gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

【岡山旅行】笠岡市へ0歳&2歳の子供と一緒に格安旅行

スポンサーリンク

2016年の夏、岡山県笠岡市に二人の子供たちと一緒に行ってきました。

4人家族(大人2人、2歳、0歳)で3万円ほどで収まるようにプランニング(交通費除く)しています。

 

 

1.岡山県笠岡市ってどんなとこ?

笠岡市は岡山県の南西に位置、倉敷市からは車で1時間弱で到着します。

瀬戸内海に面している港町であり、海の幸に恵まれていて魅力的です。

高島、白石島、北木島などの笠岡諸島を含み、そこへはフェリー等への移動が可能です。

また北木島と言えば、漫才師で有名な千鳥の大悟さんのご出身の地域です。

参照:またたび笠岡。[笠岡市観光連盟]

 

 

2.道の駅笠岡ベイファーム 

ここに立ち寄った一番の目的はひまわり畑!

f:id:gu-gu-life:20180501055732j:plain

地平線一面に広がるようなひまわり畑!

どこで写真を撮っても女の子ならプリンセス気分になります。

f:id:gu-gu-life:20180501060426j:plain

笠岡市はとくにひまわりが有名な地のようで、道の駅まで続く道から、ひたすらひまわりが続き、おとぎ話の世界に入ったようなフワフワした気持ちにさせてくれます。

 

季節によって「菜の花」「ポピー」「ひまわり」「コスモス」が咲いているようです!

参照:初夏の花に会いに行く 笠岡の花だより|またたび笠岡。[笠岡市観光連盟]

 

 

お昼はこちらの「四季彩」で頂きました!

 

 

子供も楽しく食べられるバイキングでした。

デザートもあって、大人の私も2歳の娘もウハウハでした♡

f:id:gu-gu-life:20180501060110j:plain 

施設情報

■所在地

岡山県笠岡市カブト南町245-5

■参考HP

https://www.kasaoka-kankou.jp/spot/188

 

 

3.笠岡市立カブトガニ博物館の恐竜公園

カブトガニ角物館前にある恐竜公園に行きました。

 

恐竜公園には、かなりリアルな恐竜は8体もいます。

f:id:gu-gu-life:20180501060401j:plain

f:id:gu-gu-life:20180501060256j:plain

男の子であれば興奮間違いなしですが、2歳の娘には刺激が強すぎて、恐竜に近づこうものなら大泣きでした。

f:id:gu-gu-life:20170709064702j:plain

 

 

恐竜をモチーフにしたアスレチック、駐車場(無料)、自動販売機もあるので、天気が良ければ思いっきり遊べるかな?と思います。

施設情報

■所在地

岡山県笠岡市横島1946-2

■参考HP

https://www.kasaoka-kankou.jp/spot/484

 

 

 

4.宿泊先で海の幸を堪能!! 

わが家が宿泊したのは「三洋旅館」という少しレトロなお宿でした。

大人2名、子供2名宿泊し、ご飯は夕食・朝食をつけ、2万円程でした。

 

お風呂は大風呂(檜風呂?)が1つあり、貸し切りながら順番に使う感じでした。

混み合うこともなく快適でした。

f:id:gu-gu-life:20180501060952j:plain

画像参照:三洋旅館 |岡山県笠岡市にある老舗の旅館、ゴルフパック等があります。

 

ご飯は、これでもか~!!!というほどの料理が座卓一面に並べられ、お刺身、煮魚、小鉢など海の幸たっぷりでした。

f:id:gu-gu-life:20180501061059j:plain

娘はお子様メニューを注文しました!

 

私たちは和室を予約したので、家族四人川の字になって寝ることができ、0歳の息子も安心でした♪

施設情報

■所在地

 岡山県笠岡市中央町20-4 

■連絡先

0865-62-3101

■参考HP

三洋旅館

 

この後わが家は四国にある実家に帰省しました。

その道中、瀬戸大橋付近の与島PAでパシャ!

f:id:gu-gu-life:20180501061358j:plain

時間が合えばこの橋の下側をアンパンマン列車が通るのが見えますよ~

 

岡山県笠岡市。

子供と一緒にゆっくり旅行するにはとってもいい場所でした♪

 

 

★子供と行くお手頃旅行記

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com