていますが、大した額を回せているわけではありません。

今回は1,000円です。

 

まぁ、何はともあれ、やってみることに価値があると信じています。

 

 

 ★関連記事 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com