gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

おしゃれでシンプルな歯ブラシホルダーで家族の健康管理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

 

3月末。

わが家では胃腸風邪が蔓延しておりました。

f:id:gu-gu-life:20180418152951j:plain

どんなに殺菌除菌したつもりでも家庭内感染を抑えられなくて、息子→娘→私と次々に感染してしまいました。

 

その中で1つ、買い換えたいと思うものがありました。

それが歯ブラシホルダーです。

 

 

これまでの歯ブラシの保管

洗面台の三面鏡の向かって右側。

f:id:gu-gu-life:20180418153024j:plain

 

ここに歯ブラシスタンドを使って歯磨き関係を保管していました。

f:id:gu-gu-life:20180418153025j:plain

 

胃腸風邪が家庭内で感染して、「もしかして?」と気になったのが下の2点。

 

①棚の中で湿ったままの状態で歯ブラシが保管されてしまう

②スタンド内で歯ブラシが傾き、触れ合ってしまう

 

ということで、そんな不安を解消できるような歯ブラシ収納に改善したいと思いました。

 

 

山崎実業さんの歯ブラシホルダー

今回購入したのがこの歯ブラシホルダー。

f:id:gu-gu-life:20180418153532j:plain

f:id:gu-gu-life:20180418153534j:plain

吸盤でくっつくタイプで、ホルダーは5つあります。

歯ブラシだけでなく、ひげそりや電動歯ブラシのヘッドなどもかけておけるようですね。

 

今後はわが家も5人家族になるかも…♡

ということで、迷わずこちらのホワイトを選びました。

 

そうそう。

 山崎実業さんと言えば三角コーナーいらずのこちらの商品で有名ですね。

シンプルなのに機能的。

そんな商品開発力のある企業さんで、目が離せません…!

 

 

さっそく設置

湿った歯ブラシを棚の中に収納することも気になっていたので、思い切って鏡の横に取り付けました。

f:id:gu-gu-life:20180418154315j:plain

正面につけてもよかったのですが…

 

▲歯ブラシが目立つ

▲洗面台を使う時に水ハネが歯ブラシにかかっちゃう

 

の2点が気になったので、わが家では側面につけることにしました。

 

すっきりしたシンプルなデザインなので、歯ブラシによっては目立たないかもしれません…

…がしかしわが家が使っている歯ブラシは親子ともどもカラフル…!涙

 

 

歯ブラシホルダーの幅が収納からはみ出してしまっていますが、ここはさすが山崎実業さん。

吸盤は位置が調節できます。

f:id:gu-gu-life:20180418154310j:plain

…ほっ(←ちゃんと長さを測っていなかった奴)

扉の開閉に接触することもあるので、購入前には設置個所のスペースは確認が必要ですね…汗

 

 

歯ブラシを収納すると…

こんな感じに収まりました。

f:id:gu-gu-life:20180418155633j:plain

鏡が…汚れてる…

 

歯ブラシはいつも娘が息子の分まで準備&片付けをしてくれるので、なるべく低い位置に設置しました。

 

歯ブラシ動線が短くなるよう、向かって右側の収納にあった歯磨き粉等は、歯ブラシホルダー近くの左側の収納に入れ替えました。

f:id:gu-gu-life:20180418155132j:plain

 

 

うがいコップも吊るしました

f:id:gu-gu-life:20180420081922j:plain

うがいコップは100均の食洗機OKのものを愛用しています。

使用後は食洗機にポイと入れられる手軽さが気に入っています。

 

吊るすとやっぱり掃除が楽ですね…!

 

歯ブラシホルダーは吸盤でくっつけていますが、こちらは家にあった100均の粘着フックを使っています。

f:id:gu-gu-life:20180420081923j:plain

今後、コップの場所を移動させることもあるかもしれないので、マスキングテープでカバーしてから粘着フックを貼りつけました。

今のところ粘着強度に問題はなさそうです。

 

 

また、元気な時はうがいコップは共有してしまっているのですが、病気の際には100均の紙コップを使うようにしています。

f:id:gu-gu-life:20180417155912j:plain

最近の100均の紙コップは見た目もシンプルでかわいい…!

 

 

一度かかるとトラウマになりそうな胃腸風邪。

びっくりするほどの不調が続く中、家事や育児など日常生活に追われてしまいます。

 

 

年々…「インフルエンザが…」「ノロウイルスが…」とニュースで耳にする機会が増えました。

少し少し改善を積み重ねて、家族レベルもアップしていければいいなと思います。