gu-gu-life’s blog

2才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

ベッドの断捨離。布団の湿気&カビ対策。我が家なりの2つの方法。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ベッドの断捨離をして、布団生活を目指している我が家ですが・・・。

 

布団生活に向けて大きな難題がありました。

 

それが「湿気・カビ問題」です。

 

 

1.風通しの悪い我が家の寝室

2階の6畳の部屋にある我が家の寝室。

腰窓と廊下側のドアが風の通り道になっています。

図にするとこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20170604024145j:plain

 

しかし問題が2つ。

 

1つ目が

「隣接するお隣さん側にある腰窓の為、外からの風がいまいち吹いてこない上に日当たりも悪い」ザザン!!

 

2つ目が

「廊下側のドアの為、風が抜けにくく、吹いてくる事もほぼない」ザザン!!

 

そう。何といっても我が家の寝室は風通しが悪いんです。

 

 

加えてぎゅうぎゅう詰めにおかれたシングルベッド3台に、服が詰まったクローゼット。

 

環境としては最悪ですね。

 

 

2.実は布団にカビが生えてしまった経験も・・・

f:id:gu-gu-life:20180111214523j:plain

1人目の娘が生まれて、仕事に復帰した時。

生活リズムがうまくつかめず、毎日奮闘する私。

それまではかわいい娘の為に、週末の天気がいい日は布団を干せていたものの、復帰後はそれもさぼりがち。

 

冬になり結露も増え、湿気がたまってきた我が家の寝室。

 

その当時はベッドは2台で、娘の落下防止にと、床に直接布団を敷いて、私と娘は床で布団生活をしていました。

 

しかし、布団の上げ下げを少しさぼったその時・・・。

 

気が付いた時には布団の裏にカビが染みついていました。

 

何故気が付いたかと言えば、寝室に入ると咳くいが止まらない現象が起こり、「何かおかしい・・・」と思い、掃除をしたところ、布団の裏で起こっていた事実に気が付いたのです。

 

恥ずかしい話ですが。

 

1度布団にカビを生えさせてしまった事がある人はわかるはず。

あの何とも言えない衝撃・・・。

 

もう二度と布団にカビなんて作りたくない。

 

 

 

3.我が家の布団の湿気対策その①「室内干し」

しかし、湿気の多い部屋に、湿気のこもった布団を畳んで置いておくのは忍びなく。

また、布団生活になれば布団は毎日上げたり下げたりすることになります。

 

ならばいっそのこと「干したい!」と思い。考えたのがこの方法でした。

f:id:gu-gu-life:20170604025003j:plain

 

これで天気を気にせず、布団を干せます。

使ったのがこちら。

布団の重量などもありますので、ご自身の管理と責任のもとお使いくださいね。

 

これを2つ、部屋に突っ張って、寝る時は布団を下し、朝起きたら布団を突っ張り棒にひっかけています。

 

 

4.我が家の布団の湿気対策その②「除湿シート」

そしてもう1つ。

こちらを購入することにしました。

私が購入したのは千趣会でしたが、こちらの様なタイプです。

 

これを布団の下に敷いて、カビ対策をしようと思います。

 

湿気がたまってきたら「吸湿センサー」が変色し、手入れのタイミングを教えてくれています。

f:id:gu-gu-life:20170827073242j:plain

 

梅雨や冬など湿度が多い時期、また天日干しが長期間出来ない時の為に敷布団の下にいつも敷いて使っています。

 

 

 

これで少し様子を見つつ、改善を繰り返していきたいなと思います。

 

■■■関連記事■■■

www.gu-gu-life.com