gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

児童書選びがわからない!幼稚園年長さんの5歳児でも読み切れる本&児童書からの読み聞かせを知りたくて読んだ本

幼稚園の年中ごろから少しずつ児童書が我が家の絵本タイムにも入ってくるようになりました。 「絵本の選び方」に関する本はたくさん出ていますが、「児童書の選び方」に関する本は少ない気がしています。 自分で選んで自分で読む機会がどんどん増えてくるこ…

学研の月刊絵本「みみちゃん」を幼稚園入園前の2歳長男に購読しています。

長女が幼い頃から購読していた月刊絵本。 幼稚園に入園したところで一旦購読をやめていましたが、今年度から再度購読することにしました。 長女に購入するなら、同じように長男にも購入しようと思い、今年度の2歳児の長男の月間絵本を学研の「みみちゃんえほ…

2019年月刊絵本。5歳年長の長女にはチャイルド本社の「ビッグサイエンス」に決めました。

長女が1歳くらいから月刊絵本を購読していました。 しかし、長女の幼稚園入園のタイミングで、一旦購読を中断した我が家。 www.gu-gu-life.com 1年後の今年度。 再び購読を始めることにしました。 今年度の月刊絵本として我が家が選んだものがこちらになりま…

5才の長女が過去に購読してきた月刊絵本のレビュー。

一度は購読をやめていた月刊絵本ですが、長女が年長になる次年度から、再び始めることにします。 姉だけ取ると必ず喧嘩になるので、最近、車図鑑以外の絵本も好きになってきた2歳の長男(学年で数えれば次年度に2歳児)も合わせて購読したいなと考えています…

絵本が好きな我が家が月刊絵本をやめた理由

長女が1歳ぐらいから、月刊絵本を購読していました。 お世話になっている保育施設を経由して3年ほど購読していました。 しかし長女が幼稚園に入る頃に、一旦購読をやめました。ちなみに、長女の幼稚園では月刊絵本の購読はありません。 そんな我が家が月刊絵…

「しょぼい起業で生きていく」は専業主婦にも当てはまる。起業も経営ももはやもっと簡単でいい。

私の仕事への概念は古く、当然のように「起業」や「経営」という認識もちょっと古い。 起業は一世一代のようなチャレンジで、なんならちょっと博打的な感じの印象も強かった。 多額の資金を調達して、小難しい経営計画を練り、心から誇れるような経営理念の…

生活に寄り添うデザインの本。のらもじ、マリメッコ、タイル、絵本作家。バラバラだけど私の生活の先にあるもの。

家族で美術館に行ってからと言うもの、私の中ではちょっとしたデザインブーム。 そんな中で読み漁った本をいくつか紹介します。 デザインや芸術関係には全く知識も経験もない私ですが 本を眺めて日常の中に透かして見るのは好きなようで、勉強になるかはさて…

「家事は、すぐやる!」で真似したいこと。生活が異なるワーママからどこまで吸収できるのか!?

2017年2月に発売された「エコナセイカツ」のマキさんの本。 「すぐやる!」のコツは、平日と週末の過ごし方にあります。 家事の配分は平日2割、週末8割。平日がんばらずに過ごせるのは週末にちょっとした工夫をしているからです。 その具体位的なコツを1つひ…

センス不要!産後の女性の私が「ユニクロ9割で超速おしゃれ」を読んで脱おしゃれ迷子

買った時は「おしゃれ♡」と思っていたのに、いざ家に帰って手持ちの服で合わせてみると、全然おしゃれなじゃなくってテンションだだ下がり。 センスがないの? 体型が悪いの? どうしたら良いの〜〜〜!涙 なんてことを繰り返してきた私ですが、こちらの記事…

フィンランドのマリメッコ手帖。デザイナーの仕事場から学ぶ日常の中の自然を切り取った観察とそのデザイン

マリメッコスピリットという展示会に行った際に、ショップに置かれていたマリメッコの1冊の本。 せっかくマリメッコの企画展に行ったのだから、もう少しマリメッコのデザインのことを知りたいなと思い、こちらの本を追加で購入しました。 フィンランドのマリ…

