gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

マタニティズボンへリメイク!ユニクロのレギパンを改良

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

 

ジワリジワリと暑さが近づいてきた今日この頃。

 

「マタニティズボンがもう1着あればなぁ」と思うようになりました。

 

暑くなってくると、さすがにタイツ履くわけにはいかないし…

マタニティズボンも結構値段がするし…

臨月には履けない位にお腹も大きくなるわけだし…

 

なんだかんだ思ってしまい、今更マタニティズボンを買い足すのにはちょっと…。

 

ということで、昨年の初夏に購入したユニクロのクロップド丈レギパン(1,290円)をマタニティズボンになるようにリメイクしてみました。

 

 

マタニティズボンと普通のズボンはこんなに違う

f:id:gu-gu-life:20180417150748j:plain

 

私が愛用しているマタニティ用のレギパンはこちらです。

 

ユニクロのレギパンもストレッチがとってもきいた生地なので、現在妊娠6カ月の私が履いても、お尻の下まではズボンを上げることができます。

 

ならば、腰回りさえなんとかすれば、この夏もユニクロのレギパン、履けるんじゃない…!?

 

 

と、言うことでマタニティ用を参考に、見よう見まねでリメイクしていきました!

 

 

完成はこちら!

f:id:gu-gu-life:20180417151213j:plain

股の近くの部分まで大きめにカットしました。

骨盤より下までカットしていると思います。

 

腰回り用に使ったのは、去年の夏にインナーとして使っていた黒のタンクトップです。

直接肌に触れてきたものなので、妊娠で敏感になっている肌にもいいように…。

 

お手持ちの腹まきやTシャツ等があれば、それでも十分できるかなと思います。

 

腰回りにはパジャマ用の平ゴムを通しています。

 

 

横から見るとこんな感じ!

f:id:gu-gu-life:20180417151549j:plain

売り物には遠く及ばないクオリティですね…汗!

 

黒の生地をくるっと外周させればよかったのですが、レギパンの腰回りのゴムもそのまま生かせたら、作るのが楽ちんだな~と思って、前と横だけをカバーすることにしました。

 

 

実際に履いてみると…

想像以上に楽!

腰回りが少しゆるいけれど、これからどんどんお腹も大きくなるので、じきにフィットしてくるかなと思います〜。

それでもゆるく感じたら、ひもでもとおそうかな!


買わなきゃだめだと思ってたけど、買わなくても手持ちのものでリメイクできるのか…!


買ってばかりの最近。

家にあるものを活用できて、ちょっと満足度が高いです♡


白のレギパンだし、妊婦なので、さすがにTシャツに合わせるにはヒップラインが忍びないのですが…

 

チュニックやワンピースの下に合わせて着れたらいいな~と思います。

 

去年の夏のコーデを振り返ると、こんな感じとか…

f:id:gu-gu-life:20180417152125j:plain

f:id:gu-gu-life:20180417152426j:plain

f:id:gu-gu-life:20180417152430j:plain

 

気候と相談しつつ、5~6月位のコーデで取り入れていきたいと思います♪