親が本が苦手でも子供は絵本が好き。5歳の娘が好きな絵本。

絵本の生活に取り入れて早3年。 最近、ちょっと絵本の芽が伸びてきたように思います。 私、子供の頃、本が嫌いでした。 文字を見る、文字を読む、物語を頭の中でイメージする。 その一連の作業がひどく面倒で、極力本や絵本は避けて生きてきました。 そんな…

ヨチヨチ父~パパが1年目ならママだって1年目。本音を言えばパパの言い訳ばかり許したくございません~

ヨシタケシンスケさん。 今や絵本を出版すれば飛ぶように売れ、ママたちの心をつかむ天才的絵本作家さん。 そんなヨシタケさんが2017年に出版した「ヨチヨチ父」を読んでみました。 えぇ、タイトルにございますように、わたくし、本音を言わせていただければ…

食費と日用品の買い物方法の改善。応援したい気持ちといずれやってくる義務感とのバランス。

1月から、日用品や食費の買い物の仕方を見直そうと考えています。 実際にはすでに動き始めているわが家の1月分の家計簿。 しかし、ちょっと変えるまでに少し躊躇いもあって。 今日はその考えやこれからについてまとめました。 今までどうやって買い物してい…

専業主婦が浦島太郎にならない為に読んだ本「10年後の仕事図鑑」

10年後、おそらく何かしら仕事を通して社会に関わっているだろうとぼんやり考えている、がっちゃんです。 しかし、いざ10年後になって、AIが発達した社会の中で、もう私ができるような仕事は社会に残っていないのかもしれない。 10年後の仕事図鑑 Amazon 楽…

進化した「おかたづけ育」小学生の生態を知る!再来年入学の年中長女に当てはめながら生活動線と遊びを考える

幼児を対象とした「おかたづけ育、はじめました。」。 それはもう大人気で、様々なブログでこの収納法を見かけた3年前。 OUR HOMEのEmiさんが新しく小学生を対象とした「おかたづけ育」の本を出版されました。 あの可愛らしかった双子ちゃんも気がつけばもう…

暮らしを良くするため、読み返したくなる本 2018年

本を読むようになったのは社会人になってからでした。 当時は自己啓発本や、上司から勧められる仕事に関する本ばかり読んでいました。 子供を出産し仕事を辞め、いったん読書から離れた時期もありましたが、2016年にブログを始めて以来、少しずつ本を読むよ…

「お掃除やる気スイッチ」で掃除がめんどくさい気持ちを叩き出す

先日、布団を毎日干して寝室を空にしていると言う記事を書きました。 あれからたった数日で、布団がかびてしまいました。 冬になり結露が増え、家族が増えたことで寝室の空気もこもりがちだったのでしょうか。 風通し、日当たりが悪いわが家の寝室。 色々考…

品切れするほど人気本なのに真新しさが無かった理由と私の背中を押してくれた先

発売して即重版がかかるほどの大人気のお金に関する教養本。 それが「いま君に伝えたいお金の話」です。 いま君に伝えたいお金の話 Amazon 楽天ブックス 楽天ではなかなか在庫がなくて、書店でずっと探していました。 先日立ち寄った小さな本屋さんで、たま…

マキさんの「しない家事」から「したい家事」を選びぬく。家事の正解って何?

はてなブログで「エコナセイカツ」でもおなじみなマキさん。 皆さんは「家事の正解」について考えたことはありますか? 私は新婚時代ずっと考えていました。 私は実家の母の家事しか見てこなかったので、それ以外の形をほとんど知らない。 トイレ掃除の頻度 …

「家事がしやすい部屋づくり」は間取りから生活を見直したくなる本

収納やインテリアの本が好きです。 色や形がそろった美しい収納や オシャレな雑貨が程良く配置されたインテリアを見ると ついついマネしたくなります。 でもマネしてとりいれてみても、どうしてもしっくりこないんです。 その原因の一つが、本の中の人たちの…

OUR HOME「おかたづけ育、はじめました。」は子供を愛する心がお片づけになった本

exciteブログではインテリアや子育てカテゴリーで何年にもわたり上位をキープし続けているブログがあります。 それが「OURHOME」です。 そのブログの管理人でもある整理収納アドバイザーのEmiさんは何冊も本を出されていますが、その中の1冊。 2015年に出版…

「共働家」は悩み不安があっても止まってる暇はない!そんなスピード感のある本

わが家は母である私が専業主婦であり、共働きではありません。 しかし。 私、この「ススメ→共働家 働く母が綴る葛藤とシアワセの日々! [ ぽに ]」の著書ぽにさんの書く文章が大好きです。 最近ブログを読むようになったのですが…。 まぁ、ほんとに。 言葉に…

スマホでもっと上手に子供の写真が撮りたい!「子ども写真の撮り方手帖」

先日、地域のお祭りに行った際に焼きとうもろこしをほおばる息子の写真を撮りました。 好き嫌いが少なく、食べる事が大好きな息子。 それは嬉しそうに、また美味しそうに大きな口をあけてとうもろこしにかぶりつく息子の様子を見て「こんな感じで写真を撮っ…

サチさんの「50点家事~めまぐるしい毎日でも暮らしが回る~」で崩壊寸前の3人育児の家事を倣いたい!

少し前までエキサイトブログのインテリアカテゴリでは、常に1位2位にランクインしていた「IEbiyori」のサチさん。 3人のお子さんを持ちながらも、単身赴任の旦那さんを支え、整理収納アドバイザーとして活動され、さらには現在ライブドアで公式ブロガーとし…

春夏の散歩。子供の「これなぁに?」から一緒に調べる遊べる本2冊

春~夏にかけて、たくさんの草花が道端に咲いていますね。 子供と一緒に手をつないで歩くと、子供たちは春の草花に夢中で足が止まってしまいます。 「お母さん、これなぁに?」と目を丸くして聞いてくるのですが、肝心の私は子供の頃はあんなに身近だった草…

子供が1~2歳の頃に大ウケだった物語のない絵本

子供にうける絵本って親の私にとっては意外なものだったりします。 「え?これの面白みは何?」と思うものも、きっと絵本作家さんからすれば、子供の心をくすぐる仕掛けがいっぱい詰まっていたり。 その中でも特に「物語がない絵本」なのに、なぜかわが家の…

ひぐまあさこさん著書「もっと楽しく、少しだけていねいな お母さん仕事 家事力をぐんと上げる93のヒント」で母としての原点を振り返る

現在はブログを終了してしまっているひぐまあさこさん。 しっかりとご自身で幕を下ろしているところも、素敵だなと思います。 そんなひぐまあさこさんが出された本。 「もっと楽しく、少しだけていねいな お母さん仕事 家事力をぐんと上げる93のヒント」は、…

「貯まる生活~見えない未来にそなえる家計マネジメント術~」・・・林總さん

今年もすでに11月。 1年の始まりに「家計簿を付けて貯金をするぞ!」と思っていながらも、気がつけば今年のもこり2カ月弱。 飛ばし飛ばしで貯まったか貯まってないか、結局わからないまま1年が終わってしまいそう・・・。 来年こそは! なんて思っている方。…

「親子で片づけが上手になる!」・・・辰巳 渚さん

わが家にはまだ子供部屋として子供だけが使う部屋はありません。 今後どうしようか悩んではいますが、小学生に入る頃かな?と思い、ゆっくり考えています。 そんな中、先日買った本がドンピシャで興味をくすぐる本だったので紹介させてください。 1.本の概…

「部屋を活かせば人生が変わる」・・・岩崎夏海さん

お部屋、活かせていますか? 「少数精鋭で活かされた部屋」にすることで、人生がいい方向へ変わるそうです。 1.本の概要 ①内容紹介 2.本の気になったところ ①部屋を活かす最大のコツは掃除の道を整えること ②テレビはやや小型の可動式がお勧め 3.男性…